今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(6月9日更新)シンガポールのCOVID-19: Four LeavesのION店の全店員が検疫に「食品や食品パッケージで感染する証拠は現在ない」インド変異種感染者は5月末で550人。

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

更新情報のサマリー

  • インド変異種感染者は5月末で550人。5月4日では7人だった。
  • Four LeavesのION店の全店員が検疫に。「食品や食品パッケージで感染する証拠は現在ない」
  • 市中感染: リンク済み1人。未リンク1人。
  • 4人の新規感染、合計で62,228人に。内訳は、輸入が2人、市中感染が2人、寮感染が0人。これまでに亡くなった合計が34人。

シンガポールでの最新状況

更新情報

日時(2020年) 発信者 (ソースとなるリンク) 内容
2021年6月9日 保健省 4人の新規感染者が見つかり、通算で62,228人になった。新規のうち、輸入が2人、市中感染が2人、寮居住者が0人。現在、158人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が291人。これまでに61,740人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから1人、イラクから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは1人、未リンクは1人。
■未リンク
・64114人目はミャンマー人男性29歳、Grandwork Interiorで修理工。
■クラスタ
・NTUC Foodfare (308 Anchorvale Road)クラスタで1人。
2021年6月9日 ストレートタイムズ紙 5月末時点で、インド変異種へのシンガポールでの感染者は550人になる。428人が市中感染、122人が輸入だ。5月4日の時点では、7人の市中感染だった。変異種が最初にインドで見つかったのは昨年10月。
他の変異種では、7人がイギリス変異種、9人が南ア変異種、5人がブラジル変異種だ。
2021年6月9日 ストレートタイムズ紙 Ionオーチャードのパン屋Four Leavesの店員全員が検疫QOになった。店は現在一時的に閉店になっている。店員が感染したのを受けてのことだ。5月の終わりに、トレーニングのために感染者がいたAMKハブも、クリーニングのため1日休みになっている。こちらの店員は念の為にスワブ検査を受けることになった。チェーンのシニアマネージャーのタナベコウジ氏が、今日ステートメントで述べた。感染者は、マレーシア人女性35歳だ。
NUS博士研究員は、食品や食品パッケージで感染する証拠は現在ないので、客は食品経由での感染を恐れるべきでないと言った。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報