今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(1月13日更新)シンガポールのCOVID-19: ワクチン接種の虚偽登録を$50で求めた男が、収賄で起訴される。2月1日以降、ワクチン完全接種でない運転手はタクシー・グラブが運転できなくなる。現在、未接種は300人。

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

更新情報のサマリー

  • ワクチン接種の虚偽登録を$50で求めた男が、収賄で起訴される。

周辺発展途上国とは違って、シンガポールでこの手のことをするとヤバいのは分かりきってるわけですが、それでもする人がいました。

  • 2月1日以降、ワクチン完全接種でない運転手はタクシー・グラブが運転できなくなる。現在、未接種は300人。

他職種と同様です。

  • 960人の新規感染。内訳は、輸入が479人、市中が481人。週の感染者増加率は1.43。入院が172人、ICUに9人。新規の死者0人、死者合計が839人。
  • オミクロン感染者は、計549人。輸入183人、市中感染366人。

シンガポールでの最新状況

更新情報

日時 発信者 (ソースとなるリンク) 内容
2022年1月13日 ストレートタイムズ紙 960人の新規感染者が見つかり、通算で289,085人になった。新規のうち、輸入が479人、市中感染が481人。週の感染者増加率は1.43。オミクロン感染者は549人、うち輸入は183人、市中感染は366人。現在、172人が入院中(うち重症のICUが9人)。0人が亡くなった。これまでに839人が亡くなっている。
ワクチン完全接種は87%、1回接種は89%、ブースター接種は49%。
2022年1月13日 ストレートタイムズ紙 2度目のワクチン接種を受けたと事実と異なる記録をするために、看護師に賄賂を贈ろうとしたとして、シンガポール人男性34歳が地方裁で起訴された。10月26日にチョアチューカンのワクチンセンターでパートのワクチン接種看護師に$50を贈ろうとした。看護師は申し出を断り、上司に報告した。有罪になれば、$10万以下の罰金か、5年の刑務所、もしくはその両方になる。
2022年1月13日 ストレートタイムズ紙 タクシーとプライベートハイヤー運転手665,00人の99%以上がワクチン完全接種だ。4人中3人はブースター接種も受けている。300人少々が、医学的に接種可能だが、まだ接種を1度も受けていない。2月1日以降、完全接種でなければ職場には復帰できず、運転手にも当てはまる。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報