今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(11月23日更新)シンガポールのCOVID-19: 来年1月10日からマスク無料再配布。週の感染者増加率が1を切ったのは11日連続。

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

更新情報のサマリー

  • 来年1月10日からマスク無料再配布。

マスク、、、店頭で困難無く買えるので、必要としてる人だけが配布されれば良いと思うのですが…

  • 国民対象の国内観光支援$100バウチャー利用が来年3月末までに再延期。

金額としては大盤振る舞いのはずなんですが、使い勝手や国内観光への魅力で、利用者は国民の4割にとどまる不人気企画になりました。

  • 1,782人の新規感染。内訳は、輸入が7人、市中感染が1,754人、寮居住者が21人。ICUに64人。新規の死者5人、死者合計が672人。

週の感染者増加率が1を切ったのは11日連続。
クラスタ感染者数の発表は11人のみ。多くの未リンクがあると推定されます。
重症ICUは昨日の62人から64人に増加。

シンガポールでの最新状況

更新情報

日時 発信者 (ソースとなるリンク) 内容
2021年11月23日 保健省 1,782人の新規感染者が見つかり、通算で255,431人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が1,754人、寮居住者が21人。現在、1,389人が入院中(うち重症のICUが64人)。5人が亡くなった。62歳から92歳。これまでに672人が亡くなっている。
ワクチン完全接種は85%、1回接種は86%、ブースター接種は24%。
・ECON Healthcare Nursing Home (Chai Chee)で7人、計35人。
2021年11月23日 ストレートタイムズ紙 テマセク財団は、来年1月10日~23日に、マスクを配布する。6回目のマスク配布になる。詳細は1月に開示される。8月26日から9月26日のN95とサージカルマスク配布では、113万世帯が受け取った。
2021年11月23日 ストレートタイムズ紙 国内観光支援のシンガポール再発見バウチャーの利用が、来年3月31日まで延期になるが、予約は今年12月31日までだ。
4月にシンガポール観光局STBは年末までの延期を発表していた。当初の6月末までから半年延期だ。
11月1日づけで、130万人の国民が少なくとも一度バウチャーを使い、160万回の利用になった。166万人の国民はまだバウチャーを使っていない。
18歳以上の国民は、$100のクレジットを受け取った。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報