今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(9月14日更新)シンガポールのCOVID-19: 今後の標準治療となる在宅治療の手順が公開。検疫が14日から10日間に。小児のコロナ感染者は累計367人。小児ICUのベッド数は32。妊婦の副反応は一般人と同様、シンガポールで重症例はない。

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

更新情報のサマリー

  • 感染者は在宅治療が標準となる。手順が公開。
  • 検疫が14日から10日間に。
  • ワクチン未接種は93万人、人口の17%。半数が12歳未満。10万人が高齢者で、30万人が60歳未満。他のワクチンでのアレルギーのために接種できないのは千人。
  • 小児のコロナ感染者は累計367人。172人がデルタ。12歳未満の感染者は0.6%。
  • 小児ICUのベッド数は32。これまでにコロナでのICU利用はない。
  • 妊婦の副反応は一般人と同様。シンガポールで重症例はない。
  • シンガポールでのアナフィラキシーは47人。
  • mRNA初回接種のアレルギーのため、2回目接種ができなくなったのは3,900人。Sinovacを2回めに推奨された。Sinovacの次回入荷は9月20日。
  • クラスタ感染者数: チャイナタウンコンプレックスで15人など
  • 837人の新規感染、合計で73,131人に。内訳は、輸入が5人、市中感染が755人、寮居住者が77人。これまでに亡くなった合計が58人。

シンガポールでの最新状況

更新情報

日時(2020年) 発信者 (ソースとなるリンク) 内容
2021年9月14日 保健省 837人の新規感染者が見つかり、通算で73,131人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が755人、寮居住者が77人。現在、809人が入院中(うちICUが9人)。これまでに58人が亡くなっている。
ワクチン完全接種は81%、1回接種は84%。
・11 Tuas Ave 10 dormitoryで20人。
・Avery Lodge Dormitoryで16人、居住者には移動制限令が出ている。
・チャイナタウンコンプレックスで15人。
2021年9月14日 保健省 9月11日から、検疫期間を感染者への最後の接触の14日後から10日後に減らした。検疫の終わりに、検査陰性が必要だ。11日から14日目には、自己管理でのART抗原検査が必要だ。市中感染接触者の10人中7人が自宅検疫を望んでいる。PCR検査以外では、自宅にとどまることが必要だ。
学校・病院・高齢者が頻繁に訪れるマーケットのような敏感な場所でのクラスタには、マニュアルでの接触追跡を継続する。あまり影響を受けやすいところでなければ、新規確認感染者にはSMSが送られ、伝染病法で、ネットで同一世帯接触者として自分を登録し、同一世帯員に通知される。同一世帯接触者は、患者との最後の接触日と連絡電話番号を提供する必要がある。
電子検疫命令eQOが送られ、検疫期間と、PCR検査の予約方法が伝えられる。検疫の間、24/7利用できる遠隔治療サービスにアクセスして、指示を仰げる。自宅環境が不適切であれば、政府検疫施設に送られる。
9月15日から自宅療養が以下の全てを満たす人に標準となる。
a) ワクチン完全接種
b) 12歳から50歳
c) 無症状か軽症
d) 重篤な併存疾患か病気がない
e) 80歳以上か脆弱者グループ(例:妊婦、免疫不全者、複数の併存疾患)の同居人がいない。
検査で要請となれば、自宅療養が直ちに始まる。バスルーム付きの部屋を確保する必要がある。
病院やコミュニティケア施設にいく必要はない。自宅療養の初日に、遠隔で初期診察を受ける。隔離命令が出て、自宅の指定部屋にとどまっているのを確認するために、電子タグが支給される。
子どもが5歳以上で、併存疾患や病気がなければ、陽性の子どもを、親は自宅に連れ帰って療養できる。子どもの安全のために、自宅で療養の前に、病院で診察が行われる。
必要があれば、体温計・パルスオキシメーター・マスク・手の消毒薬が入ったケアパックを依頼できる。日に1回は測定が必要だ。
自宅療養の間、患者は他の同居人と物理的や対面接触を避けるべきだ。同居人もeQOになる可能性が高いので、日用品は無接触配達を利用すべきだ。
自宅療養の患者は、6日目でPCR検査をうけ、陰性かウイルス量が少なければ、7日目で退院となる。そうでなければ、患者が良好であれば、10日目で自宅療養は終わる。その後、7日間は、社会的接触は最低限に留めるべきだ。7日までの診断書MCを請求できる。
感染者は、検疫QOにいる者より早く退院となることがある。ワクチン完全接種であれえば、7日までにウイルス量は激減する。一方、ウイルスにさらされQOになった人には、10日迄ウイルス量が値帰責することがあるからだ。
2021年9月13日 保健省 9月5日現在、人口の17%、93万人がワクチン未接種。半数以上が12歳未満で接種不可だ。残りの40万人のうち、10万人が60歳以上の高齢者で、30万人が12歳以上59歳以下だ。他のワクチンに以前アレルギーが出たため接種できないのが千人で、Covid-19ワクチンを潜在的に接種できない可能性が高い。この人達は専門医で診察を受けている。
2021年9月13日 保健省 健康科学局HSAは、妊婦へのファイザーワクチン接種での重症でない少数の副反応を聞いている。発疹、気絶、目まい、1例ではベル麻痺(顔面麻痺)がある。一般に報告されている副反応と同じである。
現在、実際の医療データに基づくと、妊婦に投与されるmRNAワクチンで、安全を心配する証拠はない。
2021年9月13日 保健省 シンガポール政府は20万のSinovacワクチンを入手し、17万を認定病院に割り当てた。mRNAワクチン初回接種で、mRNAにアレルギーがあると分かった人のために、Sinovac在庫の一部をとっている。現在、3,900人の対象者がいる。Sinovacの接種は、人口の1.5%だ。Sinovacの次回入荷は9月20日見込みだ。
2021年9月14日 保健省 シンガポールでは、累計367人の小児のコロナ感染者がいる。172人がデルタだ。12歳未満の感染者は0.6%だ。小児のうちで、0歳と1歳が13.6%、2歳から4歳が22.6%、5歳と6歳が20.7%、7歳から12歳が43.1%だ。シンガポールでは、酸素吸入が必要になったか、ICUに入った小児患者はいない。シンガポールで感染した子どもは、長期の後遺症にはなっていない。もし起きれば、後遺症がある全患者に治療を提供する。
2021年9月13日 保健省 公営病院ではKKHとNUHが、小児科ICUを持っている。両病院で32ベッドがある。Covid-19で酸素吸入やICUが必要になった小児患者はいないが、20ベッドを1週間以内に追加できる。現在、両病院で小児集中医療専門医が16人、小児ICUアソシエイトコンサルタントPICUが5人、小児ICU看護師が163人いる。
2021年9月13日 保健省 9月10日現在、ワクチン初回接種後に、アナフィラキシーを起こしたのは47人いる。全員が2回目のmRNA接種には不適切だった。代わって、Sinovacを提供された。もしくは、他のmRNAでないワクチン認可を待っている。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報