今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(9月20日更新)シンガポールのCOVID-19: 数週間か数カ月後にワクチン旅行レーン拡大の可能性を運輸大臣が言及。職場で感染者が出た際の在宅勤務は、感染3人以上で、10日間に緩和

■数週間か数カ月後にワクチン旅行レーン拡大の可能性を運輸大臣が言及。 ■職場で感染者が出た際の在宅勤務は、感染3人以上で、10日間になる。 ■10万接種分のSinovac到着で、数日以内にSinovac接種が再開する。 ■クラスタ感染者数: チャイナタウンコンプレッ…

(9月19日更新)シンガポールのCOVID-19: 感染者が2日連続の千人超え。容態が安定している慢性疾患がある高齢感染者向けに、ステップアップ地域ケア施設を開設する。ウェストコーストのAyer Rajahフードセンターが閉鎖。

■感染者が2日連続の千人超え。 ■容態が安定している慢性疾患がある高齢感染者向けに、ステップアップ地域ケア施設を開設する。 ■トアパヨのSingapore Poolsが閉鎖。 ■ウェストコーストのAyer Rajahフードセンターが閉鎖。 ■クラスタ感染者数: Toa Payoh Loro…

(9月18日更新)シンガポールのCOVID-19: 新規感染者がついに1,000人を突破。シンガポールのファイザーで計22人の職場感染、ワクチン製造とは関係ない施設。

■新規感染者がついに千人を突破。市中と寮で1,004人。 ■シンガポールのファイザーで計22人の職場感染。ワクチン製造とは関係ない施設。 ■小学校卒業試験PSLEが始まるまで、自宅学習HBLに。 ■クラスタ感染者数: Pfizer Asia Pacific Pte Ltdで7人。NSL OilChe…

(9月17日更新)シンガポールのCOVID-19: 本日報告のクラスタ感染者合計は49人だが、市中感染838人と多数の未リンク者数が想定。在宅治療は69歳以下に拡大。インドネシアからの乗り継ぎが可能に。首相がブースターショットを接種。

■ヘルスリスクワーニング/アラート対象者が抗原検査ARTキットを引き受ける自販機100台が市中に設置される。 ■在宅治療は69歳以下に拡大。 ■インドネシアからの乗り継ぎが可能に。 ■リー・シェンロン首相がブースターショットを接種。 ■クラスタ感染者数: Blu…

(9月16日更新)シンガポールのCOVID-19: シンガポールがワクチン接種を自由意志にしたのは、他国と同じにしたため。ワクチン接種後の激しい運動禁止期間が、1週間から2週間に伸びる。

■シンガポールがワクチン接種を自由意志にしたのは、他国と同じにしたため。 ■Sinovacは、副反応も重症化率もmRNAより低い。 ■ワクチン接種後の激しい運動禁止期間が、1週間から2週間に伸びる。 ■クラスタ感染者数: Blue Stars Dormitoryで46人 ■910人の新規…

(9月15日更新)シンガポールのCOVID-19: ワクチン診断書を偽造した裁判が始まる、最大4年の刑務所。高齢者のワクチンブースターショットが開始、異なるワクチンブランドの選択も可能。

■ワクチン診断書を偽造した裁判が始まる。最大4年の刑務所。 ■高齢者のワクチンブースターショットが開始。異なるワクチンブランドの選択も可能。 ■アップルがオーチャード店で50人以上で社交行事を開催し、罰金$千。 ■クラスタ感染者数: Orange Valley Nurs…

(9月14日更新)シンガポールのCOVID-19: 今後の標準治療となる在宅治療の手順が公開。検疫が14日から10日間に。小児のコロナ感染者は累計367人。小児ICUのベッド数は32。妊婦の副反応は一般人と同様、シンガポールで重症例はない。

■感染者は在宅治療が標準となる。手順が公開。 ■検疫が14日から10日間に。 ■ワクチン未接種は93万人、人口の17%。半数が12歳未満。10万人が高齢者で、30万人が60歳未満。他のワクチンでのアレルギーのために接種できないのは千人。 ■小児のコロナ感染者は累…

(9月13日更新)シンガポールのCOVID-19: バス12e、43e、518、661、666が、水曜日から一時停止。老人ホームでクラスタが発生。607人の新規感染。

■Go-Ahead運営のバス12e、43e、518、661、666が、運転手が感染で確保できず、水曜日から一時停止。 ■クラスタ感染者数: Ren Ci @ Bukit Batok Street 52(老人ホーム)で27人。チャイナタウンコンプレックスで21人。 ■607人の新規感染、合計で72,294人に。内訳…

(9月9日更新)シンガポールのCOVID-19: 457人の新規感染。「日本人家族が強制退去」とテレ朝で報道した眞方富美子氏が「全企業に従業員の週1回検査が義務」と再度のフェイクニュース。

■「コロナ対策違反で日本人家族が強制退去」とテレ朝で報道した眞方富美子氏が「全企業に従業員の週1回検査が義務」とフェイクニュース。 ■首相夫人が「未リンク感染者数の感染開示は必要」と政府方針にFBで異議。 ■プレスクールに新しく入る親の同行入園に…

(9月8日更新)シンガポールのCOVID-19: イベルメクチンの処方箋がないシンガポール国内販売は、2年以下の懲役に。共同輸入は違法。感染未リンク者の数を非開示に。感染報告が、1日2回から1回に。

■イベルメクチンの処方箋がないシンガポール国内販売は、2年以下の懲役に。共同輸入は違法。 ■ドイツからの初めてのワクチン旅行レーンでの乗客は100人。 検疫不要。大丈夫でしょうか。 ■感染未リンク者の数を非開示に。感染報告が、1日2回から1回に。 大丈…

(8月26日更新)シンガポールのCOVID-19: シンガポールからの入国者TORIYOSHI HIDENOBUが、日本入国時の誓約違反として、厚生労働大臣名義で公表される。マスク配布が開始。トアパヨとポンゴルのバスインターチェンジでクラスタ発生

■シンガポールからの入国者TORIYOSHI HIDENOBUが、日本入国時の誓約違反として、厚生労働大臣名義で公表される。 ■50のサージカルマスクと、20のN95マスクの配布が、本日から開始。一部モールとスーパーが配布場所。 ■ワクチン接種なくても店内飲食ができる…

ワクチン接種をせずにシンガポールに入国する方法

■ワクチン接種者の入国方法 ■子どもの扱い ■ワクチンパスポート ■抗体検査 ■外食など集団行動には接種証明が必須 ■ワクチン未接種者の入国方法 ■医療理由での接種不可 ■診断書のねつ造を考えている方へ

シンガポール被扶養者DPが、WP取得で就労再解禁へ

■単純労働者用就労ビザWork Permitの取得が、日本人DPも可能に ■LOCと比べた、WPでの規制強化と緩和 ■Sパスと比べ、WPでは外国人雇用枠が拡大 ■SパスDPが就労可能に ■「DP歓迎」「WP提供」の求人広告は違反

シンガポール在住DP被扶養者の、雇われ就労と自営スキーム

■過去の自営LOC不正申請 ■DP LOC自営、基準の明確化へ ■月に$503を払うことで、自営も就労もできる ■自営LOCでの雇われ就労の仕方 ■デメリット ■余録: LTVPへの自営LOC

(7月3日更新)シンガポールのCOVID-19: 海外在住者への「10万円給付金」が、日本人会の「PCR検査無料」になる。ワクチン接種者への民間での特典: Shake Shackでハンバーガー購入でポテト無料など

■海外在住者への「10万円給付金」が、日本人会の「PCR検査無料」になる。 ■ワクチン接種者への民間での特典: Shake Shackでハンバーガー購入でポテト無料。Gojekでワクチンセンターへの往復無料など。 ■7人の新規感染、合計で62,606人に。内訳は、輸入が3人…

(7月1日更新)シンガポールのCOVID-19: 行動規制緩和は3段階: 7月12日:外食可能な人数を増やす。ドンキ(クラークキー)のフードコートが、安全距離違反で10日間の営業停止。ワクチン接種目標は70%~80%、高齢者は90%。

■行動規制緩和は3段階: 7月12日:外食可能な人数を増やす、7月中旬:ワクチン完全接種者が半数、緩和内容未開示。8月9日:ワクチン完全接種者が2/3、緩和内容未開示。 ■ドンキ(クラークキー)のフードコートが、安全距離違反で10日間の営業停止。 ■保健相が目指…

(アーカイブ: 2020年11~2021年4月) シンガポールの新型コロナウイルスCOVID-19

COVID-19記録保管

(6月10日更新)シンガポールのCOVID-19: 6月14日からフェーズ3高度警戒に。店内飲食再開は6月21日から。集団行動は5人以下に。在宅勤務は標準のまま。

■6月14日からフェーズ3高度警戒に ・集団行動制限は5人に。 ・店内飲食再開は6月21日から。 ・ジム再開は6月21日から。 ・12~39歳国民がワクチン接種対象に ■外国人のワクチン予約は6月25日からと推定 ■入国再開時期は不明。国内回復に数週間は集中 ■香港と…

(5月31日更新)シンガポールのCOVID-19: 首相発表: 6/13以前の規制緩和は無し、6/13以降の緩和も全てが順調な必要がある。ワクチン接種の次のグループは生徒、インター校/日本人学校は対象外。39歳以下は6月中旬から

■首相会見: 6/13以前の規制緩和は無し、6/13以降の緩和も全てが順調な必要がある。 ■ワクチン接種の次のグループは生徒。ただし、インター校/日本人学校は対象外。39歳以下は6月中旬から、国民は2週間の優先予約。 ■8月7日までに希望者全員が一回目の接種を…

(5月25日更新)シンガポールのCOVID-19: 日星首脳会談で、リー首相が「健康証明の相互認証」にふれる。Grabが「運転手支援」として6月1日から$1値上げ。リンク済み12人。未リンク6人。クラスタ: JEM/Westgateで2人、マクドナルド配達員3人等

■日星首脳電話会談で、リー首相が「健康証明の相互認証」にふれる。 ■Grabが「乗客が減った運転手支援」として6月1日から$1値上げ。運転手が全額を受け取るのが終わる7月以降の扱いは明記なし。 ■隔離施設が2400から4100にベッド増強。 ■機械の換気システム…

(5月24日更新)シンガポールのCOVID-19: 在宅勤務が可能なのに出社させた企業11社が罰金。JEM/Westgate対象の無料検査が5月10~22日訪問者に拡大。竹中コーポレーションで市中感染。

■在宅勤務が可能なのに出社させた企業11社が罰金。 ■JEM/Westgate対象の無料検査が5月10~22日訪問者に拡大。 ■最近の感染者は、ワクチン接種者78人、未接種者300人。 ■チャンギ空港が乗客の国で3つにリスク分けされる。最大リスクの国はターミナル2を利用。…

(5月20日更新)シンガポールのCOVID-19: 菅首相が来星予定だったシャングリラダイアログが中止。インドの州首相「シンガポール変異種」で、SNSに偽ニュース防止法が対象となる。「ウイルス、ウイルス」と近所の看護師家族をはやしたて、消毒剤をスプレーした男女が起訴。

■菅首相が来星予定だったシャングリラダイアログが中止。 ■インドの州首相「シンガポール変異種」で、SNSに偽ニュース防止法が対象となる。 ■「子どもを連れての検疫はステイケーションみたいなもの」との体験談が新聞に掲載。 ■「ウイルス、ウイルス」と近…

(5月19日更新)シンガポールのCOVID-19: 仕事で短期訪問の日本人男性51歳が輸入感染。ワクチン接種が進んでいたことが、サーキットブレーカー入りを抑止したと専門家談。クラスタ: 空港7人、塾3人、刑務所3人、MBS1人

■仕事で短期訪問の日本人男性51歳が輸入感染。 ■ワクチン接種が進んでいたことが、サーキットブレーカー入りを抑止したと、NUS専門家談。 ■インドのデリー州首相「シンガポール変異種がインドの第三波になりうる」との主張に、シンガポール外務省が正式に抗…

(5月14日更新)シンガポールのCOVID-19: 店内飲食禁止へ。集団行動が2人までに。5月16日から6月13日まで

5月16日から6月13日までの規制強化。 ・集団行動を2人に。 ・店内飲食禁止。持ち帰りと配達のみ。 ・在宅勤務が基本。職場での社交禁止。 ・屋内運動禁止。フェイシャル・サウナ・歌唱・管弦楽は禁止。 ・ショッピングモールの入場者数を減らす。 ・映画館は…

(5月13日更新)シンガポールのCOVID-19: 中田敦彦氏、ワクチン動画を削除。市中感染: チャンギ空港クラスタで19人。日本から渡航のフィリピン人船員が陽性。

■中田敦彦氏、ワクチン動画を削除。 ■ベトナムからの入国も、21日間の施設隔離に。 ■市中感染: チャンギ空港クラスタで19人。 ■日本から渡航のフィリピン人船員が陽性。 ■34人の新規感染、合計で61,453人に。内訳は、輸入が10人、市中感染が24人、寮感染が0…

(5月1日更新)シンガポールのCOVID-19: DIC(大日本インキ)勤務の日本人永住者女性50歳が陽性。タントクセン病院のクラスタで3人追加、1人死亡。

■DIC(大日本インキ)勤務の日本人永住者女性50歳が陽性。 ■タントクセン病院のクラスタで3人追加。 ■57人が安全距離違反で罰金。1人は暴言で、逮捕され取り調べ。 ■タントクセン病院のクラスタでシンガポール人女性88歳が亡くなった。 ■34人の新規感染、合計…

(4月30日更新)シンガポールのCOVID-19: オーチャードセントラル、100AMのドンキとやよい軒が2日間の営業停止に。5月1日~14日まで、ソーシャルギャザリングが1日2件までに。コンドなどバーベキューピットが利用禁止。

■オーチャードセントラル、100AMのドンキとやよい軒が2日間の営業停止に。 ■5月1日~14日まで、ソーシャルギャザリングが1日2件までに。コンドなどバーベキューピットが利用禁止。 ■在宅勤務を推奨。 ■バングラデシュ・ネパール・パキスタン・スリランカから…

(4月28日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本人36歳男性が感染判明、就労ビザ所持者、日本から入国。ワクチン接種して低感染国に旅行した居住者は、帰国時に検疫不要になる可能性があると運輸大臣。

■日本人が感染判明。36歳男性。就労ビザ所持者。4月27日に確認、発症。日本から入国。 ■ワクチン接種して低感染国に旅行したシンガポール居住者は、帰国時に検疫不要になる可能性があると、運輸大臣が発言。 ■寮で5500人に特別検査。過去に感染した24人中5人…

(4月24日更新)シンガポールのCOVID-19: 厚労省(日本)が、陽性は「入国不可」と入国時の検査証明書に明記。

■厚労省(日本)が、陽性は「入国不可」と入国時の検査証明書に明記。 ■日本政府、入国者のコロナ書類不備で「国民を海外に送還」する行動にでる。 ■4月の職場への査察で、安全管理基準違反で10社に罰金。 ■防衛サミットのシャングリラ・ダイアログは対面で今…

(4月23日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本政府、入国者のコロナ書類不備で「国民を海外に送還」する行動にでる。

■日本政府、入国者のコロナ書類不備で「国民を海外に送還」する行動にでる。 ■4月22日に予定されていた香港とのトラベルバブル発表は延期。 ■アンバサダーともみあった女性が1週間の刑務所 ■24人の新規感染、合計で60,904人に。内訳は、輸入が22人、市中感染…