今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

コロナウイルス

(7月9日更新)シンガポールのCOVID-19: 125人の新規感染、合計で45,422人に。新規のうち、輸入が1人、市中感染が21人。

■125人の新規感染、合計で45,422人に。新規のうち、輸入が1人、市中感染が21人。これまでに亡くなったのは26人。

(7月8日更新)シンガポールのCOVID-19: チェックインSafeEntryには、政府携帯アプリSingPassMobileが最強候補。グループチェックインに新対応で子連れに便利

■チェックインSafeEntryには、政府携帯アプリSingPassMobileが最強そう。 ■158人の新規感染、合計で45,298人に。新規のうち、輸入が3人、市中感染が9人。

(7月7日更新)シンガポールのCOVID-19: 「建設業以外でリンクできていない市中感染者数は一桁前半」と保健省。TraceTogetherのiPhoneがバックグラウンド稼働に一部対応。

■「建設業以外でリンクできていない市中感染は一桁前半」と保健省 ■iPhoneのTraceTogetherがバックグラウンド動作に一部対応 ■Playストアの登録国がどこでも、TraceTogetherのダウンロードが可能に。 ■157人の新規感染、合計で45,140人に。新規のうち、輸入…

(7月6日更新)シンガポールのCOVID-19: 5月の日本国籍によるシンガポール入国はわずか30人。新規の市中感染が23人と増大。

■5月の日本国籍によるシンガポール入国はわずか30人。 ■183人の新規感染、合計で44,983人に。新規のうち、輸入が3人、市中感染が23人。

(7月5日更新)シンガポールのCOVID-19: 136人の新規感染、合計で44,800人に。輸入が7人、市中感染が18人。

■136人の新規感染、合計で44,800人に。輸入が7人、市中感染が18人。 ■2月の外国人労働者の検査について、政府系テレビ局CNAを含め偽ニュース防止法での修正命令が出る。

(7月4日更新)シンガポールのCOVID-19: NHKが「外国人労働者問題は総選挙の焦点」と虚偽報道。JALの成田/シンガポール便が復活

■NHKが「外国人労働者問題は総選挙の焦点」と虚偽報道。 ■JALの成田/シンガポール便が復活 ■ 今年1月~5月の外国人労働者は6万人減 ■185人の新規感染、合計で44,664人に。これまでに合計26人が亡くなった。

(6月15日更新)シンガポールのCOVID-19: フェーズ2が6月19日から。事前入国許可数が増加、日本からは自宅隔離が可能に、検査費用は自己負担に

■フェーズ2が6月19日から ■事前入国許可数が増加、日本からは自宅隔離が可能に、検査費用は自己負担に

(6月11日更新)シンガポールのCOVID-19: 6月4日に成田空港到着した感染者はシンガポール在住者? 422人の新規感染、合計で39,387人に。

■6月4日に成田空港到着した感染者はシンガポール在住者? ■422人の新規感染、合計で39,387人に。

(5月26日更新)シンガポールのCOVID-19: フェーズ1でEPサービスセンターが再開。3回目のマスク配布開始

■フェーズ1でEPサービスセンターが再開 ■隔離対象者への監視に87%が同意、という調査結果 ■本日から3回目のマスク配布開始。 ■383人の新規感染、合計で32,343人に。亡くなった合計は23人。

(5月21日更新)シンガポールのCOVID-19: 労働省:サーキットブレーカー中に在宅勤務だった者は続けること。不正な出社指示は携帯アプリで通報が可能

■労働省:サーキットブレーカー中に在宅勤務だった者は在宅勤務を続けること。不正な出社指示は携帯アプリで通報が可能。 ■メイドの休みで、フェーズ1に友人と会うことはできない。 ■448人の新規感染、合計で29,812人に。亡くなった合計は23人。

(5月20日更新)シンガポールのCOVID-19: サーキットブレーカー後のフェーズ1は最低4週間、フェーズ2は数ヶ月続く。COVID19での解雇手当勧告

■- サーキットブレーカー後のフェーズ1は最低4週間、フェーズ2は数ヶ月続く ■COVID-19の影響を受けた解雇での解雇手当を勧告 ■サーキットブレーカー後に、チャンギ空港でのトランジットが再開 ■570人の新規感染、合計で29,364人に。

(5月19日更新)シンガポールのCOVID-19: サーキットブレーカー後の活動再開方針。飲食店内での食事、小売店再開はフェーズ2。原則在宅勤務はフェーズ1,2で継続

■サーキットブレーカー後の活動再開方針。フェーズ1,2では在宅勤務。飲食店内での食事、小売店再開はフェーズ2。外国人入国は、グリーンラインをシンガポール程度の感染国と確立検討 ■451人の新規感染、合計で28,794人に

14人のCOVIDクラスタが発生したブイキューブ子会社 Wizlearn社 (シンガポール)

■東証一部上場企業、ブイキューブ社 ■ブイキューブが買収したWizlearn社 ■体調を崩していたのに仕事を続け、感染を広げたWizlearn社員 ■Wizlearn社をめぐる時系列

(5月15日更新)シンガポールのコロナウイルス: 感染追跡アプリTraceTogetherの強制は再開する建設現場作業員から始まるか

■793人の新規感染が確認され、合計で26,891人に。1日での回復者が1,275人と過去最大。 ■建設現場再開の見通し。条件の1つに、作業員が感染追跡アプリTraceTogetherインストールと政府が発言。

(5月11日更新)シンガポールのコロナウイルス: 一部在住日本人から怒りをかったNHKのニュースが少し訂正。新規感染者486人、合計で23,787人に

■在住日本人の一部から怒りをかったシンガポールのNHKニュースが少し訂正。 ■486人の新規感染が確認され、合計で23,787人に。新規の99%が寮居住のWP保持者 ■1日の検査能力は最終的に4万になる

末永恵氏、デイリー新潮の新型コロナ記事で再度のシンガポールヘイト ※追記「シンガポールのリカバリープラン」

■末永恵氏記事で、取材していないコメントを載せ謝罪した週間朝日 ■シンガポールのリカバリープラン ■ファクトチェック ■海外記事の質と、その向上には

第5回シンガポール首相会見 抄訳: ロックダウンを4週間延長、6月1日まで。外国人労働者に「シンガポール人と同様に治療する」

■ロックダウンの1ヶ月延長をシンガポール首相が発表。6月1日まで。 ■事業許可必須サービスのさらなる絞り込み。 ■外出は一人でするように。 ■混んでいる4つのウェットマーケットでは、隔日入店に。

(首相会見抄訳) シンガポール、ロックダウンへ

■必須サービス以外の職場は閉鎖 ■スーパーは営業継続。フードコート・レストランは持ち帰りに。 ■学校・大学は在宅学習に ■同居以外との人の接触を避けること。安全距離をとれば、近所で運動するのは良い。 ■マスク政策の変更。「体調が悪い人のみマスクをし…

コロナ: シンガポールのドンキは消費者庁が改善要請した空間除菌商品(東亜産業)を販売

■ドンキは本当に安いのか ■東亜産業「ウイルス シャットアウト」 ■日本の消費者庁からの改善要請 ■ドンキホーテ創業者 安田隆夫氏はシンガポール在住 ■安田隆夫氏、シンガポールに17億円豪邸を購入 ■シンガポールのドンキが「ドン・キホーテでない」理由

(保健省発表全訳)シンガポールが鎖国に: 就労ビザ所持者も入国不可に

■就労ビザ所持者の入国が不可に ■出国は可 ■就労ビザ所持者の入国例外は、医療・運輸等の必須サービスとマレーシア人 ■国民・永住者などは入国可

「日本は感染封じ込めを放棄」と渡航規制をひいたシンガポール

■日本滞在者へのシンガポール入国規制 ■シンガポールCOVID-19担当大臣「日本は感染封じ込めを放棄した」 ■封じ込め成功国と失敗国での、人の往来の今後

(3月14日更新)シンガポールのコロナウイルス: 日本からの初の感染持ち込みは米国人。グラブフード配達員が感染

■日本からの初の感染持ち込みは米国人 ■グラブフード配達員が感染 発症後の顧客は、MOHから連絡があります。 ■シンガポール航空クルーが感染。 ■12人の新規感染、合計で212人に。1人がSAFRAのジュロン、9人が輸入症例、1人が既存ケースとの関連、1人が不明。

末永恵氏、デイリー新潮の新型コロナ記事でもシンガポールヘイトをまき続ける

■ファクトチェック ■SARS ■米中関係に翻弄されるシンガポール ■シンガポールの人口構成。中国人の占める割合 ■シンガポールのメディア ■海外記事の質と、その向上には

コロナ検査キット1万個を中国に送ったシンガポールの開発中心人物は日本人だった: 井上雅文博士

■シンガポール科学技術庁(A*STAR) 井上雅文博士、■シンガポール国内に検査キット5千配備、中国に1万を送る

新型コロナCOVID-19: シンガポール最新情報: 再開フェーズ2でエンタメ施設が徐々に再開中

■シンガポールの武漢コロナウイルス肺炎の最新情報。■「健康であればマスクはするな」と言い放ったシンガポール政府。■シンガポールでの経緯