読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

安倍首相が弔問したシンガポール前大統領は、日本語堪能、日本赤軍テロの人質身代わりも務めた

シンガポール時事

S. R. ナザン シンガポール前大統領

S. R. ナザン シンガポール前大統領が2016年8月22日に92歳で亡くなりました。
安倍首相夫妻は、アフリカ開発会議 (TICAD) 出席のためにケニアに向かう途中に、給油のためにシンガポールに立ち寄り、弔問を行っています。出迎えはリー・シェンロン シンガポール首相夫妻等が行いました。

広島で原爆被害者に会った初の外国元首

弔問で安倍首相はナザン前大統領夫人に対して以下のように述べています。

「ナザン前大統領は,2009年にシンガポールの大統領として初めて国賓訪日され,その際に広島において原爆被害者に会われた初めての外国元首でもあり,日本国民はこのことを決して忘れません。」

弔問に先立った弔意メッセージでは、ナザン前大統領と日本の深い関わりを述べています。

『日本語も堪能な大変な親日家でもあられたナザン前大統領は,2009年に国賓訪日をされた今日の日本とシンガポールの友好関係の発展にも並々ならぬご尽力をされました。特に,1974年にいわゆるシンガポール事件が発生した際に,文字通り身を挺してその解決に多大な貢献をいただきました。』

その他にも、1973年から1986年の長年にわたり、シンガポールの三菱重工業で会長を務めています。
日本とシンガポールの外交は近年極めて良好です。安倍首相は、シンガポールのリー・シェンロン首相とも頻繁に会談しています。昨年、リー・クアンユー初代首相が亡くなった時には、国会期間中のため日帰りの強行日程で、安倍首相が国葬に参列しています。

ナザン氏が日本語ができるのも、情報機関に所属したのも、日本統治がきっかけ

ナザン前大統領は、日本語が堪能で、情報機関出身でした。太平洋戦争中に日本軍がシンガポールやマレー半島等を占領したことで、ナザン前大統領は独学で日本語を覚え、公務員としてのキャリアを日本統治下の警察で始めることになります。

幼少期に大変な苦労をしたナザン前大統領

ナザン前大統領は幼少期にとてつもない苦労をしています。

  • 幼少期に、大恐慌の借金を苦に父が自殺。
  • 小学校に入学し、優秀であったため学費免除となる。
  • 12歳。ボクシングの切り抜きに新聞を買うために同級生から分割払いをし、払えなくなったため、その同級生の教科書を売り飛ばし借金を返した。通報され、放校になる。
  • 16歳。次の学校で、同級生が教科書を失い、今回は盗っていなかったのに疑われ、放校となる。
  • いたたまれなくなって家出をして生活する。生まれ育ったシンガポール隣のマレーシアのジョホールで仕事を見つける。何かを成し遂げるまで家族に顔は見せないと決意。
  • 制服、革靴、小遣い欲しさに対日本戦に備えた志願兵に応募するが、体格が小さく落とされる。17歳で太平洋戦争に突入。
太平洋戦争での戦闘

マレーシアのジョホールのスルタン(君主)は日本と仲がよく、天皇から勲章をもらい、日本が所有する鉄鋼山やゴム園があったので、ジョホールが割譲されるとの噂すらありました。そのため、1942年1月11日に日本軍の飛行機が、ナザン氏がいたムアールをマシンガンで攻撃し爆弾を落としたのは衝撃でした。空襲の際に、ナザン氏は道端の用水路に飛び込んで難を逃れますが、その時にいた仲間は爆殺されています。

どのようにして日本語を学んだか

友人といた時に、市場への道を日本兵に尋ねられ、ナザン少年は道を教えます。その中のひとりの少尉は、ナザン少年が同行して店主と交渉するのを手伝って欲しいと主張しました。その将校は「アマヤさん」でした。フルーツを買うような用事をナザン少年に彼らは頼みました。支払いは軍票と日本の煙草でした。煙草は闇市で良いお金になるから喜びました。日本軍のキャンプに行き、なにか用事がないか聞いて回る日々でした。
ある日、アマヤさんは「どうして日本語を学ばないのか」と尋ねてきます。ためらっていると、親について尋ねます。「インド人」と答えると、「(インド人なのになぜ母国語でない)英語を学ぶのか」と聞いてくるのです。「生活のため」と答えると、「それなら同じ理由で日本語を習ってもいいんじゃないか、日本人は"しばらく"このあたりにいるんだから」と彼は言いました。次にナザン少年がアマヤさんに会ったとき、彼はナザン少年に英和辞書を与えました。辞書の助けと、日本兵から言葉を幾つかまねて、徐々に日本語に慣れていきます。当時のナザン少年の日本語はうまくはなかったが、おつかいをするのは簡単になり、お金が貯まります。

ナザン少年が日本兵からの信頼を得たのは、彼の人柄だけでなく、インド系というのも大きかったはずです。当時、日中戦争で中国を支援している中華系移民がおり、ゲリラを恐れるあまり、シンガポール華僑虐殺事件を引き起こしています。日本軍は、マレー系とインド系にはそこまでの警戒はしていませんでした。

アマヤさんは、上司のコクブさんを紹介ます。コクブさんは声を荒げることなく、尊敬を勝ち取っており、物事を成し遂げている人でした。彼はいくつかの助言をします。「ナザンは日本語ができるので、悪いことを頼んでくるやつがいるかもしれない。頼まれたことが正しいか間違っているかを、自分の良心に問わねばならない。」彼の助言は正しかったのです。多くの人が、ナザン少年を金持ちにしたり、トラブルに巻き込むような物事を頼んできたのでした。コクブの助言は、誘惑に打ち勝つ決心をナザン少年に与えます。当時、地元民には敵対的行為であるはずの日本人と働いていても、ナザン少年には復讐行為はありませんでした。
数ヶ月後、コクブは移動する直前に、運輸会社の日本人マネージャーにナザン少年を紹介します。通訳兼代理人として、ナザン少年が働くことになります。月給は100ドルでした。インフレが悪化する前の、日本軍進駐初期の給料としては結構な金額でした。
正直な従業員として、日本人マネージャーの信頼を徐々に得ます。数ヶ月後、ジョホールバルの本社で仕事をすることになります。

警察でのキャリア

ジョホールバルでは、警察と同じビルにある車両登録局に訪れることがありました。そこでの日本人責任者と仲良くなり、マレー語ができない日本人責任者のために、運輸会社から警察にちょくちょく呼び出され、彼の指示をマレー語で伝えていました。運輸会社と警察との間で、ナザン少年を巡っていさかいが始まり、運輸会社はナザン少年をあきらめ、ナザン少年は終戦まで警察司令部で働くことになります。
警察は大きく2つの部署があり、1つは通常の治安対応、もう1つは共産主義者マラヤ人民抗日軍 (MPAJA: Malayan People's Anti-Japanese Army) のような抗日ゲリラ活動対策でした。共産主義者への対応は憲兵隊 (軍警察) と協力して中華系が行っていました。多くの職員が汚職に手を出しており、終戦後はマラヤ人民抗日軍が報復するターゲットになります。
終戦後、ナザン少年は報復を恐れたが、幸いにも中華系からの悪感情は感じませんでした。

日本軍に働いたことへのシンガポールでの評価

日本軍占領下でのナザン少年の体験は、多くの人と大きく異なっていると自身で述べています。ジョホールの運営ではプロフェッショナルで公平な日本人がおり、管理業務をするためにマレー系とインド系に頼り、共産主義者との対峙には中華系に頼っていた。イギリスが作ってきた管理制度を保ち、英語を使用した。高い文化と民度を持つ日本人に出会ったとのことです。しかしながら、日本人役人の中に見た高潔な人格と、マレー半島とシンガポールで人々を日本軍が残酷に扱った野蛮さは、ナザン氏には同時には相容れないものでした。

当時は、日本軍のために働くことは敵対的行為でした。
ナザン氏は、終戦後にジョホール警察の仕事に応募した際に、面接官に日本統治下での通訳の仕事を否定され、「(日本軍への)協力者」だと非難されたと語っています。(*1)
日本人の中には「日本軍はアジアを開放した」という考えがありますが、日本軍が開放することはシンガポールは希望していません。シンガポール華僑虐殺事件、憲兵隊に代表される強硬な統治政策、経済的困窮のために、「暗黒の日々」と太平洋戦争は位置づけられ、イギリス統治がはるかに良かったと捉えられています。マラヤ人民抗日軍や136部隊といった抗日軍での活動が愛国的だったと評価されています。
しかし、ナザン前大統領やリー・クアンユー初代首相は、占領中に日本軍のために働いており、生き延びるためにやむをえなかったとみなされています。ただし、今でも野党支持のニュースサイトでは「ナザン前大統領は日本軍のために働いた売国奴だった」という評価もあります。
uniunichan.hatenablog.com

シンガポール事件とナザン前大統領

シンガポール事件は、シンガポールではラジュ事件 (Laju incident)と呼ばれています。
1974年1月31日、サブマシンガンと爆発物とで武装した4人のテロリストが、シンガポールのシェルの石油精製施設を爆破しようとしますが、1万5千シンガポールドルのオイルの流出という小規模な損害にとどまります。爆破の目的は、当時はベトナム戦争最中で、北ベトナムを支援するため、シンガポールから南ベトナムへのオイル供給を混乱させることが目的でした。当時のシンガポールは世界で3番目に大きい石油精製センターであり、もし爆破が成功していれば、数年間は地域のオイルが不足していたと見られています。
4人のうちの2人は、パレスチナ人民解放戦線からアラブ人、2人は日本赤軍からの日本人でした。
警察の追跡を受けて、テロリストはラジュ号というフェリーをハイジャックし、5人の船員を人質にします。
交渉の末、シンガポールからの安全な脱出と引き明けに、人質の開放にテロリストは同意。日本政府が手配した日本航空機で、クウェートに向かいます。当初は日本政府は飛行機手配を嫌がっていたのですが、在クウェート日本大使館で、テロリストが別の人質事件を起こしたことで、日本政府も最終的に折れました。
加えて、テロリストは、自分たちに同行する安全保証人を望んだため、ナザン氏が率いる13人のシンガポール公務員が、飛行機に共に乗り込みました。当時ナザン氏は、防衛省の保安情報庁 (SID) の所長 (ダイレクター) でした。
事件から40年近くたった2011年にインタビューに応えたナザン氏は「何が待っているか分からなかったので、自信がなかった。妻を見て「行ってくるよ」と言った」と当時を語っています。
ナザン氏は機内でハイジャック犯に話しかけます。現在では世界遺産に指定されたボタニックガーデンの道路向かいをアジトに彼らはしており、庭の穏やかさを懐かしがっていました。
クゥエートの空港に到着すると、周りをクウェート政府の武装車両で包囲されていました。クウェート政府は、シンガポール人代表団を長時間の交渉の末、しぶしぶ降機させます。これ以上、クェート政府は厄介事に関わりたくなかったのです。
シンガポール代表団は、クゥエート航空でバーレーンに出て、そこからシンガポール航空で帰国します。出発から2日近くが経っていました。
「この出来事が流血無く終わったことに個人的に感謝してる」とナザン氏は述べており、長年この事件に触れてこなかったことには「私がしたのは仕事だった。我々全てが忘れたい出来事なのだ」とのことです。
ハイジャック犯はクウェートから、犯人受け入れを表明した南イエメンに向かい、現地政府黙認の上で逃亡しています。

一般弔問

8月25日の一般弔問に行ってまいりました。場所は国会議事堂です。
シンガポール首相府: Details of funeral arrangements for Mr S R Nathan
f:id:uniunikun:20160825200822j:plain
※筆者撮影。夜のシンガポール国会議事堂。
f:id:uniunikun:20160825200454j:plain
※筆者撮影。議会内は撮影禁止のため、テレビモニターから見えるナザン前大統領の議会での安置。

なぜシンガポールでホームレスを見かけないの?~富裕国にある貧困~

シンガポールライフハック

シンガポールにもホームレスはいます。
「ホームレスがいないのは、シンガポールは"明るい北朝鮮"で管理されているからだ」というふっかけがありますが、違います。そもそも、自由秘密投票の選挙で政権が決まる国が、北朝鮮と同じ訳がありません。
他国より、ホームレスの数が少なくかつ早期に対応されているのです。特に繁華街や金融街などの人目につく所では、確実に早期に支援が入るため、旅行者の目にふれることはありません。時間がたって保護されるのは海岸など、人目につかない所が多いです。
一人あたり名目GDPは、日本32,477.2米ドルのところ、シンガポールは52,888.7米ドルと、シンガポールが日本より6割以上大きいのです(世界銀行2015年)。今回はそのシンガポールでの貧困を見ます。

人口の1/3は外国人

まず、人口の1/3を占める外国人はホームレスになりません。就労ビザなどのビザが切れると、国外退去になるからです。仕事がある限りは、住居があることを雇用主が保証していることと同様です。

持ち家率

次に、国民です。シンガポールは持ち家政策を強くすすめており、シンガポールの国民・永住者の持家率は90.3% (2014年) です。この残り10%から、ホームレスになる人がでてきます。
日本人にとっての賃貸はシンガポールの資産高を思い知らされるボッタクリ費用ですが、シンガポール人にとって(持ち家でなく)賃貸とは、国が困窮者の国民に安価に提供する貧困対策制度なのです。

外国人妻が妊娠したホームレス家族

シンガポールで話題になった新聞記事があります。

ベトナムで仕事をしていた時に知り合った、34歳のベトナム人女性と結婚した44歳のシンガポール人男性の家族。以前は月$650 (約7万円) で部屋を借りていましたが、彼の月収$1,520(約11万円)には高額。妻のビザは長期滞在ビザLTVPで働くことができなかった。収入がある程度あるため、公共賃貸への入居は対象外だった。
結局、米の配達の仕事で使うトラックをチャンギビーチパークに駐車し、荷台にダンボールで寝泊まりし、カセットコンロで煮炊き、公衆トイレで洗面などの用をたす生活を2年間していました。「僕たちは多くを持っていないけど、一緒にいるから幸せなんだよ」と。
ところが、妻が妊娠しました。「僕は大丈夫なんだけど、妻が荷台に登り降りするのが大変なんだよ。子どもが生まれた時にちゃんとした家を子どもに与えられるように祈っている」。妻は夫の経済状況を結婚した時には知っていました。「いいの。私は彼を愛しているから」。

報道されたことも理由でしょうが、行政は対応しました。暫定賃貸スキーム (Interim Rental Housing Scheme) により、子どもの出産後にHDB公団を購入することを前提に、1LDK (2ルームフラット) を月額$400で、例外として1年間提供することにしたのです。

f:id:uniunikun:20160913181708j:plain
f:id:uniunikun:20160913182026j:plain
※筆者撮影。写真はチャンギビーチパーク。この一角にある駐車場で夫婦は寝泊まりをしていた。チャンギ空港の近くで、飛行機の昼夜を問わない離着陸が見える。

シンガポールにもある「マック難民」

シンガポールにも「マック難民」がいます。24時間営業のマクドナルドで、夜の時間を潰す人です。近所がうるさいから、寝付けなくて、という人もいますが、ホームレスもいます。マクドナルドに来る理由は、エアコンがありWiFiがあるからです。シンガポールには130のマクドナルドがあり、そのうち週に2日以上の24時間営業をしている店舗は48です。

マクドナルドでの従業員自身にホームレスもいます。53歳男性、彼は6年間、街で寝ています。3人の子どもがおり、最年長は24歳です。マクドナルドでできたバーガーの配達員をしています。昼は公園のベンチで過ごし、夜になると出勤し13時間働きます。出勤前にショッピングモールでシャワーをとるのです。月の稼ぎは$1,500 (約11万円)。以前、部屋を借りたことがありましたが、他人と部屋を共有するのに落ち着きませんでした。家族や親戚と暮らさない理由には「厄介になりたくないんだ」と話します。
きっかけは自宅のリフォーム代金、$19,000を借りたことでした。次に闇金(ローンシャーク)に借りました。結果として、自宅を売り、妻とは離婚しました。
住所がないので、交通違反の罰金を払えず、2回裁判所に連行されたことがあります。公園での生活中に所持品を盗まれたことがあります。
警察は彼に公園で寝ないようにと言っています。「公園はみんなが楽しむ所で寝る所じゃない。でも、他に選択肢がないんだ」と彼は言います。
昨年、男性は交通事故にあいました。耳に5針を縫い、頭痛が絶え間なく起きるようになりました。病院のソーシャルワーカーは男性に政府から支援を受けるようにアドバイスしました。男性は当局に請願することを計画しています。「これまでで失ったものを取り戻したいのです」

社会家族開発省

毎年平均300件の支援

社会家族開発省(MSF)は、2005年~2015年に、毎年平均300件のホームレスを支援しています。家族のもとに帰る人もいますし、経済や他の支援を提供される人もいます。経済的に困窮し、家族支援も絶たれており、自立する手段に欠いている人には、社会家族開発省が資金提供している福祉施設や保護施設が利用できます。施設利用者は、離婚・経済困窮・健康問題を抱えていることが多いです。24時間利用可能なComCareホットライン(電話:1800 222 0000)があります。

ダンボール集めをする人は本当に困窮者なのか

日本でもシンガポールでも、高齢者がダンボールを集める姿は見かけます。シンガポールの学生が調査した所、シンガポールではどうやら経済的困窮者ばかりではない、という実態が見えてきました。
6ヶ月の研究調査として、ニーアンポリテクニク(日本の高専に該当)出身の21歳を代表として、45人のダンボール集めに話しかけ、13人から詳細な話を聞くことができました。中には、土地付き一戸建て(土地がないシンガポールでは富裕層の証)に住んでいる人もいたし、確かに経済的な助けを必要としている人もいました。だが、大半は中間層だったと結論づけています。
社会家族開発省MSFの大臣が、ダンボール集めを一緒に行い、「全員が生活のためにしているわけではない」と調査に言及しました。「お小遣いを稼ぐためにしている人もいるし、家に閉じこもっているよりかは運動の一種としてしてる人もいる」ネットで「象牙の塔からお出ましになって現場で話しかけた」などとして炎上する騒ぎに。学生は炎上に対して、調査に基づき反論しています。

ダンボールを集めている際に交通事故で亡くなった77歳

ダンボールを集めている際に、交通事故で亡くなった77歳の女性がいます。1975年から2LDK (3ルーム) に住んでいました。賃貸でなく持ち家なのでしょう。シンガポールで部屋の数は経済力を表します。3ルームというのは、貧困層でないということを暗に意味しています。彼女は妹達から経済的な支援を受けており、妹達は「もうダンボールを集めなくていいじゃない」と言い続けていましたが、「気晴らしにすると主張し続け」ていました。実際、女性は集めたダンボールを廃品回収業者に無料で引き渡していました。「1セントももらったことはないわ。ただ心が優しかったの」と姪は言っています。


これらの例や政府方針から見えてくるるのが、本当にどうしようもなくなれば、施設に保護される。ホームレスであり続けるのは、実はまだ仕事があり踏ん張っている人達なのだ、ということです。



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報

【最新状況】シンガポールのジカ熱/ジカウイルス感染症

シンガポール時事

シンガポールでジカ熱が急速に拡大しています。本記事は、英語が不得手や多忙すぎる等の理由で、シンガポールの現地記事や政府広報を確認できない人を、読者に想定しています。現地政府広報を確認できる人は、確認方法を書いていますので、そちらを参照し、この記事は読まないで下さい。
本記事の最終更新日は2016年9月24日です。現在のシンガポールでのジカ熱国内感染者は387人です。

ジカ熱とは

筆者によるまとめ
  • ジカ熱で発症者は2割です。
  • ジカ熱の感染で深刻な影響があるのは、妊婦の胎児のみです。胎児が小頭症になる可能性があります。
  • 自分の症状は軽度でも、感染することで蚊を媒介して、他人、特に妊婦に感染させない注意が必要です。
  • 8割は感染しても無自覚なので、気付かずに感染を広めている可能性があります。

症状は?

ジカウイルスに感染してから発症するまでの期間(潜伏期間)は2~12日です。2~7日で、2割の人に発症すると言われています。デング熱やチクングニア熱より軽症と言われています。

搔痒 (そうよう): かゆい
眼窩 (がんか): 頭骨の前面にある,眼球の入っているくぼみ。

ジカ熱は何が怖いの?

ジカウイルスに感染すると、稀にギラン・バレー症候群となったり、妊婦が感染すると生まれてくる子どもが小頭症などの障害を持ったりする可能性があることが分かっています。

小頭症は何が怖いの?

小頭症は、赤ちゃんが極端に小さい頭で生まれるか、出生後に頭の成長が止まる稀な疾患です。小頭症の赤ちゃんは、成長につれててんかん、脳性まひ、学習障害、難聴、視覚障害などを起こす可能性があり、小頭症に対する特別な治療法はみつかっていません。

感染した母親から産まれる子どもの1%から13%ぐらいが小頭症を来すということです。

ギラン・バレー症候群は何が怖いの?

ギラン・バレー症候群は、手や足の力が入らなくなり、しびれ感が出た後、症状が全身に広がる病気です。比較的急速に進行することが特色で、発症後1日~2週間で筋力低下が全身に及びます。重症の場合は、声が出にくい、食べ物が飲み込みにくい、呼吸が苦しいといった症状を起こし、時には人工呼吸器が必要になることもあります。症状が軽い場合は自然に回復することもありますが、多くの場合は入院治療が必要になります。

ジカ熱はどのように感染しますか?

ジカウイルスを持った蚊がヒトを吸血することで感染します(蚊媒介性)。
感染したヒトから他のヒトに直接感染するような病気ではありません。しかし、輸血や性行為によって感染する場合もあります。
感染しても全員が発症するわけではなく、症状がないか、症状が軽いため気付かないこともあります。
妊娠中の女性が感染すると胎児に感染する可能性があります。
流行地域からの帰国後の、妊娠を予定しているカップルや女性は、ジカウイルスに感染することがないよう、最低8週間(男性に症状が見られた場合には6か月)、妊娠を控えることを強く推奨されます。

つまり、
「人 → 蚊 → 人」
と感染します。感染の大半は蚊が媒体です。「人→人」に通常の接触では感染せず、性行為や輸血での感染は少数です。性行為での感染は、コンドームの適切な利用で防げます。影響が大きいのは
「蚊/性行為/輸血 → 妊婦 → 胎児 (→小頭症/ギランバレー症候群)」
と胎児が小頭症になるケース
です。
ジカ熱が突然拡大するのは、自覚症状がない人が8割にものぼり、気付かずに蚊を媒介して他人を感染させることが多いためです。

「流行地域から帰国後に最低8週間妊娠してはいけない」という厚労省の勧告は、WHO(世界保健機関)のガイドラインに基づいています。ジカ熱の潜伏期間は2~12日に過ぎませんが、根拠は下記です。

米国のCDCは、「もし、女性がジカウイルスに感染していることが診断されたり、感染したかもしれないと思ったら、それから8週間は妊娠しないように注意すること」、「男性では、6か月間はコンドームを使用してパートナーに感染させないように注意すること」を求めています。
6か月という期間に驚かれるかもしれません。これは、ある40代前半の感染した男性についての追跡試験において、発症した日から血液からは9日、尿からは15日、唾液からは45日、そして精液からは181日までウイルスが検出されたという結果が出ているからです。他にも治癒して62日後の男性の精液からウイルスが検出されたという報告がありますが、いまのところ根拠となっているのは症例ベースにすぎません。今後、新たなエビデンスが出てくるかもしれませんが、今のところ厳しめに対策せざるをえないと思います。

治療方法はありますか?

ジカウイルスに対する特有の薬は見つかっておりません。対症療法となります。

どう予防すればよいでしょうか?

ジカウイルス感染症には有効なワクチンもなく、蚊に刺されないようにすることが最善の予防方法です。

  • 外出する際には長袖シャツ・長ズボンなどの着用により肌の露出を少なくし、肌の露出した部分や衣服に昆虫忌避剤(虫除けスプレー等)を2~3時間おきに塗布する。昆虫忌避剤は、ディート(DEET)やイカリジン等の有効成分のうちの1つを含むものを、商品毎の用法・用量や使用上の注意を守って適切に使用する。一般的に、有効成分の濃度が高いほど、蚊の吸血に対する効果が長く持続すると言われている。
  • 室内においても、電気蚊取り器、蚊取り線香や殺虫剤、蚊帳(かや)等を効果的に使用する。
  • 規則正しい生活と十分な睡眠、栄養をとることで抵抗力をつける。
  • 軽度の発熱や頭痛、関節痛や結膜炎、発疹等が現れた場合には、ジカウイルス感染症を疑って、直ちに専門医師の診断を受ける。
  • 蚊の繁殖を防ぐために、タイヤ、バケツ、おもちゃ、ペットの餌皿等を屋外放置しない、植木の水受け等には砂を入れるなどの対策をとる。

ジカ熱への予防接種はありません。媒介となる蚊を繁殖させない、蚊が繁殖する水たまりを作らないことが重要な予防であり、シンガポール政府も水たまりの除去に必死になっています。。

シンガポールでの状況と、シンガポール政府対応

シンガポールでの感染地域


※上記は筆者作成のまとめ地図

感染地域 Aljunied Crescent / Sims Drive / Kallang Way / Paya Lebar Way Bedok North Avenue 3 Joo Seng Road
感染が疑われる地域 Khatib Camp Sembawang Drive Kranji Road Joo Chiat Place Senoko South Road Toh Guan Road EastLor 101 Changi Elite Terrace Ubi Crescent Jalan Raya Circuit Road
感染者の住居/職場 Punggol Way Aljunied Tagore Avenue Yishun Street 81 Harvey Crescent

シンガポール政府のこれまでの対応

日本政府の対応

日本政府の見解は、「妊婦は可能な限りシンガポール渡航をお控えください」というものです。
下記のアナウンスがされています。

2016年8月29日 外務省: シンガポールにおけるジカウイルス感染症の発生(妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その2)
2016年9月1日 外務省: シンガポールにおけるジカウイルス感染症の発生(妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)
2016年9月2日 外務省: (感染症スポット情報)シンガポールにおけるジカウイルス感染症の発生(妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その3)

これらはメールでも通知されています。メールを受け取るには、在外邦人を対象にした「在留届電子届出システム(ORRnet)」での登録が必要です。

世界での感染地域は?

2016年8月25日時点で、世界70ヶ国で感染が報告されています。主に中南米と東南アジアです。
f:id:uniunikun:20160901172056p:plain

FAQ よくある質問

ジカ熱の最新情報はどこで手に入れられますか?

最も信頼できる情報源はシンガポール保健省・シンガポール環境庁サイトです。それに加えて、シンガポール地元紙・地元テレビも信頼できます。情報のソースは、必ず確認して下さい。

    • シンガポール環境庁 (NEA): Zika Clusters (患者数や集団感染地など最新情報)
    • シンガポール政府 (gov.sg): Zika Virus
    • シンガポール保健省 (MOH): Press Release
    • Straits Times: Zika
    • Channel News Asia: zika
    • Today: zika

(本ブログ記事も含めて)日本語情報やうわさ話はゴミです。正確性に欠け(日本人ブログやうわさ話)、情報が遅く(日本政府勧告)、居住民にはインパクト判断が大雑把すぎる(日本政府勧告で妊婦への渡航勧告が、政府が責任をとることを避けられるように、シンガポール全域になっている)ためです。「私も知らなかったのですが」「だそうですよ」(出所記述なし)という言動は、本人は善意なのでしょうが、デマになる恐れがあり避けるべきです。

いつジカ熱は収束しますか?

シンガポール政府は、収束見込みを発表していません。

ジカ熱はシンガポール全体に広まりますか?

シンガポール政府は、拡大見込みを発表していません。複数の患者が発生した区域は、アナンスされています。
ジカ熱は東南アジア全体に拡大しています。タイでは国内10県、年初来の感染者数が97人と発表されています。カンボジア、ラオス、ベトナムでも感染者が出ています。東南東南アジアにはジカ熱の感染例が以前にもあり、ここへきての感染拡大が南米での流行と直接関係あるかははっきりしません。

シンガポールから一時退避すべきでしょうか?渡航を避けるべきでしょうか?

渡航を避ける必要はありません。
ジカ感染地域への勧告はWHO(世界保健機関)が出しており、日本政府からの勧告もそれに準拠したものになっています。一部を訳します。

利用可能な証拠に基づき、WHOではジカウイルス感染国、地域、領域への、一般的な旅行や貿易制限は出していない。
Based on available evidence, WHO has issued no general restrictions on travel or trade with countries, areas and/or territories with Zika virus transmission.

妊婦でなければ、退避や渡航延期は不要です。自分が感染することで、蚊を媒介して、他人、特に妊婦を感染させない注意を払って下さい。

私は妊婦です。シンガポールから一時退避すべきでしょうか?渡航を避けるべきでしょうか?

WHOでは妊婦の渡航自粛を勧告しています。

しかしながら、ジカウイルスが発生している地域への旅行は妊婦はさけるように、WHOは勧告する。ジカウイルスに感染した妊婦から生まれる子どもに、小頭症や先天的奇形のリスクが増すことに基づいている。
However, WHO is advising pregnant women not to travel to areas with ongoing Zika virus oubreaks. This advice is based on the increased risk of microcephaly and other congenital malformations in babies born to pregnant women infected with Zika virus.

感染地域に居住や職場があれば、一時退避を含めて検討して下さい。感染地域が職場であれば、在宅でのリモートワークが可能か職場と交渉して下さい。
感染地域外の居住や職場であれば、肌を露出せずに防虫剤を利用し、感染地域を毎日確認して下さい。発熱などジカ熱の症状が出れば、即座に通院して下さい。
ジカ熱の発生地域はシンガポール全域と、日本政府は解釈しています。そのため、シンガポールへの妊婦への渡航自粛勧告を出しています。

日本で購入した防虫剤はシンガポールの蚊にも効果がありますか?

蚊の忌避剤です。DEET、または Picaridin(ピカリジン、イカリジン)入りのものが薦められます。また、蚊のみならず多くの虫を忌避する効果のある薬剤(permethrin,ペルメトリン)が入ったジャケットやスカーフ類も市販されています

ディートやイカリジンは、シンガポールでのジカ熱での外務省文書にも有効と記載されています。しかし、シンガポールの蚊は、日本と違って、これまでのデング熱対策でのペストコントロールを生き残っているため、薬剤により抵抗があると一般的に言われています。

防虫剤は結局どれを買えばいいのですか?ディートとかイカリジンとか分かりません。

日本販売の製品では、下記2つのいずれかを選んで下さい。

現時点では日本で数少ないイカリジンが15%配合の製品だからです。今後、イカリジン15%、ディート30%以上配合の製品が他にも販売されれば、それらも選択肢になります。詳細は下記を参照下さい。

シンガポールでのジカ熱の時系列

日にち 出来事
2016年5月13日 ブラジルに渡航していた48歳男性がジカ熱に感染をシンガポールで確認(共同)
2016年8月27日 ジカ熱感染地域への渡航歴がない人の、国内感染を初めて確認。ほか3人の検査結果待ち。(AFP)
2016年8月28日 ジカ熱国内感染に40人の新規患者を確認し、合計41人になる。Aljunied Crescentで居住か就労をしていた。(AFP)
2016年8月29日 ジカ熱国内感染に15人の新規患者を確認し、合計56人になる。Aljunied CrescentとSims Driveで集団発生。(AsiaX)(日本大使館和訳)
2016年8月30日 ジカ熱国内感染に26人の新規患者を確認し、合計82人になる。新規感染確認者の5人が、Kallang WayかPaya Lebar Wayの居住者か就労者。(AsiaX)(日本大使館和訳)
2016年8月31日 ジカ熱国内感染に24人の新規患者を確認し、再検査で追加確認した9人を加えて、合計115人になる。新規感染者はBedok North。新規感染の1人はJoo Seng Road、1人は北東部Punggol Wayの住民。初の妊婦1名の感染者(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月1日 ジカ熱国内感染に31人の新規患者を確認し、再検査で追加確認した5人を加えて、合計151人になる。新規の3人は新しい場所:Tagore Avenue、Yishun Street 81、Harvey Crescent。2人目となる妊婦の患者を1人確認。 (MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月2日 ジカ熱国内感染に38人の新規患者を確認し、合計189人になる。新規の4人は、これまでの発生地点との関連性がないが、居住地や職場は非開示。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月3日 ジカ熱国内感染に26人の新規患者を確認し、合計215人になる。新規の2人は既存の感染地と関係がない住居勤務地。これまでに国内で確認されたジカ熱は、南米からでなく、アジア原産で東南アジアで拡大している血族と科学技術庁は推定。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月4日 ジカ熱国内感染に27人の新規患者を確認し、合計242人になる。以前報告した症例と今日の症例を含む新しい感染地帯の可能性がある。2人がJoo Seng Roadに住んでおり、もう1つの症例では既存の感染地帯と関連がない。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月5日 ジカ熱国内感染に16人の新規患者を確認し、合計258人になる。11人は既存の集団発生地と関係しており、1人はJoo Seng Roadと関係し、残り4人は既存の集団発生地と関わりがない(MOH)。9/6以降、MOHは疑わしい患者を検査結果がでるまで隔離を求めない。シンガポールで発生しているジカ熱は穏やかで、医師の判断が特になければ、入院は不要だ。ジカ熱検査の国民とPRへの補助金を拡大する。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月6日 ジカ熱国内感染に17人の新規患者を確認し、合計275人になる。10人は既存の集団発生地と関係している。今日確認された1人と以前の1人はBishan Street 12に住み、新しい集団発生地の可能性があり、ベクターコントロールを実施する。(MOH)
2016年9月7日 ジカ熱国内感染に8人の新規患者を確認し、合計283人になる。3人は既存の集団発生地と関係している。今日確認された1人と以前の1人は Elite Terraceに住み、新しい集団発生地の可能性があり、ベクターコントロールを実施する。残4人は既存の感染地と関連がない(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月8日 ジカ熱国内感染に9人の新規患者を確認し、合計292人になる。6人は既存の集団発生地と関係している。今日確認された1人と以前の1人は Ubi Crescentに住むか働いており、新しい集団発生地の可能性があり、ベクターコントロールを実施する。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月9日 ジカ熱国内感染に12人の新規患者を確認し、合計304人になる。1人は既存の集団発生地と関係していない。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月10日 ジカ熱国内感染に14人の新規患者を確認し、合計318人になる。8人は既存の集団発生地と関係しており、2人はJalan RayaかCircuit Roadと関係し、残り4人は既存の集団発生地と関わりがない。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月11日 ジカ熱国内感染に11人の新規患者を確認し、合計329人になる。1人は既存の集団発生地と関係しており、残り10人は既存の集団発生地と関わりがない。(MOH)(日本大使館和訳)
2016年9月12日 ジカ熱国内感染に4人の新規患者を確認し、合計333人になる。(MOH)本日からシンガポール保健省・環境庁のプレスリリースがなくなり、環境庁サイトでのステータス更新になる。
2016年9月13日 ジカ熱国内感染の新規患者はゼロで、合計333人に。 (Today)
2016年9月14日 ジカ熱国内感染の新規患者は8人で、合計341人に。 (ST)
2016年9月15日 ジカ熱国内感染の新規患者は14人で、合計355人に。Fidelio Streetが新しい集団発生地の可能性がある。 (ST)
2016年9月16日 ジカ熱国内感染の新規患者は14人で、合計369人に。Sengkang CentralとSengkang East Avenueが新しい集団発生地の可能性がある。(ST)
2016年9月19日 過去3日間(土~月)のジカ熱国内感染の新規患者は12人で、合計381人に。Hougang Avenue 7が新しい集団発生地の可能性がある。(ST)
2016年9月23日 ジカ熱国内感染の合計387人に(Today)


筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報