今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

このブログの人気記事

うにうに @ シンガポールウォッチャーです。

2012年から書いているブログで、結構な記事がたまっています。最近は、コロナでのシンガポール地元記事の垂れ流しが多く、そこへの興味外の人は興味ある記事にたどり着くのが困難だと思われます。
はてなブックマークは人気記事順にもでき、ある程度のガイドになります。ではどうぞ。

https://b.hatena.ne.jp/site/uniunichan.hatenablog.com/?sort=count



うにうに

(アーカイブ: 2021年6~7月) シンガポールの新型コロナウイルスCOVID-19

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

私が使っているはてなブログは32万字で、投稿文字数に制限があるようです。制限字数を超えた、以前の時系列の記事はこちらに掲載します。
現在進行形の出来事は、下記の元のページにてアップデートしています。
uniunichan.hatenablog.com
2020年1月から10月の記事はこちらです。
uniunichan.hatenablog.com
2020年11月から2021年5月の記事はこちらです。
uniunichan.hatenablog.com

シンガポールでの時系列

日時 発信者 内容
2021年7月31日 ストレートタイムズ紙 昨年10月以降にCovid-19規則に違反した元ナイトライフ施設の再営業は、Covid-19規制で許可されない。他の元ナイトライフ施設は、当局が検査し条件付き営業を出すまでは、食事持ち帰りを含め、営業停止のままだ。7月16日から31日までの2週間、営業停止になった後の話だ。営業が許可されれば、通常の飲食業界規制に加えて、追加規則に従う必要がある。
・営業している全エリアを監視カメラの範囲としなければならない。閉鎖している個室も含む。
・施設の照明は、カメラが撮影できるほど明るくなければらない。
・店内は外部から見えなければならない。照明を落とした窓や、不透明ドアは禁止。
・ビリヤード台、ダーツボード、カラオケ機器といった公共エンターテインメント機器は顧客の視野から撤去しなければらなない。
2021年7月31日 保健省 120人の新規感染者が見つかり、通算で64,981人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が117人(うち未リンク42人)。現在、604人が入院中(うちICUが7人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは71個。
・Institution S2 Selarang Park Complex(新規)で5人。
・Zuellig Pharmaで1人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットで26人。
・Samy’s Curry Restaurantで1人。
・KTVラウンジで1人。
・マリーナベイサンズ カジノで1人。
・ポンゴル小学校で1人。
・Westlite Juniper Dormitoryで1人。
・Home’s Favourite Pte Ltdで2人。
・ジュロン漁港の魚屋に関連した感染を調査中。下記の近隣住民に抗原検査キットを配布する。497 Jurong West Street 41 MarketとFajar Market (445 Fajar Rd)。
2021年7月31日 保健省 8月2日23時59分から、過去21日の豪州からの旅行者に14日の専任施設での入国時隔離SHNを義務付ける。到着時までに、自宅隔離を申請可能。入国時に、出発72時間前のPCR検査陰性証明が必要。
8月2日23時59分から、過去21日以内に中国江蘇省への渡航歴がある国民・永住者・長期滞在ビザ所持者は、到着時PCR検査、7日間の自宅隔離SHN、SHN終了前の検査が必要になる。ATPでの短期訪問旅行者は入国が禁じられる。
2021年7月31日 保健省 556 Ang Mo Kio Avenue 10で5世帯で感染者7人、510 West Coast Driveで5世帯で感染者10人が見つかった。全居住者に必須検査を実施する。
2021年7月30日 保健省 139人の新規感染者が見つかり、通算で64,861人になった。新規のうち、輸入が8人、市中感染が131人(うち未リンク52人)。現在、571人が入院中(うちICUが7人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは63個。
・Zuellig Pharmaクラスタ(新規)で4人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットで28人。
・Samy’s Curry Restaurantで8人。
・KTVラウンジで1人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで2人。
・ポンゴル小学校クラスタで1人。
2021年7月30日 ストレートタイムズ紙 過去3ヶ月で、129人の生徒と17人の教職員が陽性になった。小学校から大学未満の生徒人口の0.03%だ。教育大臣は、学校は安全な場所であり続けると約束した。現在、20の学校が一部在宅遠隔授業HBLを、2つの学校が完全なHBLを行っている。ワクチン接種可能な90%の生徒が初回接種をしており、70%が2度目の接種を終えている。
全ての生徒がHBL環境があるわけではないと、教育大臣は言った。「完全なHBLは、生徒の学習を犠牲にする」親と教師への負担も指摘した。「学校で感染者がでた時、接触者を休暇LOADや検疫QOで隔離する。感染状況が不確かであれば、教育省は学校再開までに検査と調査実施ばかりでなく、学校全体をHBLに置く可能性もある。」
2021年7月30日 ストレートタイムズ紙 全てのマーケットとホーカーセンターで、TraceTogetherでのチェックインが、入場時に必要になった。必須になることは、7月20日に保健省MOHがアナウンスしていた。ジュロン漁港を訪れた魚屋で、7月20日時点で321人の感染者が見つかった規制強化だ。本日午後時点で、997人に感染者が増えている。今後、チェックインポイントに人員が配置される。食事時のような混雑時間帯に人員配置は優先される。
2021年7月30日 ストレートタイムズ紙 中国のシノファームワクチンを、スペシャルアクセスルートSARで輸入する11の私営病院からの申請に、健康科学局HSAは承認をだした。医師と接種者が全責任を追う。ラッフルズメディカルとIHHヘルスケアが含まれている。8月に最初の接種を行う。条件は、各提供者は、ワクチンの3ヶ月単位供給を持ち込め、各月に5千接種の上限がある。深刻な副反応は15日以内にHSAに報告する必要がある。
2021年7月29日 保健省 133人の新規感染者が見つかり、通算で64,722人になった。新規のうち、輸入が4人、市中感染が129人(うち未リンク49人、寮居住者が3人)。現在、572人が入院中(うちICUが3人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは53個。
・Seng Leong Steel (Ent) Pte Ltdクラスタ(新規)で2人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットクラスタで30人。
・Samy's Curry Restaurantクラスタで2人。
・KTVラウンジクラスタで2人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで5人。
Westlite Juniper Dormitoryクラスタで2人。
・ポンゴル小学校クラスタで3人。など
■抗原検査キットを配布。Mayflower Market & Food Centre (162 Ang Mo Kio Avenue 4)とRedhill Market (79 Redhill Lane)の近隣住民が対象。
2021年7月29日 ストレートタイムズ紙 ポンゴル小学校の全教職員と全生徒が必須スワブ検査を受けることになった。クラスタが発生し、感染者が7人に増えた後のことだ。本日から8月6日まで自宅遠隔学習に切り替わった。
2021年7月29日 保健省 3 Teck Whye Avenueで4世帯から7人が感染し、357 Yung An Roadで3世帯から4人が感染した。全住民は必須検査を受ける。検査結果を待っている間は、社会的接触を最低限にすること。
2021年7月28日 保健省 136人の新規感染者が見つかり、通算で64,589人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が130人(うち未リンク48人、寮居住者が3人)。現在、567人が入院中(うちICUが2人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは44個。
・66377人目クラスタ(新規)で1人。
・Home’s Favourite Pte Ltdクラスタ(新規)で5人。
・66413人目クラスタ(新規)で3人。
・66435人目クラスタ(新規)で2人。
・66542人目クラスタ(新規)で1人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットクラスタで27人。
・Samy's Curry Restaurantクラスタで10人。
・KTVラウンジクラスタで2人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで5人。
・Westlite Juniper Dormitoryクラスタで2人。
・PSC Express Pte Ltdクラスタで1人。
・ポンゴル小学校清掃員クラスタで3人。
■菓子店Home’s Favourite Pte Ltd (15 Jalan Tepong, #04-08 and #04-09)で6人の感染者が見つかった。7月29日から8月12日まで閉鎖。全スタッフは検疫に置かれる。
■ジュロン漁港関連で、7月13日から27日に Taman Jurong Market & Food Centre (3 Yung Sheng Road)を訪れた人に無料検査を提供する。 https://go.gov.sg/tj-testing を参照。
2021年7月28日 ストレートタイムズ紙 KTVラウンジクラスタに関係する外国人ホステスで有効な就労ビザを持つ者は50人未満だった。全員が、昨年以前に承認を得ていた。昨年10月以降に、雇用主が飲食店のような認可ビジネスに転換した後に、ホステスではない仕事で就労許可を得ていた。「オペレーションエグゼクティブやウェイトレスのような他の職業で、就労ビザをナイトライフ施設は得ていた。Covid-19前ですら、彼女達はホステスとして働くことは許されていない」入管法に違反している。「未認可活動に従事する就労ビザ所持者が見つかれば、就労ビザ規則のもとで、MOMの強制執行に参照となる。
2021年7月28日 保健省 438 Ang Mo Kio Avenue 10で6世帯から感染者10人がでている。430 Clementi Avenue 3から7世帯で感染者10人がでている。445A Clementi Avenue 3で3世帯から感染者3人がでている。大半はジュロン漁港と関連している。
438 Ang Mo Kio Avenue 10の全居住者に必須検査を行う。7月13日から27日の間に、訪問したか居住者とやり取りがあった人に、任意での検査を行う。 https://go.gov.sg/438-amk-appt を参照のこと。
430 and 445A Clementi Avenue 3の全居住者に必須検査を行う。訪問者と居住者とやり取りがあった人に、任意での検査を提供する。 https://go.gov.sg/430-445a-clementi-appt を参照のこと。
2021年7月28日 保健省 Covid-19ワクチンが国際展開され、Covid-19合併症へのリスクが高い免疫不全者にもワクチンが安全で感染からの保護になることを、データが示している。免疫システムがワクチンにより良く反応することを保証するために、以下の患者のグループは、治療専門家から適切さのメモを取得し、接種前にワクチン提供者に提示すべきだ。
a. がん治療(化学療法・免疫療法・放射線治療)をしている患者は、最後の治療から3ヶ月後か、計画されている次の2ヶ月後に。
b. 過去3ヶ月に(固形臓器か幹細胞の)移植をうけた患者
c. がん以外でアグレッシブな免疫療法を受けた患者
d. HIV患者はCD4の数にかかわらずメモ無しで接種可能。
上記のグループは、病院かコミュニティワクチン場所で接種を受けられる。
免疫不全の人のワクチン接種の効果は低下する。そのため、人混みを避け、手の清潔さを保つことが重要だ。
ワクチン接種を完了していない回復中の人も、感染から少なくとも3ヶ月後に、国家ワクチンプログラムで、1回のワクチン接種を受けることを推奨する。
2021年7月28日 ストレートタイムズ紙 中国のシノファームワクチンがシンガポールの民間医療グループで、まもなく利用可能になる。シンガポールでの4つ目のCovid-19ワクチになる。スペシャルアクセスルートでシノファームワクチンの輸入を、HSA健康科学局は認可したと、IHHヘルスケアは語った。政府の補助金の対象外だ。ワクチン疾病金融支援プログラムも対象外だ。
2021年7月27日 保健省 139人の新規感染者が見つかり、通算で64,453人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が136人(うち未リンク55人、寮居住者が8人)。現在、545人が入院中(うちICUが2人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは39個。
・65695人目クラスタ(新規)で2人。
・66259人目クラスタ(新規)で2人。
・Westlite Juniper Dormitoryクラスタ(新規)で8人。
・ポンゴル小学校清掃員クラスタ(新規)で3人。
・65893人めクラスタで1人。
・Samy’s Curry Restaurantクラスタで6人。
・KTVラウンジ/clubsクラスタで2人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットクラスタで36人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで5人。
・64697人目クラスタで3人。
・65360人目クラスタで2人。
■ジュロン漁港との関連がある魚屋の近隣住民に抗原検査キットを配布する。Teban Gardens Market & Food Centre (37A Teban Gardens Road)と216 Bedok Food Centre and Market (216 Bedok North Street 1)。 https://www.gowhere.gov.sg/art を参照のこと。
2021年7月26日 today 緊急承認されたものなので、Covid-19ワクチン接種を義務化することを政府はまだ考えていないと、保健大臣は述べた。
国会議員は「医療理由がなければ、接種は市民の義務だ」と言った。「自分・家族・コミュニティのために接種を選んだ多数派の自由を脅かすのは、接種しないことを選ぶ少数派の自由だ」との議員の発言に、保健大臣が回答した。
世界中には、職業によって義務化されている国もある。豪州では6月からハイリスク老人ホームと検疫ホテル労働者で、イングランドでは10月からケアホーム労働者で必須になる。
接種が不可能な人と、接種を望まない人に対する差別への懸念をある議員があげた。医療理由で接種をできない人にTraceTogetherアプリで示すように政府に求めた。保健大臣は、接種をしない人と接種できない人については「公衆衛生の面では、両者は同じ」両者はともに脆弱だと加えた。「公衆衛生の観点から、両者を同じに扱うべきだ。自分を守るために接種しないのなら、大規模イベントに参加しないのがベストだ。意図が違うからといって、参加を認めることはできない。」
2021年7月26日 保健省 135人の新規感染者が見つかり、通算で64,314人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が129人(うち未リンク28人)、寮居住者が1人。現在、551人が入院中(うちICUが2人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは35個。
・65721人目クラスタ(新規)で2人。
・65751人目クラスタ(新規)で2人。
・65929人目クラスタ(新規)で2人。
・65972人目クラスタ(新規)で1人。
・66007人目クラスタ(新規)で3人。
・Apex Medical Centre(新規)で2人。
・65893人目クラスタで1人。
・Samy’s Curry Restaurantで9人。
・KTVラウンジ/クラブ クラスタで6人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットで61人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで2人。
・64697人目クラスタで3人。
・65360人目クラスタで4人。
2021年7月26日 ストレートタイムズ紙 クラスタが制御下にあり、入院率が低ければ、8月上旬にCovid-19規制を見直す。緩和された規制は、「ウイルスから保護されている」ワクチン接種者のみが対象になる。「100人以上がいる大規模イベントや宗教行事に参加したければ、ワクチン完全接種が必要になる」「レストランで店内飲食をしたり、ジムで運動したければ、完全接種が必要になる」
人口の80%が2度の接種を終える9月には、更なる緩和を行う。感染制御への渡航であれば、14日のホテル隔離なしに、検査か7日間自宅検疫に、完全接種した人ができるようになる。どちらかは、感染状況による。9月上旬に、70歳以上の高齢者の80%が完全接種になると希望できる。
ワクチン未接種者は、既存の規制の影響を受ける。「大事なのは感染者数から、少数の重傷者数になる」「高齢者を危惧している。完全接種でない60歳以上が20万人いる」
2021年7月26日 ストレートタイムズ紙 より多くの感染者が、無症状か軽症であれば、入院ではなく、地域ケア施設に直接収容となる。従来は、17歳から45歳に適応されていたが、先週から59歳以下に拡大された。次のステップでは、80%は地域ケア施設に収容し、一部は自宅療養になる。ニューノーマルの一部だ。
完全なワクチン接種者は、検査陰性かウイルス量がとても少なければ、退院までに、21日ではなく、14日後で7日の休職(Leave of Absence)になる。
完全な接種者は、自宅が隔離に適切であれば、政府施設ではなく自宅検疫が可能になる。「自宅検疫に40%を予定している。数週間後には、接種者の増加で、50%になるだろう」
2021年7月26日 ストレートタイムズ紙 全世帯に抗原検査キットを政府が配布する。まずはクラスタの近所から配布が始まる。
マスク着用がニューノーマルで残る最後のルールの1つになる。屋外でのマスク着用をシンガポールはやめる可能性があるが、危険性が高い密閉された屋内で着用するのは意味があると大臣は指摘した。
2021年7月26日 ヤフーシンガポール KTVクラスタに関わった人を罰することは、検査を受けるのを妨げ、感染封じ込めをより困難にすると、保健大臣が語った。「罰則を怖がるために、感染した人が検査を避けたり、接触追跡から隠れることを望まない」「罰則は封じ込めを困難にし、長い目ではより多くの対価を払うことになる」KTVクラスタの感染者が医療費を全額払うことを政府が検討するかを、Xie Yao Quan国会議員が尋ねたのに回答した。過去3日のKTVクラスタ感染数が低いことを示し「これが正しかったと政府は信じている」とした。
2021年7月26日 ストレートタイムズ紙 KTVクラスタで感染したベトナム人が入国時に申請した「ボーイフレンド/ガールフレンド」カテゴリの不正利用で、入管ICAは迅速に廃止していたと、法務大臣兼国務大臣が答弁した。昨年10月に導入された時に、外国人パートナーが長期の別れの後に再開できる柔軟性を導入するためだった。2月に、ベトナムの感染状況悪化のために、一方的開国を取りやめ、短期訪問渡航者は入国できなくなった。当時、ベトナム人女性のボーイフレンドと主張する申請を受けていたが、複数のガールフレンドの申請、スポンサーが既婚者、渡航者との関係を証明できないなどがあった。この乱用で、3月にカテゴリは取り消された。承認の取り消し、入国禁止、将来の申請禁止の措置がとられた。「2月には停止し、3月に廃止になった」1月31日時点で、家族関係レーンで16,000人の短期訪問者が入国した。
2021年7月26日 ストレートタイムズ紙 動かないTraceTogetherトークンの交換に、自販機が設置される。100以上のコミュニティセンターと、特定のショッピングモールが対象。7月26日から。最初の2箇所は、NexとSun Plazaだ。
初めての引取者と、紛失した人、引き取ってから4ヶ月以内の人は、自販機では対応できない。
2021年7月26日 ストレートタイムズ紙 シンガポール在住者の72,000人がSinovacを最低1度は接種し、17,000人が2度の接種を受けた。保健省発表。接種者のうち、28%は若いシンガポール人だ。60歳以上のSinovac接種をした人で、シンガポール人は10%より小さい。Sinovacでの有害事象は10人だ。かゆみ、発疹のようなアレルギーだ。
mRNAでないワクチンの利用が年末に可能かもしれない。
心筋炎の報告は12人になる。
2021年7月25日 保健省 125人の新規感染者が見つかり、通算で64,179人になった。新規のうち、輸入が8人、市中感染が117人(うち未リンク37人)、寮居住者が0人。現在、524人が入院中(うちICUが2人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは25個。
・65893人目クラスタ(新規)で2人。
・65846人目クラスタ(新規)で1人。
・Samy's Curry Restaurantクラスタで5人。
・KTVラウンジ・クラブ クラスタで5人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットクラスタで46人。
・マリーナベイサンズ カジノで7人。
・64697人目クラスタで1人。
■ジュロン漁港クラスタとの関連で、Geylang Bahru Market and Food Centre (69 Geylang Bahru)と146 Teck Whye Avenue Market (146 Teck Whye Lane)の近隣住民に抗原検査キットを配布する。
2021年7月25日 ストレートタイムズ紙 職場に従業員を戻す必要があるなら、理由を明確に説明すべきだと、労働省MOMは企業に促している。ある企業のマーケティング担当は、6月末から隔週での出社を求められていると言う。感染状況が落ち着き、チーム分散が導入されるとだけ人事は言った。火曜日182人の感染者がでて初めて、完全な在宅勤務になると企業トップは決めた。「WhatsAppグループで人事は回答しない。在宅勤務になったとメールしただけだ」
2021年7月25日 ストレートタイムズ紙 ナショナルディパレードを8月9日から21日に遅らせるとの決定は、パンデミック中に例年のお祝いを継続するメリットがあるかの議論を生んだ。何ヶ月もの準備が無駄になることと、公衆衛生の間で、今年と以前のパレード参加者の間で、意見が別れた。ネット感情は中止を望み、あるネット請願では4万人がNDP中止に賛同した。クリエイティブダイレクターは、イベントの中止はとても困難だと言う。「全ては完成し、準備が住んでいる。1年間のリハーサルがあり、懸命に取り組んできた」
NUS教授は「NDPを開催しないことはとても深刻な危機を知らしめる。国が崩壊するかもしれないと国民が考えることを望まない」
2021年7月25日 ストレートタイムズ紙 シンガポールのメイドが雇用主を変更(トランスファー)するには、現在の雇用主の同意が必要だが、10人中1人しか同意を得られない。パンデミック前は、10人中4人は同意を得ていた。入国規制での雇用難が背景。
2021年7月24日 保健省 130人の新規感染者が見つかり、通算で64,054人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が127人(うち未リンク28人、寮居住者が1人)。現在、490人が入院中(うちICUが1人)。これまでに37人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは26個。
・Samy’s Curry Restaurantクラスタ(新規)で6人。
・65791人目クラスタ(新規)で3人。
・KTVラウンジ・クラブクラスタで5人。
・Jurong漁港/ホンリムマーケットクラスタで75人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで4人。
・64697人目クラスタで5人。
■Samy’s Curry Restaurant訪問者の感染を調査中。これまでクラスタに8人の感染者を特定した。7月25日から8月8日まで閉鎖する。店員は全員が検疫におかれた。7月19日から23日の間の訪問者に無料検査を提供する。詳細は https://go.gov.sg/samy-testing を参照。デンプシーを訪れた人は、健康状態を監視すること。
■64342人目、83歳シンガポール人女性が、Covid-19合併症でなくなった。121 Bukit Merah Viewクラスタにリンクしている。ワクチン未接種。高血圧・高脂質の既往歴があった。
2021年7月24日 筆者 クラスタになったMBSカジノの当局による強制閉鎖を「念の為の措置」と主張するMBS
マリーナベイサンズ(MBS)のカジノではクラスタが発生。7月23日発表で20人と膨れ上がっており、7月21日付けでシンガポール政府に営業停止の強制措置を命じられれています。ところが、MBSの告知では
『念の為の措置として、徹底洗浄のために7月22日から8月5日まで一時閉鎖をする。再オープンが決まれば、アナウンスする』との、実害がないにもかかわらず自主的な対応であるかのように印象づける表記であり、
・クラスタの発生
・当局の強制措置
であることを記載していません。政府は、「MBSカジノでの従業員と訪問者(顧客)の感染を調査中」「感染拡大の可能性」の状況下で、「感染拡大を断ち切り、施設の徹底洗浄のため」の閉鎖と明記しています。カジノの全従業員は強制検査に、訪問者(顧客)は任意の無料検査の対象になっています。
2021年7月24日 ストレートタイムズ紙 多くのウェットマーケットが感染の影響を受けたため、顧客がスーパーに流れている。スーパーの中には、入店までの入場規制で20分かかるところもある。支払いにも時間がかかっていた。大臣は、シンガポールの海産物の供給は安定していると保証した。供給は強化しており、通常の4,5倍の注文がある。
2021年7月24日 保健省 456 Ang Mo Kio Avenue 10で4世帯から感染者8人、340 Clementi Avenue 5で4世帯から感染者12人が見つかった。大半はジュロン漁港と関連している。疫学的調査が進行中だ。居住者と店主/店員に必須検査を行う。訪問者には任意で検査を提供する。
2021年7月23日 保健省 133人の新規感染者が見つかり、通算で63,924人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が130人(うち未リンク29人)、寮居住者が0人。現在、447人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは26個。
・65342人目クラスタ(新規)で1人。
・65360人目クラスタ(新規)で2人。
・65484人目クラスタ(新規)で4人。
・マリーナベイサンズ カジノクラスタで3人。
・KTVラウンジ・クラブクラスタで6人。
・ジュロン漁港/ Hong Lim Market & Food Centreクラスタで78人。
■ジュロン漁港関連で、2箇所の近隣住民に抗原検査キットを配布する。
Admiralty Wet Market (678 Woodlands Avenue 6)
Bukit Timah Market & Food Centre (51 Upper Bukit Timah Road)。詳細は https://www.gowhere.gov.sg/art を参照。
2021年7月23日 ストレートタイムズ紙 以前はナイトライフ施設だった3つの飲食店のライセンスが、複数の違反で取り消された。店員と客のやりとりを最低限にせず、ホステスサービスをし、ゲームを許していた。
18の飲食店が、最大20日の営業停止を受けた。違反には、1メートルの距離が離れていなかったこと、別世帯からの人が複数のテーブルに別れた同じグループにいたこと、ライブエンターテイメント、体温測定漏れ、TraceTogetherチェックイン漏れだ。
客の間が1メートルなかった店が$1000から$2000の罰金を受けた。
許可人数より多くであつまっていた8人が罰金$300を受けた。
公園やビーチで、79人が安全管理基準違反で罰金を受けた。激しい運動でない時のマスク非着用、許可人数より多いグループだ。1500人が似たルール違反で警告を受けた。
2021年7月23日 ストレートタイムズ紙 最近の未リンク感染者の増大は、市中感染の拡大より、感染者間のリンクを特定するのが遅れていることだと、専門家は言う。木曜日には162人の感染者のうち52人が未リンクで、金曜日は130人中29人だった。水曜日には179人中30人だったが、木曜晩には30人が9人になった。
感染者のリンクの遅れは、心配ではない。既に捕捉され隔離されているからだ。NUS公衆衛生学部長は言う。しかし、もしリンクがとれており検査で探知されている多くの感染者が、隔離や検疫を以前受けていなかったなら、感染者は新しい感染チェーンを作る可能性がある。
2021年7月22日 保健省 170人の新規感染者が見つかり、通算で63,791人になった。新規のうち、輸入が8人、市中感染が162人(うち未リンク52人)、寮居住者が0人。現在、415人が入院中(うちICUが1人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは28個。
・マリーナベイサンズ カジノで5人。
・KTVラウンジで5人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケットで87人。
・64697人目で6人。
・64735人目で1人。
■ジュロン漁港を訪れた魚屋店主と思われる感染が拡大している。Boon Lay Place Food Villageで7人の感染が見つかった。7月23日から8月6日まで閉鎖する。訪問者に無料検査を提供する。 https://go.gov.sg/mkt-testing を参照のこと。
2021年7月22日 保健省 ゲイランセライマーケットの近くにある842, 844, 846 and 848 Sims Avenueの感染拡大を調査している。汚水からCovid-19ウイルス破片が探知された。店主・店員に加えて住民に必須検査を行う。7月6日から20日の訪問者には任意の検査を提供する。 https://go.gov.sg/sims-ave-appt を参照のこと。
2021年7月22日 ストレートタイムズ紙 ナショナルディパレードが建国記念日8月9日に開催だったのが、8月21日に延期となる。現在のフェーズ2(高度警戒)規制が8月18日に終わった後だ。
儀式パレードは8月9日に行われる。昨年のパダンと似たものだが、場所はマリーナベイフローティングプラットフォームになる。防衛省が語った。花火とレッドライオンパラシュートはキャンセルになる。
ナショナルディラリーは8月29日になる。
2021年7月21日 保健省 181人の新規感染者が見つかり、通算で63,621人になった。新規のうち、輸入が2人、市中感染が179人(うち未リンク30人)、寮居住者が0人。現在、379人が入院中(うちICUが1人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは28個。
・65231人目新規クラスタで3人。
・マリーナベイサンズカジノ新規クラスタで3人。
・KTVラウンジ/クラブで8人。
・ジュロン漁港/ホンリムマーケット&フードセンターで130人。
■ジュロン漁港関連で、Clementi 448 Market & Food Centreで22人の感染者が見つかり、Whampoa Drive Marketで12人の感染者が見つかった。7月22日から8月5日まで閉鎖する。
■7月7日~21日に下記に訪れた人に無料検査を提供する。Clementi 448 Market & Food CentreとHaig Road Market & Food Centre。 https://go.gov.sg/mbs-mkt-testing を参照。
・過去14日間の対象マーケット訪問者に、抗原検査キットをWhampoa Drive Market (92 Whampoa Drive)と726 West Coast Market (726 West Coast Road)で配布する。https://www.gowhere.gov.sg/art を参照のこと。
■マリーナベイサンズカジノで働くか訪問した人の感染を調査している。11人が感染した。7月22日から8月5日まで閉鎖する。7月7日から21日までに訪問した人に無料検査を提供する。https://go.gov.sg/mbs-mkt-testing を参照のこと。
■KTVクラスタとの関連で、Sakura Entertainment (517 Geylang Road)で感染進行中なのを調査中。
2021年7月21日 ストレートタイムズ紙 ワクチン接種者と未接種者とで安全管理規制を変えることは、フェーズ2(高度警戒)の間は行わない。貿易産業大臣が言った。ワクチン接種率が上がるか、感染状況が安定すれば、接種非接種で変えることは検討する。「接種済みの人はより多くの活動ができるようになる」未接種の人はリスクが高い活動に参加できなくなるだろう。
規制を変えることは、感染が制御下に置かれていた時には適応されていたと、大臣は説明した。接種者は重症になることから守られるが、感染し感染させる可能性がある。ローレンスウォン大臣は、規制を変えることを継続すれば、感染者が引き続き急上昇していくだろうと言った。
2021年7月20日 保健省 195人の新規感染者が見つかり、通算で63,440人になった。新規のうち、輸入が13人、市中感染が182人(うち未リンク26人)、寮居住者が0人。現在、332人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が人。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは26個。
・KTV lounges/clubsクラスタが14人。
・Jurong Fishery Port/ Hong Lim Market & Food Centreクラスタが142人(うちクラスタになったマーケットとフードセンターが4つ、3人以上が3つ、2人以下が28)。
・64697人目クラスタが4人。
・64599人目クラスタが1人。
・64752人目クラスタが1人。
■ジュロン漁港クラスタで、Haig Road Market & Food Centreで25人、Chong Pang Marketで10人の感染者が見つかった。2つを、7月21日から8月4日まで閉鎖する。
Chong Boon Market & Food Centreの7月18日から8月1日までの閉鎖はアナウンス済みで、マーケットとフードセンターで働く全員が検疫に置かれ検査を受けている。訪問した人にも無料検査を提供する。 https://go.gov.sg/cbmfc-testing を参照。
KTVクラスタで、Club MX (401 MacPherson Rd)で感染拡大を見つけた。
2021年7月20日 保健省 フェーズ2高度警戒に戻る
KTVクラスタのために、7月19日から8月8日の規制強化をアナウンス済みだった。その後、ジュロン漁港とリンクしたクラスタをウェットマーケットやホーカーセンターで見つかった。KTVと違って、多くの高齢者が感染している。まだワクチン未接種の高齢者は脆弱だ。ワクチン接種を早める。7月12日から18日の間に、平均46件の市中感染が見つかった。2020年4月以降で、最大の数だ。
フェーズ2(高度警戒)へと戻る。下記の規制は7月22日から8月18日まで有効だ。7月19日発表されたものを上書きする。導入後2週間で見直しをし、その時の感染状況で調整をする。
集団行動人数
集団行動人数が5人から2人以下になる。家に訪問できるのは、1日に2人までだ。社交の回数は1日に2回まで。親族での育児は続けられる祖父母が孫の世話を見るのは、1世帯につき2人までの訪問や、社交回数から除外する。
職場でのやり取りは最低限に
在宅勤務は職場でのデフォルトであり続ける。
マスク非着用活動の停止
飲食店は持ち帰りか配達でのみになる。激しいインドア運動クラス、激しい個人やグループでのインドアスポーツや運動も停止になる。マスクを外す、フェイシャル・サウナ・メークアップ・歌唱・管弦楽器のような息を吹き込む楽器の演奏も許されない。規制は、医療と歯科には当てはまらない。医療でない美容は規制除外にならない。
7月中旬からFET検査対象になっていた店員は、営業停止であれば、規制期間は検査の必要がない。配達や持ち帰りなどで営業する飲食店を含み、ビジネスを継続する店では、店員は14日FET検査が必要になる。この期間、FETは無料になる。
イベントサイズの縮小と、イベント前検査規制
a. ライブパフォーマンスとMICE: イベント前検査PETで100人まで参加可能。なしで50人まで。スピーカーと演者はマスク必須。歌唱と管弦楽演奏は禁止。
b. スポーツ観戦: イベント前検査で100人まで参加可。50人以下であれば、イベント前検査不要。
c. 結婚挙式と結婚レセプション: 結婚挙式は、イベント前検査で100人まで。イベント前検査なしで50人まで。1テーブルに5人まで。ワクチン未接種者はイベント参加を控えるよう強く促す。
d. アトラクションとショー: 入場定員を通常の25%に減らす。従来は50%だった。イベント前検査で100人まで、イベント前検査なしで50人まで。
e. 映画館: イベント前検査で100人まで入場可。検査無しで50人まで。グループは2人まで。飲食販売と飲食は禁止。
f. 集団礼拝: イベント前検査で100人まで。イベント前検査無しで50人まで。常時マスク着用のこと。歌唱・管弦楽器演奏は禁止。
g. 美術館と図書館: 定員の25%での受け入れ
ショッピングモールとショーモール: 1人あたり16sqmだったのが、10sqmに。
政府支援策
8月18日までに、政府は影響を受けたビジネスに支援策を提供する。詳細は数日後に発表する。
国内でのウェットマーケットとホーカーセンターでのSafeEntryチェックイン義務化
7月18日に発表したように、感染者が見つかったマーケットでSafeEntryチェックインを開始している。今後数週間で、TraceTogetherオンリーSafeEntryとSafeEntry Gatewayチェックインを、全てのウェットマーケットとホーカーセンターに設置する。
2021年7月20日 シンガポール労働省(MOM) 在宅勤務が就労の基本である。在宅勤務が可能な従業員全員は、そうできるよう企業は許可する必要がある。職場での勤務が必要な従業員には、なぜ出社する必要があるかを企業は従業員に伝える必要がある。従業員も、企業に心配を説明すべきだ。
5月16日にフェーズ2(高度警戒)が始まってから、職場での安全行動規則の通報を3500件以上、MOMは受け取った。在宅勤務か、業務の意図を伝えていれば、防げてたものがあった。違反の66社に是正勧告を出した。
2021年7月20日 ストレートタイムズ紙 ナショナルディパレードNDPは計画通りにとり行われ、全ての必要な安全管理基準が守られていることを保証するために規模を見直している。8月9日建国記念日は重要な国家行事であり、パレードは計画通りに行われると、ローレンスウォン財務大臣が述べた。
2021年7月19日 保健省 172人の新規感染者が見つかり、通算で63,245人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が163人(うち未リンク17人)、寮居住者が0人。現在、289人が入院中(うちICUが1人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは28個。
・KTV lounges/clubsクラスタで20人。
・Jurong Fishery Port/ Hong Lim Market & Food Centreクラスタで116人。
64697人目クラスタで7人。
64752人目クラスタで1人。
■過去14日間に下記を訪れた人に、抗原検査キットを配布する。Cheng San Market & Cooked Food Centre (527 Ang Mo Kio Ave 10);
Chong Boon Market & Food Centre (453A Ang Mo Kio Ave 10);
Geylang Serai Market and Food Centre (1 Geylang Serai);
Haig Road Market & Food Centre (14 Haig Rd)。引き取りの詳細はこちら。 https://www.gowhere.gov.sg/art
KTVクラスタがDynasty Classic KTV (1 Sophia Road) and True Love (211 Geylang Road)で拡大を確認した。
2021年7月19日 ストレートタイムズ紙 シンガポールの最大クラスタのKTVとジュロン漁港はリンクしていると、保健相が語った。2つのクラスターは、タントクセン病院とチャンギ空港でのクラスターのデルタとは、遺伝子的に異なっている。インドネシアから輸入で見つかったものに近い。最終的な結果がでれば、詳細は発表される。「地域の国が感染爆発をしている時、我々も常にリスクがある」
KTVクラスタは収束しつつあるが、ジュロン漁港は上昇している。5千人以上の店員・ホステス・客が検査を受けた。「感染を発見する手段を使い果たした」
漁港クラスタでは、700人の漁港労働者が検疫を受けている。2つ目のリングでは、港を訪れた魚屋と配達員860人以上がPCR検査を受け、自己隔離を行っている。3つ目は、他のマーケットの店主が検査に行く。4つ目のリングでは、陽性者がでたマーケットの近隣住民で、接触を控えるように勧告がでた。国家環境局NEAは汚水検査を行っている。
2021年7月19日 ストレートタイムズ紙 陽性になったKTVホステスは漁港でも働いていたといわれている。漁港の労働者の中には、ラウンジの客もいる。KTVと漁港はリンクしている。だらしがないマスク着用が、ウイルスの急拡大につながったと言う魚屋がいる。「魚は100キロから120キロにもなる。貨物車から店に手で運ぶ。汗が顔に落ち、ちょっとの間、息をするためにマスクをおろす。注意深くなければ、話しているときもある。」港で働く大部分はワクチンを接種していると言う。マスク無しにタバコ休憩で談笑しているのを見る。敷地が広いため、査察官が来れば噂は知れ渡り、緩めていたマスクを直す。去れば、またゆるめる。
ジュロン漁港には100の商店と、3000人の客が毎日来る。もうひとつの漁港のSenokoは、ジュロンよりずっと小さく、25の商店と700から1000人の客がくる。
2021年7月19日 ストレートタイムズ紙 本日7月19日から新しい店内飲食ルールになった。8月8日まで、ワクチン未接種は、店内飲食が2人以下になる。完全接種か、イベント前検査陰性などで、5人以下になる。確認の負担は飲食店にかかっている。2人以下にしたのは、マクドナルド・バーガーキング・KFC・サブウェイ・トーストボックス・コーヒービーンなどだ。
ある店では、2人より多いグループに、WhatsAppで公式接種証明を送ることを客に求めた。別の店では、HealthHubやTraceTogetherでの携帯表示での接種証明を求めた。印刷での証明も受け付けた。高級店のilLidoグループでは、同行者をわずらわせるのをやめ、多くの客ががキャンセルをした。
完全接種でない客には、室内のテーブルを出さないカフェがある。チョンバルのPlain Vanillaだ。(編注:政府はこの対策を求めておらず店の独自判断)
ある客は、$35で医院にイベント前検査に行く。$35だが、回数が多いので$30になった。
2021年7月18日 保健省 92人の新規感染者が見つかり、通算で63,073人になった。新規のうち、輸入が4人、市中感染が88人(うち未リンク10人)、寮居住者が0人。現在、243人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が人。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは29個。
・KTV lounges/clubsクラスタで25人
・Jurong Fishery Port/ Hong Lim Market & Food Centreクラスタで42人。
・64697人目クラスタで8人。
・PSC Express Pte Ltdクラスタで1人。
■Jurong Fishery Portクラスタとの関連でHaig Road Market and Cooked Food Centre, Jurong Central Plaza, Shunfu Martで感染者が追加。店主と店員に感染者がでたマーケットで、SafeEntryを義務にする。
■KTVクラスタで下記の4箇所での感染拡大の可能性を見つけた。Maze Club (2 Aliwal Street); China Doll (1 Sophia Road); Club Myth (1 Coleman Street); Martell W Ktv Chivas (6 Foch Road)。
2021年7月18日 保健省 マーケットで販売するためにJurong Fishery Portを訪れた魚屋のなかでクラスタが見つかっている。予防のために、国家環境局NEAやNEAが運営委託しているマーケットで、鮮魚やシーフードの営業は今朝から許されない。保健省MOHからの健康リスク警告SMSを、店主は受け取る。法に基づいて指定検査センターでPCR検査を受ける必要がある。陰性が判明するまで、自己隔離し自宅を離れてはいけない。
陰性結果がでた店主は、直ちにビジネスを再開できる。
マーケットの店の店主と店員、ホーカーの調理食品店主への検査実施をNEAと準備している。検査詳細について、SMSで通知を受け取る。鮮魚やシーフードを売っていない店は、数日に渡る検査実施の間に、営業可能だ。
2021年7月18日 保健省 高齢者の保護
ホーカー・フードコート・コーヒーショップでのグループサイズは2人以下だ。
NEAとタウンカウンシルはアクセス制御を実施する。店主や店員に感染者が見つかったマーケットで、SafeEntryチェックインを必須にする。7つのマーケットが対象だ。サーキットブレーカーが始まってから、13の人気があるマーケットで、許容人数までがマーケットに入れるアクセス制限が行われている。そのうち、11でSafeEntryチェックインが必須になっている。
感染拡大で、ワクチン接種していない、とりわけ高齢者は、今後数週間はできるだけ自宅にいるように推奨する。自宅にいる高齢者に、日用品の買い物などの支援をするように求める。7月20日は休日だが、1日の訪問は2箇所に制限するべきだ。
ワクチン接種可能な人は、特に高齢者は、できるだけ早くワクチン接種をするように求め続ける。
2021年7月17日 保健省 68人の新規感染者が見つかり、通算で62,981人になった。新規のうち、輸入が8人、市中感染が60人(うち未リンク2人)、寮居住者が0人。現在、196人が入院中(うちICUが1人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは29個。
・64782人目新規クラスタで1人。
・64850人目新規クラスタで1人。
・PSC Express Pte Ltd新規クラスタで2人。
・Jurong Fishery Port/ Hong Lim Market & Food Centreクラスタで11人。
Khoi Grill & Hotpotクラスタで1人。
・KTVラウンジ/クラブ クラスタで29人。
・64697人目クラスタで12人。
■Chong Boon Market & Food Centreで2人の感染者が確定し、3人の検査結果待ち。7月18日から8月1日まで閉鎖とする。働いている人は全員が検疫に置かれ、検査を受ける。
・魚屋での感染者を確認している。Amoy Street Food Centre, Chong Pang Market & Food Centre, Whampoa Wet Market, Telok Blangah Crescent Block 11, Taman Jurong Market, Redhill Market, Geylang Serai Malay Market, Geylang Bahru Market, 527 Ang Mo Kio Market, 726 West Coast Wet Market and Bukit Timah Wet Marketから抗原検査で陽性がでており、PCR検査の結果待ちだ。Jurong Fishery Portの店との関連を疫学調査は発見している。
・全てのマーケットの魚屋はSMS健康リスク警告を7月18日に受け取る。検査を受ける法的な義務がある。
■KTVクラブ/ラウンジ感染
下記で感染拡大中。• Quinn KTV (207A Syed Alwi Road);
• Club AURA (442 Orchard Road);
• Club Ion (271 Bukit Timah Road);
• Icon II (35 Selegie Road);
• Club Lucky Thai (5001 Beach Road);
• M. Sakhon (5001 Beach Road).
2021年7月17日 保健省 Jurong Fishery Portで昨日7人の感染者が見つかった。7月31日まで閉鎖される。Jurong Fishery PortからHong Lim Marketや、他のマーケットに感染しているリスクがある。全てのマーケットの魚屋に抗原検査を行う。詳細は追って発表。
あわてて魚を買う動きがある。混雑してない時間帯に買い物することをすすめる。
2021年7月17日 ストレートタイムズ紙 飲食店に業態変換したKTVで、20歳から47歳の女性29人を逮捕した。火曜日から木曜日の捜査で27のKTVラウンジの281人が調べられた。女性憲章・入管法・外国人雇用法違反での捜査だ。そのうち10人の21歳から34歳は「好ましくない移民」として、短期訪問パスと就労ビザがキャンセルされ、国外追放になる。別の10人と7月13日に逮捕された10人の女性は、就労ビザを持っていないか、就労ビザの条件に従っていなかった。
2021年7月16日 Today KTVラウンジのクラスタに関わる可能性がある2,480人を政府は検疫にしている。店員と、SafeEntryとTraceTogetherで判明した顧客だ。これまでに検査を受けたのは1,660人になり、25人が陽性だった。TraceTogetherによって、2千人がKTVクラスタと接触があり、検査義務の通知がSMSで送られた。「本人や家族が心配していれば、KTVに行ったと政府は言っておらず、感染者とどこかで接触しており、我々のデータがピックアップしたと説明したい」
最終的なリングでは、数千人か1万人以上に健康リスクアラートを送ることになる。KTVがあるショッピングモールや建物に行った人が対象だ。検査の義務はないが、体調を監視し自己検査が求められる。「KTVクラスタの問題は、客が誰で、どこに行っていて、今どこにいるかが分からないことだ」該当地区の居住者を全員検査する方法をとれない。
シンガポールのICU能力は1,000だ。現在はICUに1人のみだが、一週間後に25人になれば、5週間後に千人になる。そうなれば3週間目までに、フェーズ2(高度警戒)に戻ることになる。
2021年7月16日 保健省 61人の新規感染者が見つかり、通算で62,913人になった。新規のうち、輸入が8人、市中感染が53人(うち未リンク5人)、寮居住者が0人。現在、184人が入院中(うちICUが1人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは27個。
・Jurong Fishery Port/ Hong Lim Market & Food Centre新規クラスタで6人。
・Khoi Grill & Hotpot新規クラスタで5人。
・KTVラウンジ/クラブクラスタで32人。
64697人目クラスタで3人。
■Hong Lim Market & Food Centre and Jurong Fishery Portを7月17日から31日まで閉鎖。7人の感染者が見つかった。特別検査を行う。詳細はこちら。 https://go.gov.sg/hlm-testing
■Khoi Grill & Hotpotの閉鎖。7月16日から30日まで。7人の感染者が判明。店員と訪問者の全員が検疫になった。
2021年7月16日 保健省 フェーズ3(高度警戒)規制のアップデート
今週、新たなクラスタが発生した。素早く封じ込めに入らねばならないが、人口の多くがワクチンを完全接種している。
■ナイトライフ全店の営業停止
飲食店として業態転換した複数のKTVラウンジとナイトクラブで多くのクラスタを見ている。特定された店の店員には検査を行っている。2020年10月以降、ナイトライフ店は営業を許されていないが、飲食店への業態変換が許されてきた。残念なことに、いくつかの誤った店は、秘密裏に違法活動を行い、システムを乱用してきた。3つの飲食店としての営業許可が取り消された。7月16日から7月30日までの2週間、飲食店に転換したナイトライフ全店は営業停止となる。400のそういう店舗がある。この間に、全店の店員を検査する。営業再開までに、安全管理基準が適切に守られているかを査察する。
■SafeEntryを使い、KTVクラスタであらわれた感染を封じ込める。
感染者と同時間にホットスポットに訪れた人は、SMSを受け取る。法のもとに、検査を受け、PCR検査で陰性結果を受け取るまで自己隔離を行う。検査で陰性になっても、最後の接触から14日間は、他の人との接触は制限し、必須活動のみをすべきだ。接触から7日目に自宅で抗原検査を行い、14日目に再度PCR検査を受ける。
■7月19日からの安全管理基準強化
7月19日から8月8日まで、ハイリスクのインドア・マスク未着用への安全管理基準を強化する。
■飲食店での店内飲食
客のグループは2人以下になる。従来は5人以下だった。
ワクチン完全接種者は5人以下の店内飲食を許す。個人のステータスをチェックするシステムを設置する飲食店においてだ。完全接種とは、ファイザー・モデルナの2回め接種から2週間たった人だ。イベント前検査で陰性か感染回復者は、5人のグループに参加できる。
12歳未満の子どもは、国家ワクチンプログラムの対象外だ。スワブも難しい。同一世帯の12歳未満が、イベント前検査なしに一緒に食事を許可する。子どもが同一世帯からでなければ、グループの半数以上であってはならない。
まとめる。5人以下の店内飲食ができるのは、ワクチン完全接種者、270日以内の感染回復者、イベント前検査で陰性、12歳未満。
飲食店は、ワクチン接種でグループサイズを分けるかどうかを、柔軟に決めることができる。
ホーカー・フードコート・コーヒーショップは、SafeEntryがなく、確認が困難なため、2人までに制限する。
ライブパフォーマンス、録音音楽・ビデオ上映は今後も禁止。
■結婚式
ライフイベントへの不確かさが続いているため、従来の規制を継続。
■屋外でのマスク着用・非着用、インドアでのマスク着用活動
グループは5人以下。クラスは50人まで。
インドアの激しいマスク非着用活動。グループサイズを2人以下に減らす。クラスは30人まで。
全員がワクチン完全接種、回復患者、検査陰性であれば、グループは5人以下、クラスは30人まで。12歳未満は、グループに2人まで、クラスに30人まで。
■職場での社会的会合。在宅勤務はデフォルトのまま。時差出勤は継続。職場での社交・リクレーション集会は禁止。業務でのイベントは、飲食を提供してはならない。
■政府支援
10%の政府支援金JSSを7月26日から8月8日まで、支給する。飲食店、ジム、フィットネススタジオ、活動芸術組織、芸術教育機関が対象。自営のホーカーを支援するために、賃貸免除を拡大し、テーブル清掃と皿洗いへの補助金を出す。
2021年7月16日 ストレートタイムズ紙 あるKTVラウンジはバスケコートの大きさに100人の客が入っていたといわれる。店には10から20の部屋がある。入り口にチェックインはあるが、追跡を恐れて客はわざとチェックインしない。入り口でマスク無しのホステスに客は出迎えられ、自分のマスクも外す。部屋に案内され、ホステスがサービスをする。おさわりは普通にある。30分後にホステスは別の部屋に行く。これが「バタフライ」として呼ばれ、複数の客に自分の時間を使う方法だ。客は終わりに$100を支払う。
ホステスには2つのタイプがあることをST紙は見つけた。最初のグループは短期訪問者だ。ボスが準備したアパートにグループで通常住む。ボスがかかわるKTVラウンジでのみ働くが、一晩に1箇所だけだ。2つめは、長期滞在パス所持者や居住者だ。多くは家族がシンガポールに居るといわれている。一晩で最大3つのKTVラウンジを"バタフライ"して巡る。
複数のラウンジを移り歩くのはホステスだけでなく、客も複数のKTVを移り歩く。
KTVのある常連客は、多くの客やホステスはクラスタの発生を気にしていないと言う。「多くは秘密に営業し、性的サービスを提供している」キスし、抱き合い、客にまたがり、つばが交換される。600人のホステスがシンガポールにおり、大半はワクチンをうけていないと言う。警察に摘発されないのは、警察が店に入るまでにホステスは逃げ去るからだ。警察が入ってきても、店員が裏口から逃がす。「多くの人気店は営業停止になった。ホステスは地下で営業している」「摘発が困難になり、感染は一層拡大する」
2021年7月16日 ストレートタイムズ紙 KTVクラスタで最初に感染が判明した女性は、親族関係レーンで2月にシンガポールに入国したベトナムからの短期訪問パス所持者だ。シンガポール人ボーイフレンドがスポンサーをしていた。犯罪行為がわかれば、ビザのキャンセルを含めアクションを当局はとる。短期訪問者は、シンガポールで就業や仕事ができないと付け加えた。違法行為が見つかれば、訴追されるか、訪問パスがキャンセルされ、シンガポールから追放され再入国が禁止される。違法で働かせた雇用主は、$5000以上$3万以下の罰金か、12ヶ月未満の刑務所になる。雇用主の就労ビザも停止になる。
KTVクラスタの54人のうち、30人はシンガポール人でない。2人が永住者PR、14人が就労ビザ所持者、1人が学生ビザ所持者、5人が長期滞在パス所持者、8人が短期滞訪問パスだ。30人中、25人は2021年までにシンガポールに入国した。
8人の短期訪問パスのうち、2人は入国が厳しくなる2020年3月以前に入国していた。別の2人は、エアトラベルパスで2020年後半に入国した。エアトラベルパスは、ベトナムには昨年10月8日から、今年2月13日まで利用可能だった。残りの4人の短期訪問パスは、親族関係レーンで2021年に入国した。8人は、滞在期限延期でシンガポールに居続けていた。
2021年7月16日 シンガポール入管ICA KTVクラスタの最初の感染者は、2021年2月に家族ティアレーンで入国した。ボーイフレンドとして申請したシンガポール人がスポンサーだった。“Boyfriend/Girlfriend of Singapore Citizen (SC)/Singapore Permanent Resident (PR)”で申し込まれた。2020年10月に導入されたカテゴリーだ。外国人パートナーとの関係があるシンガポール人が、パンデミックでの長期間の別離から再会するためのものだった。シンガポール人から多くのアピールを受け取っていた。
“Boyfriend/Girlfriend of Singapore Citizen/Singapore Permanent Resident”は2021年3月に申請項目から取り除かれた。入国申請で、Singpassでのログインと、セキュリティ検査規制が、SafeTravelポータルに課せられた。事前許可があっても、疑わしい外国人は入国拒否をされている。
パンデミック下で、短期訪問パスの延長申請には、ケースバイケースで判断している。たとえば、国際旅行の制約やフライトが利用できるか、シンガポールに申請者が家族のつながりがあるかだ。
2021年7月15日 保健省 48人の新規感染者が見つかり、通算で62,852人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が42人(うち未リンク4人)、寮居住者が0人。現在、180人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が155人。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは25個。
・KTVラウンジ/クラブのクラスタで34人。
・64697人目クラスタで3人。
・64752人目クラスタで1人。
■ComfortDelGro運転教習所を7月15日~29日に閉鎖。関連した6人の感染者がいる。7月6日から15日に訪問した人に無料検査を適応する。詳細はこちら。 https://go.gov.sg/cdc-testing
■Las Vegas KTVとTuberose KTVを7月16日から30日に閉鎖。ソーシャルホステスでの感染のため。この2箇所への無料検査を実施する。詳細はこちら。 https://go.gov.sg/ktv-testing
2021年7月15日 ストレートタイムズ紙 店のアシスタントがKTVクラスタで陽性になったため、トアパヨホーカーセンターが閉鎖される。日曜日にKTVに行っていたとされている。追って連絡があるまで閉鎖。他の店員たちは、水曜午後3時に感染者を告げられ、3時間の荷物の積み出しの猶予があり、2週間の検疫に入った。ある店では、その日のための食材をすべて廃棄し、残したものも捨てることになる。
感染者は、Fang Yuan Satayでアシスタントをしており、日曜日にKTVに行き、月曜日に出勤せず、火曜日に具合が悪く医師の診察を受けた。「ホーカーの人と接触していないので、ホーカーに影響はないはずだ」
2021年7月15日 ストレートタイムズ紙 シンガポール居住者は、海外で受けたワクチン接種を、シンガポールの記録に更新することができる。ファイザー、モデルナ、WHOの緊急使用リストのワクチンを海外で接種した人は、シンガポール帰国時に、国家免疫登録(National Immunisation Registry)の自分の記録を更新できる。海外での接種した文書と、シンガポールで血清検査陽性の結果が必要になる。私立病院がサービスを行う。ドキュメントを確認し、接種したワクチンの種類に基づいて血清検査を実施する。現在行っているのはSATA CommHealth, Raffles Medical Group, MinMed, Make Health Connect (MHC)で、Fullerton Healthは来週月曜に開始する。費用は政府補助はない。血清検査での陽性を確認後に数日立って、HealthHubのワクチン記録が更新される。
2021年7月15日 ストレートタイムズ紙 以前はナイトライフ店だった3つの飲食店が、複数の違反で、免許が取り消しになった。3 Kings Pub in Lucky Plaza、DMAX in Beach Road、Peony Garden Food House in New Bridge Roadだ。店員と顧客とのやり取りを最小限にせず、2人より多くの人がグループで一緒に座るのを許し、音楽をかけていた。5月に厳罰化されてから、初の免許取り消しだ。
11の店舗が、安全管理規則違反で$1,000から$2,000の罰金を受けた。タンジョンパガーのRistorante Lukaなど。
24の個人が、許された集団行動人数におり$300の罰金を受けた。7人の店員が、マスクを着用せず、$300の罰金を受けた。
2021年7月14日 保健省 60人の新規感染者が見つかり、通算で62,804人になった。新規のうち、輸入が4人、市中感染が56人(うち未リンク5人)、寮居住者が0人。現在、125人が入院中(うちICUが1人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは25個。
・64642人目クラスタ(新規)で1人。
・64735人目クラスタ(新規)で3人。
・64752人目クラスタ(新規)で5人。
・KTVラウンジ/クラブで42人。
■KTVソーシャルホステスの感染拡大が、4箇所で広がっている。One Exclusive (114 Middle Road)、Level 9 (L9) (114 Middle Road)、Terminal 10 (Clarke Quay)、Club M (114 Middle Road)。この4箇所か、飲食店として営業の類似のKTVラウンジかクラブに訪れた人に、検査を拡大する。
2021年7月14日 保健省 7月15日23時59分から、過去21日間で、トランジットを含むミャンマーへの渡航歴がある全ての長期滞在パス所持者と短期訪問者は、シンガポールへの入国とトランジットが許されない。
2021年7月14日 ストレートタイムズ紙 6月29日以降に、KTVラウンジに行ったか、ホステスと接触した人への検査は、秘密になる。保健相が発言した。感染者を見つけて隔離し、コミュニティを守ることが優先だ。検査プロセスは秘密になる。どうしてもスクリーニングセンターでの検査を望まない人は、最低限、自己隔離をして家から出ず、家族に抗原検査キットARTを買ってきてもらうよう保健相は求めた。
月曜日に特別検査を発表後、100人以上が検査を受けている。多くは店員と客だ。店員の知識と、TraceTogetherとSafeEntryで集めた情報に、人数は基づいている。「保健省も警察も、TraceTogetherとSafeEntryで集めたデータが全てではないと疑っている」
2021年7月14日 CNA 「韓国・香港のナイトライフで発生したような感染例を知っている。中にはホステスと接触し、そして巨大クラスタを生む。1年以上そういう活動を許してこなかった。」と保健相。最初の感染者は、7月11日に呼吸器症状で家庭医を訪れたベトナムからの短期訪問パスSTVP所持者で発見された。他の感染者には同一世帯に住んでいた者もいる。
KTVに行ったが検査に来たがらない者は違法行為になるかとの質問に、シンガポール入国時にパス(入国許可)を申請しているのでホステスの記録があると保健相は答えた。「客については、居住区のようにリングを引くことができるのであれば、政府はする。だが、客が誰なのか分からない」「なので、最良の方法は客に検査を受けるように促すことだ。プロセスは秘密にする」客の100人以上と、店員の100人近くが検査を受けた。「対象者は、勤務者、TraceTogetherとSafeEntryからの情報だ」「これらのKTVが違法に運営されていたことを考えると、TTとSafeEntry情報は完全ではない。
2021年7月14日 ストレートタイムズ紙 韓国・マレーシア・タイ・ベトナム国籍の20人の女性が、飲食店として運営中の3つのKTVラウンジで、売春関連活動に関わった容疑で逮捕された。South Bridge Road、Selegie Road、Geylang Roadでの取り締まり活動による。女性は20歳から34歳だ。女性憲章・入管法・外国人労働力雇用法で取り調べられている。店内でホステスサービスを店が提供したので、Covid-19規制法での安全管理規制違反で3つのKTV経営者が捜査を受けている。
2021年7月13日 保健省 26人の新規感染者が見つかり、通算で62,744人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が19人(うち未リンク4人)、寮居住者が0人。現在、94人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは22個。
・KTV lounges/clubsで8人。
64697クラスタで7人。
■ベトナム人ソーシャルホステスが、飲食店として運営中のKTVラウンジとクラブを頻繁に訪れれていた感染を調査中。3つの場所で感染が進行しているのが分かった。Club Dolce Pte Ltd (Balestier Point)、WU Bistro Pte Ltd (Golden Mile Complex)、Club De Zara Pte Ltd (Textile Centre)。7月13日から27日まで閉鎖し、徹底洗浄を行う。無料検査を拡大する。対象は、6月29日から7月13日の間に、WU Bistro Pte Ltd (Golden Mile Complex)か、Club De Zara Pte Ltd (Textile Centre)か、飲食店として運営されている類似のKTVラウンジかクラブへの訪問者。ベトナム人ソーシャルホステスと接触した人。昨日の3つのKTVに追加となる。詳細は https://go.gov.sg/ktv-testing を参照。
2021年7月12日 ストレートタイムズ紙 「既に十分に年寄りで死につつある。ワクチン接種するのは何のためなんだ?」と83歳退職男性は語った。そう考えるのは彼だけではない。70歳以上は接種が最も早いグループだったが、接種率が今では最も低い。先月から開始の12~39歳に抜かれた。
高齢者は様々な接種しない理由をST紙に語った。
70歳女性は、新しく、未知の副作用があるかもしれないmRNAは嫌だと語った。保健省MOHはmRNAは何年も前に実用化されていると言う。
目まいがある女性75歳は、副反応と自分の病気への予測が不可能なことを心配している。「病状が悪化するのは嫌だ。注射でめまいが突然起こるかもしれない。何か起これば子どもに迷惑をかけてしまう」
80歳女性は、心臓病・高コレステロール・低血圧の持病のために、ワクチンを希望しない。MOHはこれらの症状には安全と保証する。「ワクチンには年を取りすぎている。医師に多すぎる質問をしたくない。ワクチンが聞くと100%の保証はない」
海洋産業でMDの71歳男性は、米国FDAが完全認可をしておらず緊急使用のみだと言う。現在のパンデミックは緊急事態ではないと考えている。シンガポールの死亡率は0.06%で極度に低く、危機ではないとMDは言う。だが、世界中で400万人が亡くなり、世界での死亡率は2.2%だ。専門家は、シンガポールの低い死亡率は厳しい規制によるもので、規制が緩むと、特に未接種者では、死亡率が劇的に上昇すると警告する。MDは「緊急事態になっている唯一の理由は恐怖だけだ」mRNA接種に警告している医療グループがあり「名声がある専門家で、事実でないことを広める隠れた動機もない。彼らが世界に警告をしており、ワクチン接種者の死亡のより多くの証拠を見えることになると信じている」とも言う。
2021年7月13日 ストレートタイムズ紙 学歴が低く、社会的接触が少ない高齢者ほど、ワクチン接種をためらう傾向があると、シンガポール経営大学SMUのSuccessful Ageing研究調査が示した。シンガポール人の56歳から75歳の7,230人が回答した調査だ。
71歳から75歳では、16.26%がワクチンを接種していない。他の世代と比べ、最も高い。
小学校卒業か学歴なしでは大半がワクチンを接種していなかった。
未接種は、1ルームから3ルームのHDB居住者が19%、4か5ルームかエグゼクティブコンドミニアムでは13.42%、私有不動産では12.01%だった。
接種していな人に親しい人の数は8.63人で、完全接種者では12.38人だった。
接種しないもっとも多い理由は副反応で、次がどんなワクチンも信じていないからだ。
接種を希望しない人は、Covid-19の情報がどんなソースでも信用していない。しかし、政府やメディアより家族を信用している。完全接種者では、この逆で、家族より地元ニュースや政府を信用している。
2021年7月23日 ストレートタイムズ紙 Balestier Pointのラウンジオーナーは、月曜日に特別検査に店舗スタッフを特別検査に受けさせなければらないと言われたと告げた。火曜日朝には従業員をスワブ検査に送り、検査結果を待っているとのこと。KTVを閉めるように当局から命令を聞いていないので、通常営業を続けると付け加えた。

Empress KTVがあるTanglin Shopping Centreの小売店主は、KTVの営業がリノベーション後に7月1日に再開したと覚えている。「短いスカートの若い女性がグループで入ってくるのをみていた」あるレストランのマネージャーはKTVは台所がなく、営業再開後、食事が運ばれてこなければならなかった。「女性がFar East Shopping Centreにある他のKTVでも働いているのを知っている。家に帰る時に同じ女性グループを見かけたからだ」|

2021年7月12日 保健省 26人の新規感染者が見つかり、通算で62,718人になった。新規のうち、輸入が18人、市中感染が8人(うち未リンク3人)、寮居住者が0人。現在、80人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは22個。
・新規の64693人目クラスタで3人。
・新規の64697人目クラスタで4人。
■現在、飲食店として運営されているKTVラウンジとクラブを頻繁に訪れていたベトナム人ソーシャルホステスの間での感染を調査している。Supreme KTV (Far East Shopping Centre)、Empress KTV (Tanglin Shopping Centre)、Club Dolce (Balestier Point)の全スタッフに特別検査を行っている。6月29日から7月12日の間にこれらを訪れたか、ベトナム人ホステスと接触した人に無料検査を行う。 https://go.gov.sg/ktv-testing を参照のこと。
2021年7月12日 ストレートタイムズ紙 本日から5人での店内飲食が認められ、昼前には退職者と高齢者が5人で集まる姿も見られた。6月21日にから昨日までは最大2人までの制限だった。月曜日のため、多くの店は客足は低調だった。
2021年7月11日 保健省 8人の新規感染者が見つかり、通算で62,692人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が1人(うち未リンク1人)、寮居住者が0人。現在、77人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは20個。
2021年7月11日 ストレートタイムズ紙 シンガポールでは看護師が不足しており、外国人看護師が求められている。しかし、フィリピンがCovid-19との戦いで自国の看護師人員を増強するために、看護師が海外で働くのを一時的に先月禁止したため、外国人看護師の数が滞っている。シンガポール看護師の1/3は外国人だ。最大はフィリピンからだ。2019年に、2804人の新人看護師のうち58%が外国人だった。1980年代には、マレーシアとフィリピンから看護師をシンガポールは採用し、次に中国・インド・ミャンマーから採用した。地元民労働力を増やすために、7月から看護師給料が5%から14%上がる。シンガポールの医療労働力で最大は看護師だ。2020年末には、42,000人の登録看護師がいた。2013年には36,000人だった。
2021年7月10日 保健省 6人の新規感染者が見つかり、通算で62,684人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が0人(うち未リンク0人)、寮居住者が0人。現在、76人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは22個。
2021年7月10日 ストレートタイムズ紙 Covid-19感染から回復した10人中1人は、初期の感染から6ヶ月たっても続く後遺症がある。感染病国家センターNCID調査。"long Covid"として知られ、回復したあとも長く、ぐずぐずしたせきや息切れがあるのが多い。他には、疲労の継続、目まい、不眠症もあるが、それほど頻繁ではない。病気だった時の重さにかかわらず、高い炎症マーカーがある。血液の中にあるこれらのタンパク質は、循環器系に影響し、心疾患のリスクになる。
明確なデータはないのだが、ワクチンは後遺症を妨げる助けになる可能性があるという医師がいる。ワクチン接種にもかかわらず感染した人は、ワクチンが引き起こした免疫反応が感染の重症度を著しく下げることができるからだ。ある女性患者58歳は、味覚障害から回復するのに半年、嗅覚障害からは1年かかった。
2021年7月10日 mothership 香港とのトラベルバブル開始に失敗しているシンガポール。親中派を中心とした香港議員に、集団免疫で軽症者を考慮しない政策転換を図るシンガポールとのトラベルバブルに反対する動き。ゼロ政策を維持する中国が、香港との国境開放に賛成しなくなる恐れが理由。
2021年7月10日 NHK インドネシアに国際社会から支援広がる コロナ感染状況悪化で
デルタ株の広がりなどから、9日に新たに確認された感染者は3万8124人に上り、871人が死亡。病床の使用率は、8日の時点で、首都ジャカルタで85%となり、医療用酸素の1日の使用量も感染拡大前のおよそ500倍になっていて、医療体制がひっ迫しています。
こうした中、シンガポールから9日、人工呼吸器200台や酸素ボンベおよそ250本、医療用手袋などの支援物資が到着しました。
2021年7月10日 保健省 インドネシアの状況悪化で、インドネシアからの入国規制を強める。国民と永住者PR以外の入国許可数を減らす。規制は直ちに有効となる。7月12日23時59分から、インドネシアに過去21日の渡航歴がある全旅行者は、シンガポールでの乗り継ぎが許されない。
7月12日23時59分から、インドネシアからの出発前PCR陰性証明は48時間以内のものが有効になる。これまでは72時間前だった。
2021年7月9日 保健省 10人の新規感染者が見つかり、通算で62,678人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が1人(うち未リンク0人)、寮居住者が0人。現在、85人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは22個。
2021年7月9日 ストレートタイムズ紙 来年の旧正月にCovid-19ワクチンのブースターショットが始まるかもしれないと、保健大臣が発言した。ワクチンを完全接種した人はブースターショットが必要かもしれず、当局は調査している。必要になれば、来年2月である旧正月に接種できるようになる。
ワクチンは1年か2年の間効果があるので、ブースターは免疫を増やのに必要で、今後現れる新しい変異種と戦うものだ。「旧正月は、国のワクチンドライブが始まって約1年だ。ブースターショットを始めるべきだ。」現在のワクチン在庫は人口への接種に十分だが、ブースターショットが必要になれば、シンガポールは追加注文する。ブースターショットに使うワクチンに、別の種類を使う可能性を除外していない。
2021年7月9日 保健省 シンガポールのワクチン疾病金融補助プログラムVIFAPで、102人に合計$451,000の支給が行われた。6月25日時点で、292人からの申請があり、267人の審査が完了した。159人がVIFAP基準を満たさず、31人が審査中で、申請者の担当医の追加医療情報待ちだ。
2021年7月8日 保健省 16人の新規感染者が見つかり、通算で62,668人になった。新規のうち、輸入が13人、市中感染が3人(うち未リンク2人)、寮居住者が0人。現在、84人が入院中(うちICUが2人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは22個。
・64599人目クラスタで1人
2021年7月8日 ストレートタイムズ紙 8月9日、建国記念日の後に、テマセク財団は使い捨てマスクとマウススプレーを配布する。「医療品質の使い捨てサージカルマスクと、使い捨てN95マスクだ。建国記念日の後に発表する」ホーチンCEOがFacebookに投稿した。9月か10月にマウススプレーとして使うことができるポビドンヨードうがいを配布し、その後に続くものだ。
2021年7月8日 ヤフーシンガポール 接触追跡の尋問に虚偽申告をした武漢から入国の中国人女性が、検査官の中国語が分からなかったと供述した。女性は、インター校に通う娘に同行する長期滞在ビザLTVP(通称タイガーママビザ)で入国した。「検査官は私が言ったことを理解していないと会話から感じた」「アヒルと鶏の会話のようだった」
2021年7月7日 保健省 12人の新規感染者が見つかり、通算で62,652人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が5人(うち未リンク2人)、寮居住者が0人。現在、90人が入院中(うちICUが3人)、施設隔離が185人。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは23個。
・64599人目クラスタで3人。
2021年7月7日 保健省 フェーズ3高度警戒規制のアップデート
■7月12日からのフェーズ3高度警戒規制
飲食店での店内飲食が5人までになる。
結婚レセプションが再開する。イベント前検査では250人以下が許される。50人以下では、結婚パーティにイベント前検査が必要になる。
屋内の高負荷でマスクを外すスポーツについて。ジムとフィットネススタジオは5人以下のグループで許される。クラスは教師を含み50人までか、会場の収容制限のどちらか小さい方。
職場でのソーシャルギャザリング。在宅勤務はデフォルトであり続ける。職場での社交は許されるが、グループは5人以下に制限。
■支援
政府給与支援JSSは5月16日から7月11日まで行われている。7月12日から25日の2週間は10%が上限になる。
■ハイリスク活動スタッフへの定期的な迅速簡単検査FET
企業管理自己スワブか、クイック検査センターでの定期検査に取り組んできた。7月15日から必須になる。以下が対象。a. 店内飲食がある飲食店
b. フェイシャル・ネイル・スパ・サウナ・マッサージ・理美容・メークアップのようなパーソナルケア
c. 顧客がマスクを外すジムやフィットネススタジオ
抗原検査キット。コンビニ・スーパーでも買えるようになる。購入制限の10個を外す。
■全スーパーへのSafeEntry設置
感染者と重なる訪問をした個人を追跡するために、TraceTogetherオンリーSafeEntryがあるビルに入っているスーパーへの入店に、チェックインを再度義務付ける。(編注: モール内のスーパーは、TT強制化後にチェックイン不要だった)
■ワクチン感染接種50%に向けて
国家ワクチンプログラムで、完全接種をした人は、地域と経済活動により参加できる。
感染状況が安定し、人口の少なくとも半分が完全接種を終えたタイミングで以下を考えている。7月末を予定。
a. ソーシャルギャザリングが8人までに。
b. 完全接種者はイベント人数が倍の500人にできる。映画館、礼拝、MICE、ライブ、スポーツ観戦、結婚式だ。
c. 店内飲食など屋内でマスクを外すハイリスク活動で、完全接種者のみでは8人まで可能になる。そうでなければ5人まで。
d. 在宅勤務はデフォルトだが、完全接種図もの従業員の割合に基づいて、職場に戻れる人が多くなる。
2021年7月7日 ストレートタイムズ紙 Sinovacとファイザー・モデルナを接種した違いはあるべきだと保健大臣が述べた。Sinovacを接種した人は、完全接種者が対象になる、7月末からの8人以下の店内飲食には認められない。「ワクチン接種率が高くなれば、より強固な集団免疫を持つ。ワクチンの効果はあまり重要ではなくなる」「その場合、完全接種者や、一部接種者、未接種者が大規模イベントに参加ができるようになる」
Sinovac接種者は、国のワクチン集計から除外されている。7月3日現在で、Sinovac接種者は17,296人だ。だが、Sinovacも国家免疫登録に記録を今後はされ、携帯アプリHealthHubでも表示する。Sinovac接種者はmRNAを接種できないか、mRNAに安心していない人だと、保健大臣は言った。「Sinovac接種者も社会の復元に貢献している」
2020年9月から2021年5月までの感染者の1,000の家庭内接触の研究で、mRNAワクチンの効果はデルタ変異種に69%と判明した。イスラエルでもデルタ変異種に64%の効果となっている。
Sinvocや他のワクチンを接種した人で、ファイザーやモデルナ接種を希望する人は、接種登録ができる。ただし、異なるワクチンを接種した効果のデータは欠如している。
2021年7月5日 保健省 mRNAワクチンを接種後に、心筋炎と心膜炎となるわずかなリスクがあるデータがある。全ての接種者、特に青年期で若い男性は、何回目かにかかわらず、接種後の1週間、運動や激しい活動を避けるべきと、Covid-19ワクチン専門家委員会は推奨する。胸痛、息切れ、異常な心拍があれば、直ちに医師の診察を受けるべきだ。
専門家委員会は、青年期で若い男性を含む、接種できるすべての人へのmRNAワクチン接種の推奨を続ける。予防効果が、副反応リスクを上回るからだ。接種は任意であり続ける。
2021年7月6日 保健省 10人の新規感染者が見つかり、通算で62,640人になった。新規のうち、輸入が8人、市中感染が2人(うち未リンク1人、寮居住者1人)。現在、99人が入院中(うちICUが3人)、施設隔離が192人。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは22個。
2021年7月6日 ストレートタイムズ紙 7月3日付けで、17,296人がSinovacの初回接種を受けた。保健省が国会で開示。重症ではない2人の有害事象が報告されている。
2021年7月6日 ストレートタイムズ紙 6月において、43人のタクシーとプライベートハイヤー運転手がCovid-19に感染した。6人が家族を感染させた。運転手の92%(53,268人中48,846人)が最低1回接種を受け、86%が接種を完了した。
2021年7月6日 ヤフーシンガポール マリーナベイサンズで「バッジを見せろ」と安全距離アンバサダーに言ったのを動画に取られたPhoon被告が、7つの余罪を追加された。保釈の金額を以前の$8千から$12,000に上げることを検察が求め、認められた。入管ICAからの連絡に電話でもメールでも応じず、6月25日に新しい罪を犯した可能性があるからだ。被告は「ICA官がアグレッシブだから応じなかった」と言った。
マスクをつけないのは、発疹と息が苦しくなる、アトピーがあり、長い治療歴があるからだと被告は主張した。「息苦しくなれば、倒れるより息をするために、マスクを下げるのは人間の当然の反応だ」海軍将校であったため、正当なヒアリングを受けることが困難なため、起訴は取り下げられるべきだと再度求めた。
2021年7月5日 保健省 13人の新規感染者が見つかり、通算で62,630人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が6人(うち未リンク2人)。現在、102人が入院中(うちICUが3人)。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは24個
・64388人目クラスタ(新規)で1人。
・105 Henderson Crescentクラスタで1人。
・Changi General Hospitalクラスタで2人。
2021年7月5日 ストレートタイムズ紙 7月12日から、外食に許されるグループの人数が5人に緩和される。ローレンスウォン財務大臣が国会で語った。現在は2人まで。
2021年7月5日 ストレートタイムズ紙 全世帯にオキシメーターの配布が始まった。テマセク財団からの配布。配布期間は8月5日まで。フェアプライス・シェンソン・ジャイアント・コールドストレージ・ワトソン・ユニティ・ガーディアンの300箇所以上で配布。
各戸の郵便受けに配布された小冊子が、引き取りに必要。誤って捨てた人も報告されているが、再発行はされない。店頭では、NRICで受け取ろうとした人が拒否されていた。
2021年7月4日 保健省 7人の新規感染者が見つかり、通算で62,617人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が4人(うち未リンク0人)。現在、101人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が192人。これまでに36人が亡くなっている。
■アクティブクラスタは26個。
・105 Henderson Crescentクラスタで2人。
・Changi General Hospitalクラスタで2人。
201年7月4日 ストレートタイムズ紙 昨年12月にアナウンスされ、2月に運用が始まった、シンガポールエキスポのConnect @ Singaporeが、5月28日のフェーズ2高度警戒での行動制限から運用延期になっている。当初は2週間の運用停止で、今は無期限だ。
利用者は、施設内で会議ができるが、外出できず、定期的な検査も必要だった。これまでに、120の予約があり、200の会議が行われた。顧客は、インドネシア・中国・フランス・米国を含む。
2021年7月3日 保険省 シンガポールで7人の新規感染者が見つかり、通算で62,606人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が4人(未リンク0人)。現在、113人が入院中(うちICUが2人)。36人が亡くなっている。
■アクティブなクラスタは26個。
・105 Henderson Crescentクラスタで2人。
・Changi General Hospitalクラスタで2人。
2021年7月3日 ストレートタイムズ紙 民間で行われているワクチン接種者への特典
・Gojek: ワクチンセンターまでの行き来に$15のバウチャーを2回。8月31日まで。
・ComfortDelGro: 携帯アプリでワクチンセンターへの行き来で、タクシー乗車に$3割引。
・Shake Shack: ハンバーガー購入に付きフライドポテトが無料。7月15日まで
・ハードロックカフェ: 食品とグッズ購入で25%オフ。12月31日まで。
・NTUCフェアプライス: オンラインストアでの初めての購入で、$80を使うと$12割引。既存顧客は自宅配送で$150使うと$10オフ。12月31日まで。
2021年7月2日 保健省 10人の新規感染者が見つかり、通算で62,599人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が3人。現在、117人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が194人。36人が亡くなっている。
新規の市中感染のうち、リンク済みは2人、未リンクは1人。
■アクティブなクラスタは28個。
・105 Henderson Crescentクラスタで1人。
2021年7月2日 シンガポール日本人会 シンガポール在留邦人向けPCR検査支援事業
日本政府より在外諸団体を通じて行われる海外在留邦人・日系人への新型コロナウイルスの感染拡大防止やビジネス環境作りを目的とした事業への支援スキームを利用し、シンガポール日本人会は、シンガポール在留邦人の方々が利用されるPCR検査の費用を支援。
・対象者: シンガポール長期在留資格を有する邦人(会員・非会員を問いません)。短期出張者はご利用いただけません。
・実施期間(予定)2021年7月1日~11月30日 ※検査数が上限に達した場合、予定日よりも早く終了。
・支援の範囲: シンガポール日本人会クリニックにおける一回のPCR検査費用全額。本支援は、一人あたり一度のみ利用することができます。
・長期在留邦人の資格。シンガポール長期在留資格(Work Pass、Dependant Pass、Student’s Pass、Long Term Visit Pass、又はSingapore Permanent Residence Status)を有する邦人。
・シンガポール日本人会・シンガポール日本商工会事所の会員・非会員を問わず、日本国籍を持つ全ての長期在留邦人の方にご利用いただけます。
2021年7月2日 ストレートタイムズ紙 企業は従業員にワクチン接種を義務付けてはいけないが、高リスク環境の企業は企業ポリシーとして接種義務をしてもよい。感染の高リスク企業では、従業員の新規採用時や求人広告で、ワクチン義務を課すことができるかもしれない。しかし、接種拒否を理由に、既存の従業員を解雇できない。労働省MOM、NTUC、シンガポール国家雇用者連盟SNEFが出した勧告で、ガイドラインがまとめられている。
シンガポールの国のワクチンポリシーから、企業は接種を義務化すべきではないが、医療的に接種可能な従業員には推奨し手助けを企業はすべきだ。ビジネス継続計画として、ビジネス目的で、接種状況を企業は尋ねるが、接種を拒否した従業員は罰則を受けるべきでない。
ハイリスク環境の業務で、接種を拒否した従業員は、低リスクの仕事に配属変更がなされる。企業内に配属ポリシーがなければ、配属の条件は企業と従業員とで合意があるべき。接種を拒否した従業員に発生した検査や隔離SHN費用は、同種の業務で接種済み従業員に発生した費用を超えた分について、企業は従業員に請求できる。
接種を拒否したことを理由に、企業は雇用契約を終了させたり、終了を脅迫したりすべきではないと強調している。
2021年7月2日 ストレートタイムズ紙 ワクチン接種を拒否した従業員に、解雇したり雇用の打ち切りを脅迫したとの通報を、労働省MOMは調査をすることになる。
2021年7月2日 ストレートタイムズ紙 Covid-19ワクチンにアレルギー反応を起こした人に、政府がSinovac接種を提供する。異なるワクチンでの免疫を調査する研究の一環としてだ。mRNAワクチンの1回目接種でアレルギーになった3,600人が打診を受け、1,400人以上が興味を示した。
mRNAワクチンの初回接種をしたが、アレルギーのため2回目を接種できない人は、国家ワクチンプログラムで今後採用されるmRNAでないワクチンを待つことも選べると、保健省は述べた。
2021年7月2日 保健省 スペシャルアクセスルートでSinovacを取り扱う7つの民間医院を追加した。合計で31医院になる。
2021年7月1日 保健省 10人の新規感染者が見つかり、通算で62,589人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が4人。現在、124人が入院中(うちICUが3人)、施設隔離が192人。これまでに36人が亡くなっている。
新規の市中感染のうち、リンク済みは4人、未リンクは0人。
■アクティブなクラスタは29個。
・105 Henderson Crescentクラスタで2人。
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで2人。
2021年7月1日 持続可能性環境省 (MSE) 16の飲食店が営業停止を言い渡され、13の飲食店と14人の個人が罰金、1500人が警告書を受け取った。クラークキーのセントラルに入っているドン・ドン・ドンキのフードコートは、グループ間での安全距離を取るのを複数回怠った。7月1日から10日の営業停止を言い渡した。
2021年7月1日 ストレートタイムズ紙 行動制限の緩和は3段階で行う。保健相談。
7月12日に、外食可能な人数の拡大を行う。この緩和は、ワクチン接種率とは別であり、クラスタが制御されているかに関係する。
その次は、ワクチン完全接種者が半数に達する7月中旬、その次が人口の2/3が完全接種となる8月9日のナショナルディだ。「行動再開のもう一段階としてナショナルディパレードを位置づけたい。
年末までには、観光での海外への渡航を再開させたい。可能性のある渡航先は、ワクチン接種率が高く、感染率が低い傾向を見ているところだ。EUの大半の国と米国が含まれる。「感染率が下がり、ワクチン接種者が増え、10万人あたり2人か3人の感染率以下になれば、これらくの国を渡航対象国として真剣に検討する。」
デルタ変異種には少なくとも80%の接種率が集団免疫には必要と科学者は考えているが、達成できなくても人々はCovid-19と共存できると保健相はいう。
見直される最後のものはマスクになると言った。
2021年7月1日 ストレートタイムズ紙 Covid-19から人を安全にするためには、人口の70%から80%がワクチンを接種し、高齢者は90%に近い接種であることがベストだと、保健相が言った。デルタ変異種には少なくとも80%の接種率が集団免疫には必要と科学者は考えていると、保健相は言った。
2021年6月30日 保健省 16人の新規感染者が見つかり、通算で62,579人になった。新規のうち、輸入が11人、市中感染が5人。現在、133人が入院中(うちICUが4人)、施設隔離が182人。これまでに36人が亡くなっている。
新規の市中感染のうち、リンク済みは5人、未リンクは0人。
■アクティブクラスタは33個。
・64478人目クラスタで1人。
・105 Henderson Crescentクラスタで1人。
・チャンギジェネラルホスピタル クラスタで3人。
2021年6月30日 保健省 7月2日23時59分から、過去21日間に豪州への渡航歴がある人は7日間の自宅隔離を受ける。到着時と隔離終了時PCR検査もある。短期訪問のエアトラベルパスATPは無効になる。
7月2日23時59分から、中国広東省からを含む中国からの入国に、7日間の自宅隔離は不要になる。広東省からのエアトラベルパスATPでの短期訪問の入国が再開する。入国時のPCR検査陰性だけで行動が可能になる。
2021年6月30日 ストレートタイムズ紙 Sinovacのワクチン接種者はイベント前検査の免除対象にならないと、保健省MOHは発表した。シンガポールの国家ワクチンプログラムに含まれないワクチンは、Covid-19感染、特にデルタのような変異種に、感染防止への効果の十分な書類が不足しているとMOHは言う。これはSinovacを含む。「公衆衛生の観点から、国家ワクチンプログラム以外でワクチンを接種した個人は、イベント前検査を受ける必要がある」ライブ、MICE、結婚式のような大規模イベントへの参加に、ワクチンの完全接種者はイベント前検査を免除されると、政府はアナウンスしていた。Sinovacは、政府在庫をつかって、24の民間医院で接種が可能だ。国家ワクチンはファイザービオンテックとモデルナの2つだ。
2021年6月30日 ストレートタイムズ紙 感染が確認された場所に住んでいる、働いている人の立ち入りを、民間や施設が断る必要はないと、保健省MOHは言った。既に検疫を受けている感染者の接触者と同じリスクではないからだ。「ブキバト運転教習所 (BBDC: Bukit Batok Driving Centre) の場合は、具合が悪い個人は授業を受けず、医師の診察を受けるべきだ」とMOHが語った。
2021年6月30日 ストレートタイムズ紙 今年の建国記念日パレード(NDP)はマリーナベイのフローティングプラットフォームで対人イベンとして行われるが、参加者と観覧者数は限定される。国防大臣が発言した。参加者と観覧者は全員がワクチン接種を完了している必要がある。演者はリハーサル前に抗原検査ARTを受ける。観覧者はイベント前検査を受ける。建国記念日には、人口の2/3がワクチン接種を受けていることを予期している。例年であれば、2万5千人が集まるが、今年はそうはならない。詳細は数日後に発表。
2021年6月30日 ストレートタイムズ紙 グラクソ・スミスクライン(GSK)シンガポールとVIRバイオテクノロジーとから、モノクローナル抗体製剤ソトロビマブ (sotrovimab) の事前購入同意に、保健省MOHはサインした。
2021年6月29日 保健省 10人の新規感染者が見つかり、通算で62,563人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が5人、寮居住者が0人。現在、129人が入院中(うちICUが3人)
新規の市中感染のうち、リンク済みは5人、未リンクは0人。
■クラスタ
・アクティブクラスターは34個。
・64394人目クラスタで1人。
・105 Henderson Crescentクラスタで1人。
・Changi General Hospitalクラスタで3人。
2021年6月29日 ストレートタイムズ紙 高齢者への十分な予防無しに、国境を素早く開いた国には、高いCovid-19感染率を見ることになると、ローレンス・ウォン大臣が発言した。シンガポールはそういう状況を避けようとしているが、多くの人がウイルスのために入院するか亡くなることになると言った。「ワクチン接種率が高いレベルの新しいフェーズでニューノーマルに達するまでは、我々は通過フェーズにいる」企業が国境再開に期待しているとのコメントに大臣が回答した。
2021年6月29日 ストレートタイムズ紙 これまで2度目の接種が6週間後か8週間後だった人が、4週間後に予約可能になっているのを、ST紙は確認した。保健省MOHに問い合わせをしている。最初の報告はネットのRedditからだった。「早く終わらせたいから、前倒しに変更した」マウントエリザベスノベナの医師は、初回接種では予防が30%だが、2度目の接種で88%になると言った。このサイトから、予約コードとIDで変更ができる。 https://appointment.vaccine.gov.sg/
2021年6月29日 ストレートタイムズ紙 ブキメラビューの近隣住民は、ワクチン接種が完了していれば、ブキバト運転センター (BBDC: Bukit Batok Driving Centre) での運転教習を再開できる。BBDCが自社サイトに掲示した。金曜日に、アクティブクラスターがある近隣住民は立入禁止との掲示をBBDCは出していた。居住地区にかかわらず、「全顧客を平等に扱う」と発言した。ST紙はBBDCの規制について保健省に問い合わせている。
2021年6月29日 ストレートタイムズ紙 チェックアウトができるSafeEntryゲートウェイボックスが、ショッピングモールやスーパーなどに設置され始めている。先週火曜日から、対象となる施設に配布が始まっている。3月に始まったときにはチェックインのみだった。チェックアウトは必須ではないが、人がある場所で時間を費やす時間の量を政府により正確なデータを与える。携帯充電池節約のためTraceTogetherトークンを利用する食品配達員「施設を(感染者が立ち寄る前に)立ち去っている場合に、濃厚接触として(検疫に)呼ばれる可能性が、チェックアウトで減るので嬉しい」
2021年6月29日 保健省 91 Henderson Roadで5人の感染者が見つかっている。91 Henderson Roadの全居住者に必須検査を実施する。6月9日から28日に、91 Henderson Roadを訪れた希望者を対象に、無料検査を提供する。検査予約はこちら https://go.gov.sg/91-hr-covid-19-testing
2021年6月28日 保健省 9人の新規感染者が見つかり、通算で62,553人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が4人、寮居住者が0人。現在、135人が入院中(うちICUが3人)、施設隔離が170人。これまでに62,212人が回復し、36人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドネシアから3人、パキスタンから2人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは4人、未リンクは0人。■クラスタ
・105 Henderson Crescentクラスタで4人。64496人目は、シンガポール人男性37歳、ベスト電器でテレビの設置をしている。
2021年6月28日 ストレートタイムズ紙 シンガポールの若者にワクチン接種を中止すべきとの公開書簡を出した医師達に、国立感染症センターNCIDの感染症専門医は一方的な主張と対決姿勢を見せた。保健省MOHは、公開書簡の主張のように、米国の子どもの死亡は心臓病であると、ニュースは述べていないと言った。
「米国当局はまだ調査中だ」公開書簡を出したGPの医師は「ウイルスが急拡大する場所では米国CDCの推奨は適切だが、シンガポールは制御下にある」と言った。
MOHは、医師達の主張が一方的なのは、患者が回復しているデータに触れていないことだとした。メリットがリスクを上回ることにも触れていない。NCID教授は「大人と違って子どもへの効果的な治療法は限られている。ワクチンは主要な防御法だ」1万人以上の子どもを含む31カ国の129の研究の分析では、22.9%がICUにはいり、3.6%が亡くなっている。
「子どもにはmRNAでなく伝統技術のSinovacを接種するように」と主張した12人のうちの3人が、今回の署名に含まれている。
2021年6月27日 保健省 14人の新規感染者が見つかり、通算で62,544人になった。新規のうち、輸入が2人、市中感染が12人、寮居住者が0人。現在、148人が入院中(うちICUが4人)、施設隔離が165人。これまでに62,195人が回復し、36人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから1人、インドネシアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは11人、未リンクは1人。
■未リンク
・64483人目はシンガポール人男性37歳。GW Marine社でバンク測量士。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで2人。
・105 Henderson Crescentクラスタで1人。
・チャンギジェネラルホスピタルで5人。
・64394人目(シンガポール人男性81歳、退職者)クラスタで1人。グラブ運転手。
・64444人目(シンガポール人男性32歳、シンガポールジェネラルホスピタルで設備スペシャリスト)クラスタで2人。
2021年6月27日 保健省 103 Henderson Crescentの3世帯で4人の感染者、また別に、55, 56 and 57 Lengkok Bahruで汚水からCOVID-19ウイルス残留物が検出された。
103 Henderson Crescentの全居住者に必須検査を実施する。
6月7日から6月26日に訪問した人にも希望での検査を実施する。検査予約はこちら https://go.gov.sg/103-hc-covid-19-testing
55, 56 and 57 LENGKOK BAHRUの居住者、店主と店員の全員に必須検査を実施する。6月12日から26日に接触した人にも希望で検査を実施する。検査予約はこちら https://go.gov.sg/55-57-lb-covid-19-testing
2021年6月27日 ストレートタイムズ紙 (Cheryl Tan記者) 米国で13歳が亡くなったのを受けて、5名のシンガポールの医師と心臓専門医が20万人の生徒へのワクチン接種を停止するように、Covid-19ワクチン専門家委員会に公開書簡を出した。男子は、接種の3日後に亡くなっており、心臓疾患と推定されている。ワクチンの種類は不明。ワクチンと死亡への因果関係を米国CDCが調査している。公開書簡では、CDC等が事件に説得力があるデータを提示するまで、シンガポールでの接種を少し遅らせることを呼びかけている。シンガポールでの接種者で心筋炎と心膜炎にかかった6人中4人が18歳から30歳だ。4人全員が2回目の接種の数日以内に心筋炎の症状を報告している。
保健省MOHは、ST紙の問い合わせに、書簡への回答を拒否し、ワクチンプランへの変更はないと言った。
2回目の接種後に心筋炎と心膜炎にわずかなリスクがあると現在のデータが示していると、専門家委員会は以前発言している。大半の症状は軽症で、さほどの治療無く回復しており、長期間の影響はないと述べている。まれだが、深刻な症状は心臓の筋肉にダメージを与える可能性がある。
mRNAワクチンのベネフィットは、感染防止と重症化防止の点で、リスクを上回っていると評価されている。米国では3.18億接種が行われており、心筋炎と心膜炎は393人が確認されている。大半は、思春期と若い男性だ。入院が必要だった者もいるが、大半は症状から回復している。
2021年6月27日 ヤフーシンガポール ブキバト ドライビングセンター (BBDC: Bukit Batok Driving Centre) がブキメラビュー近くに住む顧客の立ち入りを禁止する。立ち入りを禁止された人に、払い戻しは行わないとも書いている。アクティブクラスターの視点から、「顧客と職員の安全のため」とウェブサイトに勧告を掲示している。BBDCのジェネラルマネージャーAng Koh Kweeは「レッスンは1対1で行われるので、感染リスクを負いたくない」キャンセルした人には払い戻しを行うと言った。
5月はじめに、ComfortDelGroドライビングセンターが、TraceTogeterで感染者との近接を示した人は入場を拒否し、その後保健省MOHとスマートネーションデジタル政府オフィスの「ビジネスはTradeTogetherアプリの表示をもとに、建物への立ち入りを許可・拒否すべきでない」とのコメント後に、決定を覆した。
2021年6月26日 保健省 17人の新規感染者が見つかり、通算で62,530人になった。新規のうち、輸入が4人、市中感染が13人、寮居住者が0人。現在、143人が入院中(うちICUが4人)、施設隔離が170人。これまでに62,181人が回復し、36人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから2人、英国から1人、サウジアラビアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは9人、未リンクは4人。
■未リンク
・64463人目はシンガポール人女性32歳、ウォルト・ディズニーでアドミスタッフ。
・64464人目はシンガポール人女性21歳、チャンギジェネラルホスピタルで看護師。
・64468人目はシンガポール人男子絵27歳、シンガポール海軍。
・64478人目はシンガポール人女性76歳、退職者。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで2人。
・119 Bukit Merah Viewクラスタで1人。
・105 Henderson Crescentクラスタで1人。
・チャンギジェネラルホスピタル クラスタで2人。
・64264人目(インドネシア人32歳女性、メイド)クラスタで1人。
・64349人目(国民男性24歳、プルデンシャルでファイナンシャルコンサルタント)クラスタで2人。
・64255人目シンガポール人女性84歳が、COVID-19からの合併症で亡くなった。115 and 116 Bukit Merah Viewの訪問者として市中検査を6月15日に受け、感染確認。ワクチン未接種。癌、高血圧、高脂質の既往症があった。
2021年6月26日 ストレートタイムズ紙 昨年6月のフェーズ2から今年3月末までの間に、安全管理違反で340の飲食店が罰金となった。営業停止になった店は100以上だ。
SFAからの視察官の監視項目は、客と店員のマスクの着用、客の1メートルの距離、客のグループが制限人数を超えていないこと、22時半以降のアルコール販売などだ。
違反を犯した店への調査は数ヶ月以内だ。
2021年6月26日 ストレートタイムズ紙 ワクチン接種を避ける高齢者は、副反応を恐れるのが理由。60歳以上の人の約75%がワクチンを1回接種済みだが、これは不十分だと保健大臣が発言した。
退職男性69歳は、コロナで死ぬより、ワクチンの副反応で死ぬことを恐れている。外出時はマスクを着用しているので感染することはないと考えている。接種するならSinovacを考えており、伝統技術を使っているのでより信用できると感じている。「ウイルスに打ち勝つにはワクチンはいらない。体は自己回復する。運動し、日光を浴び、食べ物を変えれば良い」と中国語で言った。
男性74歳は、政府がうまくパンデミックを管理しているので、自分が感染することを恐れていないと言った。女性65歳は、103歳の母の介護をしているが、母親のために接種予約をしていない。"so old ready"だからだ。希望はしているが、自分も未接種だ。
高齢者にワクチンを説明してまわっているシルバージェネレーションオフィスは、ここ数週間で、拒否はゆるまっていると語る。ブキメラビューマーケットとホーカーセンターでの感染増によるものだ。
2021年6月25日 保健省 20人の新規感染者が見つかり、通算で62,513人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が15人、寮居住者が0人。現在、139人が入院中(うちICUが0人)、施設隔離が4人。これまでに178人が回復し、35人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、英国から2人、インドから1人、インドネシアから1人、フィリピンから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは12人、未リンクは3人。
■未リンク
・64444人目はシンガポール人男性32歳、シンガポールジェネラルホスピタルで設備スペシャリスト。
・64450人目はマレーシア人男性31歳、Fourways社勤務で、シンガポール国立大学NUSのプリンスジョーシパークレジデンスで清掃員。
・64454人目はシンガポール人女性84歳、退職者。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで2人。
・105 Henderson Crescentクラスタで6人。
・チャンギジェネラルホスピタル クラスタで2人。2人ともにポーター。
・64264人目(インドネシア人女性32歳、メイド)クラスタで1人。インドネシア人女性30歳、メイド。
・他のリンクで1人。
■ブキメラとレッドヒルで、排水検査と特別検査を実施している。6月26日と27日に、抗原検査ARTキットを対象ブロックの居住者に配布する。詳細は下記リンクを参照。 https://www.gowhere.gov.sg/art
2021年6月25日 保健省 Eng Watt Streetを調査中。これまでに3世帯で13人の感染が判明。全居住者への必須検査を実施する。6月26日と27日に、2D Boon Tiong Roadにて実施。
6月8日~22日の間に、訪問したか居住者と接触した人に、自発的な検査を実施する。検査は予約制で、下記リンクで行う。 https://go.gov.sg/66-ew-covid-19-testing
2021年6月25日 ストレートタイムズ紙 安全距離違反で117人が罰金になった。チャンギビジネスパークに17人が集まっていたものや、イーストコーストパークに13人が集まっていたものもあった。マスク未着用者を含む。警告書は1800人に渡された。
2月6日に11人がオーチャードホテル誕生会をし、シンガポール観光局STBが$千の罰金と、30日間の新規での客室予約停止を課した。罰則前の予約は有効。
2021年6月24日 保健省 23人の新規感染者が見つかり、通算で62,493人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が14人、寮居住者が0人。現在、136人が入院中(うちICUが4人)、施設隔離が182人。これまでに62,140人が回復し、35人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから4人、インドネシアから3人、バングラデシュから2人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは12人、未リンクは2人。
■未リンク
・64413人目はシンガポール人男性35歳、チャンギジェネラルホスピタルでポーター。
・64420人目はシンガポール人女性78歳、退職者。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreで3人。
・64135人目(国民女性57歳、IONIのガーディアンでプロモーター)クラスタで1人。
・64184人目(インド人男性27歳、Ecoxplore社でエンジニア)クラスタで1人。
・64349人目クラスタ(シンガポール人男性24歳、プルデンシャルでファイナンシャルコンサルタント)で4人。
・64359人目(フィリピン人女性38歳、メイド)クラスタで2人。
・他のリンクで1人。
2021年6月24日 保健省 国家ワクチンプログラムのアップデート
60歳以上の75%、45歳~59歳の77%、40歳~44歳の70%が接種済みか接種予約をしている。12歳~39歳の国民の39%が接種済みか接種予約をしている。
現在の1日4万7千接種から、8万接種に加速させる。今日から7月中旬までの接種スロットに、今から数日で50万人への最初の接種予約を加える。国民の12歳~39歳へ2週間の優先接種予約期間があったが、これを7月1日まで延期する。追加のスロットで予約が可能になるようにだ。7月1日までに予約をすませることを推奨する。
7月2日から、12歳から39歳への永住者、長期滞在ビザ所持者にワクチンプログラムを拡大する。SMS経由で、7月2日から接種予約が可能になる。
ワクチン供給が予定どおりであれば、7月中に人口の大半を最初の接種にカバーする。現在、6~8週間後になっている2度目の接種を、4週間後にする。
接種登録はこのサイトから。 https://www.vaccine.gov.sg/
2021年6月24日 保健省 入国規制を改める。豪州ニューサウスウェールズ州での感染増加のため、入国規制を強化する。6月26日23時59分以降の入国者は、入国時PCR検査、7日間の自宅での隔離SHNと、隔離終了時のPCR検査が必要になる。短期滞在者は入国できなくなる。
豪州ビクトリア州での感染状況改善によって、6月26日23時59分からの入国者は、入国時のPCR検査陰性でもって活動が許可される。これまでの7日間のの自宅隔離は不要になる。7月1日以降、短期滞在者の入国は許可される。
2021年6月24日 ストレートタイムズ紙 ワクチン接種済みのシンガポールへの旅行者は隔離が不要になり、シンガポールから海外旅行が可能になり、大人数で集まれるようになる。多くのワクチン接種によって、風土病としてCovid-19と生活していくことになると、多省庁タスクフォースが発言した。「高い接種率によって、海外旅行を再開できる。接種した人は、帰国時にある譲歩を受け取れるようになる」「例えば、隔離SHNの代わりに、より頻繁な検査をうけるなどだ」
移民労働者やメイドといったより多くの労働者がシンガポールに入国できるのを許可する。
2021年6月24日 ストレートタイムズ紙 テマセク財団がシンガポールの全世帯にオキシメーター(酸素濃度計)を1つ配る。血液中の酸素レベルを定期的に測ることができる。「COVID-19ウイルスは危険な低いレベルにまで血液酸素レベルを低下させる。他の徴候がなかったとしてもだ。静かな肺炎が最も深刻なCovid-19の後遺症の1つだ。肺に損傷を与え、患者の具合を悪くさせる」
6月28日から7月3日の間に郵便受けに配布されるリーフレットを提示することで、フェアプライス・シェンソン・ジャイアント・コールドストレージ・ワトソン・ユニティ・ガーディアンで受け取れる。配布は300箇所以上になり、こちらで確認。配布は7月5日から8月5日の間。血液酸素レベルが95~100%は健康だが、90~94%は低い。低い人は酸素補給が必要になるか、医師の診察を受けて欲しい。90%未満は危険なほど低く、救急外来AEDを訪れて欲しい。
昨年5月に、8千のオキシメータを寮居住者の外国人労働者にテマセク財団は支給した。1日に2度、オキシメーターで測らなければならない。
2021年6月24日 ストレートタイムズ紙 シンガポール保健省は、Novavaxと今年1月に先行購入契約にサインしており、年末までにタンパク質ベースの組換えCovid-19ワクチン供給を受けられる可能性がある。ワクチン候補は93%の効果があった。
2021年6月24日 ストレートタイムズ紙 多省庁タスクフォース議長による投書
パンデミックが始まり18ヶ月がたった。人々は疲れている。パンデミックが終わるのはいつでどう終わるのかと尋ねている。
Covid-19は風土病になる可能性が高い。ウイルスは市中で変化し続け、生き残る。風土病の例はインフルエンザだ。パンデミックを、インフルエンザ・手足口病・水痘のようにもっと驚異が小さいものに変え、日々の生活でやっていくことができる。数ヶ月後にそうすることが、政府の優先事項だ。現在、広範囲な計画を持っている。
最初は、ワクチンだ。7月上旬までに人口の2/3が初回接種をすることが目標だった。これは達成できそうだ。次の目標は、ナショナルディ前後に人口の2/3が2度のワクチン接種を完了することだ。ワクチンは、自分が感染するのも、人に感染させる危険も低下させる。
次に、検査と監視は引き続き必要になるが、焦点は異なる。国境では積極検査が必要になる。PCR検査のみには頼れない、抗原検査ARTも提供を開始した。
第三に、治療は改善されている。シンガポールで死亡率が低い理由である効果的な治療法がある。
最後に、Covid-19と共存できるかどうかは、風土病になり我々の集団での行動になることを、シンガポール人が受け入れられるかにかかっている。もし、良い個人衛生を我々全員が実行すれば、感染する可能性は低い。
ニューノーマルはこんな具合になる。最初に、感染者は自宅で回復する。感染者の周囲の人はワクチン接種済みのため感染リスクは低い。医療リソースのひっ迫を恐れることは減る。次に、感染者を見つけるたびに、広範囲の接触追跡と検疫をする必要がなくなる。自分で定期的に検査をできる。陽性なら、PCR検査をうけ、自己隔離をする。第三に、毎日感染者数を監視する代わりに、結果に集中する。具合が悪くなった人数、ICUにいる人数、酸素補給が必要な人数などだ。第四に、徐々に安全管理ルールをゆるめ、大規模集会を再開する。ニューイヤーカウントダウンのようなものだ。第五に、旅行を再びできる。少なくとも、ウイルスを制御し、風土病とした国に訪れられる。政府は各国のワクチン認証を認める。ワクチン接種済みの人は、出発前に検査し、到着時に陰性なら検疫免除になる。
現在、このニューノーマルに向けてロードマップを書いている。当面の間、必要な注意を行う必要がある。
2021年6月23日 保健省 22人の新規感染者が見つかり、通算で62,470人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が13人、寮居住者が0人。現在、141人が入院中(うちICUが5人)、施設隔離が181人。これまでに62,113人が回復し、35人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドネシアから3人、マレーシアから2人、インドから1人、ミャンマーから1人、英国から1人、フランスから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは10人、未リンクは3人。
■未リンク
・64394人目はシンガポール人男性81歳、退職者。
・64399人目はシンガポール人女性34歳、国立感染症センターNCIDの看護師。COVID-19感染者と接触があった。
・64405人目はシンガポール人女性69歳、退職者。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreで1人。インド人女性34歳、ムスタファセンターでキャッシャー。
・119 Bukit Merah Viewで1人。
・90 Redhill Closeで1人。シンガポール人男性31歳、国立心臓センターで看護師。
・64135人目(国民女性57歳、IONのガーディアンでプロモーター)クラスタで1人。
・64349人目(シンガポール人男性24歳、プルデンシャルでファイナンシャルコンサルタント)クラスタで2人。64408人目はシンガポール人女性46歳、ニホンプレミアムクリニック(ノベナメディカルセンター)でパートの清掃員。濃厚接触者として6月21日に検疫。無症状。検疫中の6月22日検査され、翌日に陽性。血清検査は結果待ち。64397人目は、シンガポール人男性26歳、IONのモンスターカレーでキッチンスタッフ。ION従業員への6月13日検査では陰性だった。
・64359人目(フィリピン人女性38歳、メイド)クラスタで2人。
・64374人目(永住者女性26歳、ドイツ銀行アナリスト)クラスタで1人。
・その他のリンクで1人。
2021年6月23日 保健省 6月23日23時59分から、ハイリスク国からの全ての新規渡航者は、専用施設での隔離SHNが14日間になる。従来は21日間だった。
4月下旬に、変異種の潜伏期間について、ほとんど知られていなかった。念の為に、隔離SHNを21日にした。国際的な証拠と国内での感染データに基づいて、レビューを続けてきた。変異種は、感染力は増しているのだが、潜伏期間が長いとの国外・国内データからの証拠は見つからなかった。5月8日から、270人の輸入感染があるが、全員の潜伏期間は14日以内だった。
感染力が強いため、隔離SHN期間中に、渡航者はシンガポール到着の3日目、7日目、11日目に抗原検査ART自主検査キットでの検査が必要になる。PCR検査を入国時、到着14日で行っており、これに追加となる。
まとめ。ハイリスク国からの渡航者は、14日間の隔離SHNになる。台湾とイスラエルからの入国者は、14日間の自宅隔離を申請できる。
2021年6月23日 保健省 ファイザー・ビオンテック製ワクチンは、ヨーロッパをまたがる各地で製造されており、様々なマーケットの規制承認でラベル付がなされている。ワクチン供給を増やすため、Comirnatyと呼ばれるワクチンを受け取る。これまで使ってきたファイザー・ビオンテックと同じで、BNT162b2という同じ研究名だ。同じプロセスと手順で製造され、ファイザー・ビオンテックと同じ最終製品規格を満たす。同じくヨーロッパで製造され、シンガポールに直送される。違いはラベルだけである。ファイザー・ビオンテックかComirnaryを接種済みか接種する人のHealthHubの記録をMOHは変更し、“Pfizer-BioNTech/ Comirnaty”というカテゴリーにワクチンを管理上登録する。
2021年6月22日 保健省 18人の新規感染者が見つかり、通算で62,448人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が15人、寮居住者が0人。現在、142人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が173人。これまでに62,098人が回復し、35人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから2人、ブラジルから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは10人、未リンクは5人。
■未リンク
・64374人目は永住者女性26歳、ドイツ銀行でアナリスト。
・64378人目はシンガポール人男性77歳、退職者。
・64379人目はシンガポール人男性79歳、退職者。
・64386人目はシンガポール人女性82歳、退職者。
・64388人目はマレーシア人男性36歳、Omni Aquatic Supplies社で運転手。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで3人。
・119 Bukit Merah Viewクラスタで1人。
・121 Bukit Merah Viewクラスタで1人。
・90 Redhill Closeクラスタで2人。
・64233人目(フィリピン人女性41歳、メイド)クラスタで1人。
・他のリンクで2人。
2021年6月21日 ストレートタイムズ紙 顧客がマスクを外したり、長い接触がある環境にいるリスク業種を対象に、2つのクイックテストセンター(QTCs)で、必須スワブ検査が始まった。スワブをうけた人は、QTCの職員が自己採取をするのを手伝い、素早く痛みはなかったと言った。参加者は、QTCでの必須検査を受ける必要があると、当局にSMSで通知を受けていた。参加者の中には、会場まで行く時間がかかるため、自費で検査キットを使って自分が選んだ場所で検査をしたいと言う人もいた。
2021年6月22日 ストレートタイムズ紙 インドネシアに建設会社の調査で渡航したが、シンガポール帰国時に施設隔離を避け自宅隔離とするために、他の国からの帰国と嘘を着いた男性58歳が、伝染病法の虚偽申告で3週間の刑務所になった。施設隔離が免除されていた渡航先7カ国を全てSafeTravelサイトで事前申告し、自宅隔離の許可を得た。査察官が自宅に訪れた時に、隔離SHNを行っていない兄と父が同居していた。
2021年6月21日 保健省 16人の新規感染者が見つかり、通算で62,430人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が13人、寮居住者が0人。現在、134人が入院中(うちICUが0人)、施設隔離が191人。これまでに62,070人が回復し、35人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドネシアから1人、英国から1人、UAEから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは10人、未リンクは3人。
■未リンク
・64356人目は永住者女性33歳、マウントエリザベスノベナで看護師。
・64359人目はフィリピン人女性38歳、メイド。
・64367人目はシンガポール人男性29歳、フードパンダの配達員。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで5人。
・119 Bukit Merah Viewクラスタで2人。
・64264人目クラスタで2人。
・他のリンクで1人。
■6月3日から21日に166 Bukit Merah Centralのフェアプライスに訪れた人に無料検査を提供する。詳細は https://go.gov.sg/bmc-ntuc-testing を参照。
■63752人目、永住者男性44歳が、COVID-19の合併症で亡くなった。5月25日に入院した。ワクチンを接種していなかった。糖尿病の既往歴があった。
2021年6月21日 ストレートタイムズ紙 妊婦がワクチン接種でリスクが増すことはないと、専門家が言った。米国での4千人近くの妊婦からのデータが、流産・胎児の奇形・早産のリスクが増すことはないと、KKH(婦人科小児科病院)教授が語った。先週、KKHにレターを出した5人の親が不安を上げた後に、教授がST紙に語った。レターでは、流産と出生異常のリスクに特に心配をしていた。データの研究論文は、ピアレビューを受けており、医療ジャーナルに掲載されている。母と子に有害転帰となるリスクはないことを示している。
6月14日のKKHでの妊婦へのワクチン接種の公式な立ち上げ以降、80の予約が病院でされている。妊婦のワクチン接種の予約は、6月4日から可能になった。授乳する女性にもワクチン接種は安全で、遅らせる必要はないと、保健省MOHは語っている。
「Covid-19ばかりでなく、インフルエンザや肺炎にも、妊婦の許容は大きくない」Covid-19に感染した女性は、重症化する危険性が高いとの研究がある。「Covid-19に発症した妊婦は、早産する可能性が2倍高く、子どもが新生児ICUに入る可能性が高い」シンガポールでは昨年、38,590人の子どもが生まれている。
2021年6月20日 保健省 11人の新規感染者が見つかり、通算で62,414人になった。新規のうち、輸入が2人、市中感染が9人、寮居住者が0人。現在、142人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が196人。これまでに62,042人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドネシアから1人、サウジアラビアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは4人、未リンクは5人。
■未リンク
・64342人目はシンガポール人女性83歳、退職者。
・64345人目はシンガポール人女性80歳、退職者。
・64347人目はマレーシア人女性22歳、Q&M Dental Surgery (Redhill MRT)で歯科助手。
・64349人目はシンガポール人男性24歳、プルデンシャルでファイナンシャルコンサルタント。
・64353人目はシンガポール人男性52歳、HDBでエンジニア。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreで3人。
・他のリンク済みが1人。
2021年6月19日 保健省 21人の新規感染者が見つかり、通算で62,403人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が14人、寮居住者が0人。現在、153人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が193人。これまでに62,023人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから3人、タイから3人、UAEから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは10人、未リンクは4人。
■未リンク
・64326人目はシンガポール人女性46歳、主婦。
・64330人目はシンガポール人女性86歳、退職者。
・64333人目はインドネシア人女性44歳、メイド。
・64336人目はベトナム人女性31歳、チョンバルのBakery Pointのパン職人。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで5人。
・Tektronixクラスタで1人。
・64263人目(インドネシア人女性47歳、メイド)クラスタで3人。
・64264人目(インドネシア人女性32歳、メイド)クラスタで1人。64332人目はインドネシア人女性30歳、メイド。64264人目の濃厚接触者。
2021年6月19日 保健省 116, 117, 118, 119, 124A, 124B, 125 と 126 Bukit Merah Viewに全居住者を対象に必須検査を行う。6月5日から19日に居住者と接触した訪問者に、任意検査を行う。
2021年6月19日 ストレートタイムズ紙 5月31日以降、940人の輸入と市中感染者が変異種だ。デルタ(インド変異種)が550人だ。アルファ(英国変異種)は204人、ベータ(南ア変異種)は177人、ガンマ(ブラジル変異種)は177人だ。市中感染では449人中、428人がデルタだ。
2021年6月19日 ストレートタイムズ紙 Covid-19の初回接種を受けた1日後に亡くなった72歳女性が、ワクチンのアレルギー反応があったことを示すものはないと、保健省MOHは語った。Facebookでの男性の投稿に回答した。男性の母親は、7月3日にファイザーワクチンを接種し、男性によると腕の痛み以外は全て良好だったのだが、翌日に転倒し亡くなった。病院は「死亡原因を確認できないので、更なる調査は検視官に委ねた。検視官は、虚血性心疾患を死亡原因とした」と語った。保健省は「検死解剖で、心臓の筋肉への血液供給が長年に渡ってせき止められていたことを示しており、ワクチンへのアレルギー反応を示すものはなかった」と加えた。
2021年6月19日 Daily Mail (英国紙) Benjamin Glynn、英国人男性39歳がマスク非着用なのを、仕事を終え帰宅中にシンガポールMRTで動画撮影されて、Facebookで拡散。逮捕され、パスポートは没収、公判を待っている。英国の人材会社のシンガポール支店で2017年1月から勤務している。英国での新しい仕事のために、数週間後に戻る予定だった。
「マスクでCovid-19を防げるどんな証拠があるとも私は信じていない」
「通常、人々に私は(マスク着用を)免除されていると伝え、これまでなんの問題もなかった」「通常、マスクをつけたことは一度もない。なのに、問題になったのはこれが初めてだ」
このアンチマスク人は、保釈されるまで2日間、独房で過ごした。家族は5月31日に帰国している。
「この出来事全体は馬鹿げている」「国に帰りたいのだから、単に帰らせてくれ」「単にマスクを着けなかっただけなのに、裁判に直面していることは馬鹿げている」
英国での仕事に、期日までに帰国できなかったので、無効となり、現在は無職だ。
「(マスク着用は)イカサマだと正直信じている。科学的根拠から、マスク着用はナンセンスだと思う」
イギリス外務省は「シンガポールで公判を待っている英国人男性を支援している。彼の事件にいて地元警察と連絡をとっている」

読者のコメント
・「シンガポールはいつも極端に厳しい。そこに住んでいたのに彼が知らなかったとは信じがたい」
・「同情はない。アホみたいに振る舞った。結果を受け入れろ」
・「ローマにいる時は…」
・「他国が自分たちの国の法律を執行できるのを見るのはよい」
・「現地の法律に従うのを拒否した。自分がしたことの報いを次に受ける。イギリスのようなソフトタッチではない」
2021年6月18日 保健省 16人の新規感染者が見つかり、通算で62,382人になった。新規のうち、輸入が2人、市中感染が14人、寮居住者が0人。現在、152人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が209人。これまでに61,987人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドネシアから2人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは10人、未リンクは4人。
■未リンク
・64308人目は中国人男性69歳、退職者。
・ブキメラビューのNTUC Health Senior Group Home居住。
・64310人目はシンガポール人男性67歳、退職者。
・64311人目はシンガポール人女性51歳、主婦。
・64138人目はシンガポール人女性83歳、退職者。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreで9人。
・64183人目(国民男性68歳、Amozonia社で庭師)クラスタで1人。
2021年6月18日 保健省 フェーズ3(高度警戒)のステージ1が6月14日に、ステージ2が6月21日に始まると政府はアナウンスをした。未リンクの感染者が発生し続けている。探知できていない市中感染が続いていることを示す。
6月21日から、店内飲食とインドアでのマスクをとったスポーツと運動は、グループに2人までで再開する。前回アナウンスした5人ではない。抗原検査ARTでの定期検査FETをできるだけ速やかにこれらの店のスタッフに開始する。数週間でFETのキャパを高め、7月中旬までに定期的なFET実施を予定する。5人までのグループサイズにするのは、7月中旬からになる。具体的な日にちは追ってアナウンスする。
飲食店で、同一世帯からでなければ、複数のテーブルに別れても、2人より多いグループで飲食店で店内飲食はできない。大声での会話、録音音楽は禁止。既存の規則に追加となる。
結婚式披露宴は7月中旬まで禁止。
ジムとフィットネススタジオの再開は、グループに2人までで、クラスにインストラクターを含み30人まで。個人間は2メートルあけ、グループ間は3メートルあけること。マスク着用や外でのマスク非着用は、グループに5人まで、クラスにインストラクターを含み30人まで。
在宅勤務は標準のままである。
影響を受けた産業には、追加で2週間10%のJSS(国民給与支援)を提供する。ホーカーや自営には、7月中旬まで、NEA運営のセンターでは、テーブル清掃・皿洗いへの費用援助と、賃貸免除を提供する。
7月31日まで、COVID-19 Recovery Grant (Temporary) [CRG-T]を延長する。
定期FETは7月中旬より、14日周期で必須になる。勤務先が管理するセルフスワブで、FETを行うことができる。検査は6月21日から徐々に実行される。セルフスワブができないスモールビジネスを対象に、テッカとイーシュンにクイック検査センターQTCを作る。
老人ホームへの訪問は、6月5日から6月20日まで一時停止。訪問者は老人ホームでFETが必要になる。
SafeEntry Gateway Check-out Boxesを導入する。現在チェックアウトができず、SafeEntry Gatewayユーザーからの一般のフィードバックによるものだ。これによって、より精密な接触追跡を助ける。SEGWチェックアウトボックスは、ショッピングモール・病院といった人が多い場所や、店内飲食やジムといったマスク未着用で一定期間滞在する場所に、設定される。対象のビジネスは、数週間後に機器を受け取る。大衆は、場所を立ち去る時に速やかにチェックアウトをするように求められる。
感染者とウイルスにさらされた可能性がある人と、同じ日にホッツスポットに訪れた人に、'Health Alert' SMSを送信する。受信者は検査が必須になり、結果を受け取るまで隔離が必要になる。検査センターで、DIY検査キットが渡され、陰性でもその後の数日は自己検査をする必要がある。
2021年6月18日 ヤフーシンガポール SinovacやCoronaVacで、接種済みの人が後に感染する国際的な証拠があると、「ワクチンブレークスルー」の危険を保健省が指摘した。インドネシアではCoronaVacを接種した350人以上の医師と医療従事者が感染した。「ファイザーでは問題にならなかった。Sinovacに関する問題だ。当初の接種から半年しかたっていないのに、ブースターワクチンを考え始めている。」
2021年6月18日 ストレートタイムズ紙 シンガポールでの2万9千人の検疫を受けた人のデータ分析で、ワクチンは79.1%の予防効果があることが分かった。英国の類似調査では、88%の予防効果があった。
4月11日以降、完全接種ではない629人の感染者のうち54人(8.6%)が重症化し、酸素補給を受けるか、ICUに入ることになった。完全な接種者では、158人が感染し、そのうち2人(1.3%)が酸素補給を受け、ICUは誰も必要なかった。2人には既往症があった。
2021年6月17日 保健省 27人の新規感染者が見つかり、通算で62,366人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が20人、寮居住者が0人。現在、151人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が221人。これまでに61,960人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから3人、インドネシアから3人、マレーシアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは19人、未リンクは1人。
■未リンク
・62486人目はシンガポール人女性72歳、McDonald‘s (Tiong Bahru Plaza)のカウンタースタッフ。チョンバルプラザで働くひとへの検査で発覚。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで17人。64269人目は永住者女性32歳、MSIG Insurance(三井住友海上)のアドミンスタッフ。同一世帯での感染。64271人目はシンガポールジェネラルホスピタルSGHでの患者サービスアソシエイト。家族に感染者。勤務先病院の定期検査で判明。
・その他のリンクで1人。
■78, 79, 80, 84 and 85 Redhill Lane, 86 Redhill Close, 18 Jalan Membina and Tiong Bahru Yong Tao Hu Coffeeshopの店員と店舗訪問者に検査を実施。Redhillは6月1日から15日、18 Jalan Membinaは6月9日から15日、Tiong Bahru Yong Tao Huは6月7日から14日の訪問者。 https://go.gov.sg/rh-tb-testing を参照。
2021年6月18日 ストレートタイムズ紙 公園やビーチでの安全距離規制違反で61人が罰金になった。マスク未着用や、2人より多いグループがあった。初回の違反は$300で、2回目以降は高額になる。
2021年6月17日 All Singaproe Stuff (ASS) 母親のグループが、mRNAワクチンを妊婦に接種する危険性について更なる情報開示を求めて、レターをKKH(シンガポール最大の婦人科小児科病院)のCEO宛に出した。
2021年6月17日 ストレートタイムズ紙 Sinovacを接種する24の認可医院の中には、問い合わせの洪水にあっているところがある。ST紙が電話をした20医院はつながらず、4医院は朝から問い合わせの電話にずっと対応していると言った。「数百の電話があった」とある医院は語る。ワクチンの200の瓶を受け取る。
選ばれた24の医院に、関心を示していたIHHヘルスケアーのような大規模チェーンが含まれていない。「普通ではない」と語る医師がいる。「全ての主要グループが興味を持っていたが、なぜ選ばれたのは小規模医院なのか?」「多くの診療所をもっているラッフルズメディカルやヘルスウェイでの接種を希望していた」ST紙は提供医院になぜ大規模チェーンが含まれていないかをMOHに問い合わせている。また、24医院以外が別の手段でSinovacを入手できれば、接種が許されるかも聞いている。
2021年6月16日 保健省 24人の新規感染者が見つかり、通算で62,339人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が19人、寮居住者が0人。現在、146人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が228人。これまでに61,931人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドネシアから3人、インドから1人、英国から1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは16人、未リンクは3人。
■未リンク
・64254人目はシンガポール人女性85歳、退職者。
・64263人目はインドネシ人女性47歳、メイド。
・64264人目はインドネシア人女性32歳、メイド。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreで13人。
・64184人目(インド人男性27歳、Ecoxplore社でエンジニア)クラスタで2人。
・他のリンクで1人。
2021年6月16日 ストレートタイムズ紙 24の民間病院が、Sinovacワクチンのライセンス供与者として保健省MOHに認可された。既存の国の在庫を使い、国民・永住者・長期滞在ビザ所持者が接種を受けられる。ワクチンは無料で病院に提供され、病院はワクチンコストを請求すべきではない。管理費、コンサル費、消費税GST7%がかかり、1接種につき$10から$25になる。興味がある人は、6月18日から直接病院に問い合わせること。(編注: 病院と価格はこちら)
2021年6月16日 ストレートタイムズ紙 6月21日始まる予定だった、外食を含む経済再開の第二段階のタイミングと範囲を、多省庁タスクフォースでは見直している。ブキメラや他の場所での大きなクラスタの発生によるものだ。ローレンス・ウォン財務相がInstagramとFacebookで発言した。「日ごとに、未リンクの感染者を見ている。市中での謎の感染が増えている」「感染を制御するベストを我々は行っていることを私は保証したい。市中でワクチンが十分に高いレベルになるまでは、再発(flare-up)はないことを約束したい。」Bukit Merah View Market and Food Centreでは感染者が25人判明している。
2021年6月16日 ストレートタイムズ紙 主要薬局でCovid-19の自己検査キットの販売が始まった。ガーディアン全79店舗はアボットとQuickVueの2種類の抗原検査ARTキットを売る。ワトソンとユニティでも購入可能だ。保健省MOH推奨で、キットにつき$10~$13だ。アボットは、ガーディアンで$13、ユニティで$12.8、ワトソンで$13.1で販売する。10キット以上の箱売りだと安くなる。午前中の段階で、購入者はほぼいなかった。
2021年6月16日 ストレートタイムズ紙 スタッフと客のマスク未着用で、20のマッサージ店が10日間の営業停止になり、店は$千・客は$300の罰金となった。強制検査で発覚した。「サウナ、オンセン、フェイシャルを受けている客のみが、マスク着用を免除される」
2021年6月15日 保健省 14人の新規感染者が見つかり、通算で62,315人になった。新規のうち、輸入が0人、市中感染が14人、寮居住者が0人。現在、137人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が233人。これまでに61,911人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の市中感染のうち、リンク済みは10人、未リンクは4人。
■未リンク
・64233人目はフィリピン人女性41歳、メイド。咽喉炎、咳、味覚を失ったため、当日に雇用主が地域審査センターRSCに連れていき、検査で陽性。具合が悪い人は、政府が検査に呼ばなければ、直接RSCに行ってはいけない。医師の診察を受け、RSCでの検査への紹介を受けること。
・64236人目はシンガポール人女性36歳、主婦。
・64237人目はシンガポール人女性30歳、Imperva Singapore社で営業。
・63238人目はシンガポール人男性35歳、無職。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで9人。
・他のリンクで1人。
■115 Bukit Merah View Market & Food Centreの閉鎖を6月26日まで延長する。これまでに25人の感染が見つかっている。以前の発表では6月13日から15日までだった。店舗の全スタッフは検疫に置かれている。
6月7日13:00~15:05 Ngee Ann Cityの高島屋ショッピングセンターに感染者が訪問
2021年6月15日 ストレートタイムズ紙 マリーナベイサンズでのマスク着用拒否の動画が拡散した元海軍将校の女性。棄却を主張。過去に軍と関連した事件で証人だったために、公平な裁判を受けることが困難と主張。元海軍将校であることを主張し「過去のこれらのために、市民として免責を与えられるべき」休暇から帰ってきており、マスク着用の法律を知らなかったと加えた。
2021年6月15日 ストレートタイムズ紙 Gojekは運転手から受け取るコミッションを、6月21日から少なくとも年末まで、これまでの半分に減らし、運転手が稼ぎを増やすのを助ける。Gojek運転手は、これまでの乗車料金の80%に代わり、90%を受け取る。今月から$1値上げをGrabが行った後での動きだ。
また、客を迎えるのに3キロ以上運転が必要であれば、$3を運転手に支払うようになる。
ワクチンセンターへの無料か割引走行でのGojekキャンペーンでは、117,500の乗客があった。
2021年6月15日 ストレートタイムズ紙 GoogleのCovid-19 Community Mobility Reportsで、シンガポールの移動や職場だけでなく、小売店やリクレーションに関する場所で過ごし時間が減ったのが確認できる。5月16日から22日で、前週と比べてのことだ。その代わり、より多くの時間を家で過ごしている。Googleの位置追跡データによる。
2021年6月14日 保健省 25人の新規感染者が見つかり、通算で62,301人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が18人、寮居住者が1人。現在、138人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が235人。これまでに61,894人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから2人、インドネシアから1人、フィリピンから1人、バングラデシュから1人、マレーシアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは17人、未リンクは1人。
■未リンク
・64217人目は、シンガポール人男性79歳、375 and 376 Clementi Avenue 4で清掃員。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreクラスタで10人。
・64184人目(インド人27歳男性、Ecoxplore社でエンジニア)クラスタで6人。
・他のクラスタで1人。64209人目はシンガポール人男性16歳、ACS (Independent)の生徒。
■寮居住者は64219人目、インド人男性26歳、GT ENGRG社勤務。Westlite Juniper (23 Mandai Estate)居住。
2021年6月14日 保健省 フィジーからの渡航者は、21日の施設隔離SHNが必要になる。これまでは、14日の施設隔離SHNと、7日の自宅隔離だった。
イスラエルからの渡航者は、21日間の施設隔離SHNが必要。6月16日23時59分までに、14日の施設隔離SHNが完了しない人が対象。6月16日23時59分からのイスラエルからの入国者は、14日の施設隔離と、7日の自宅隔離になる。
2021年6月13日 保健省 13人の新規感染者が見つかり、通算で62,276人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が10人、寮居住者が0人。現在、130人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が243人。これまでに61,869人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから2人、インドネシアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは8人、未リンクは2人。
■未リンク
・64192人目は、インド人男性23歳、All Saints Home (Hougang)で看護補助。血清検査は陽性。
・64184人目はインド人男性27歳、Ecoxplore社でエンジニア。
■クラスタ
・115 Bukit Merah View Market & Food Centreで4人。
・64184人目(Ecoxplore社)クラスタで2人。
・他のリンクで2人。
■115 and 116 Bukit Merah Viewの商店を訪れた人への検査
115 Bukit Merah View Market & Food Centreで6人の感染者が見つかっている。5月25日から働いていた全員が検疫に置かれており、検疫中に検査を受ける。116 Bukit Merah Viewで5月25日から働いている人も特別検査を受ける。115 and 116 Bukit Merah Viewを5月25日から6月12日に訪れた人に無料検査を提供する。詳細はこのリンク http://go.gov.sg/bmv-testing を参照。
2021年6月13日 ストレートタイムズ紙 命の危険性があるか、入院になるほど深刻だった、ワクチン副反応は157人いる。死亡と関連づけられるものはない。健康科学局HSAが発表した。5月23日までの370万接種のうちで、0.004%だ。これらは0.13%になる4,704人の"疑わしい重篤有害事象"の一部だ。この反応は、ワクチンに関連しているかもしれないし、そうでないかもしれない。有害事象や反応は、接種後に起こった好ましくない医療状態であり、必ずしも接種との直接の関係があるわけではない。偶然の一致かもしれないが、医療団体から報告が必要だ。
深刻なアレルギー反応の急激な発生であるアナフィラキシーは、最も頻繁に報告される深刻な有害事象で、26人の症例がある。全員が治療後に回復している。ファイザーとモデルナでは、10万接種に0.85人だ。
他の深刻なアレルギー反応は23人だ。呼吸困難、早い脈拍、血圧の増加や減少、胸部の不快や痛み、失神、足の無感覚や虚弱や痛み、視覚変化、肝酵素の増加、関節痛、ひきつけだ。
6人が心筋炎を起こしており、そのうち4人が30歳未満だ。念の為に、2回目の接種後、一週間は、激しい運動を避けるように、専門家は言う。「多くの人が接種をしているために、接種の数日か数週間後に、心臓発作が偶然起こることがある。」
45人の顔面麻痺が報告されている。顔の筋肉の一時的な低下や麻痺だ。多くは深刻ではなく、治療なしに完全に回復している。10万人中3.35人だ。ワクチン導入前では、一ヶ月に、10万にあたり1.1から4.4人だった。
2021年6月13日 ストレートタイムズ紙 シンガポールで6人が、ワクチン接種後に、心筋炎と心膜炎を起こしている。そのうち4人は30歳未満だ。大半は、接種後数日で起き、全員が回復するか退院している。米国とイスラエルでも、2回目の接種後に、わずかな心筋炎と心膜炎の増加があるが、稀であり大きく心配する必要がないと専門家は言う。Duke-NUS教授は、mRNAワクチンが引き起こしているかは、まだ不確かだと言う。小児科学アメリカアカデミーの報告では、16歳から39歳で、2回目の接種で100万あたりに16人だと言う。
2021年6月12日 保健省 18人の新規感染者が見つかり、通算で62,266人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が9人、寮居住者が0人。現在、125人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が266人。これまでに61,838人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから3人、ポルトガルから2人、英国から1人、米国から1人、ロシアから1人、タイから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは4人、未リンクは5人。
■未リンク
・64159人目は、シンガポール人女性18歳、SIMグローバルエデュケーションの学生。
・64162人目は、ミャンマー人女性27歳、メイド。
・64169人目は、マレーシア人男性57歳、Jurong Port社で土地の掘削を行っている。
・64174人目は中国人女性45歳、Hong Ya Group勤務でIONオーチャードで清掃員をしている。無症状。雇用主からの検査指示で判明。
・64183人目は、シンガポール人男性68歳、Amozonia Landscape社で庭師。
■クラスタ
・MARINA ARIELクラスタで2人。
・63399人目(マレーシア人男性35歳、Kota Zheng Zong Bak Kut Tehでキッチンクルー)のクラスタで1人。
・その他のリンクケースで1人。シンガポール人女性82歳、115 Bukit Merah View Market & Hawker Centreでよろず屋を営む。
2021年6月11日 保健省 9人の新規感染者が見つかり、通算で62,245人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が3人、寮居住者が0人。現在、133人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が279人。これまでに61,799人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから4人、インドネシアから1人、米国から1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは0人、未リンクは3人。
■未リンク
・64135人目はシンガポール人女性57歳、IONオーチャードのガーディアンでプロモーター。
・64139人目はシンガポール人女性50歳、Raffles City TowerとOne Raffles Quayで守衛。
・64149人目はインドネシア人男性38歳、Marina Offshore社勤務で、タグボートMARINA ARIELのクルー。
■IONオーチャードを、6月12日から一般に閉鎖し、再開は6月16日となる。IONオーチャードでの3件の感染を調べており、徹底洗浄を行う。IONオーチャードで、5月28日以降に勤務している従業員に特別検査を行う。6月3日から11日に、IONオーチャードの小売店を訪れた人と、サービスやファシリテイを使った人にも、無料検査を拡大して実施する。近隣ビルやオーチャードMRT駅につながるモールを歩き抜けた人は、検査は不要だ。詳細は https://go.gov.sg/ion-testing を参照。
2021年6月11日 ストレートタイムズ紙 ファイザー・ビオンテックを提供するワクチンセンターのスロットのほうが、モデルナより早く予約が埋まっている。12歳から39歳に予約が開放されてから後のことだ。ファイザーの方が副反応が小さいと言われているためだ。また、18歳未満に認可されているためでもある。
米国CDCの研究では、モデルナを接種した人は、注射の周りの赤み、筋肉痛、発熱のような副反応を、ファイザーより多く報告している。2回目の接種後に、モデルナ接種の74.8%が発熱・頭痛・疲労のような反応を報告しており、ファイザーでは64.2%だ。NUS准教授によると、違いの理由は不明。重症や命の危険がある副反応については、2つのワクチンは似ており、危険はとても小さい。「モデルナでのアナフィラキシーの危険性は、ファイザーの半分以下だ」
2021年6月11日 ストレートタイムズ紙 シンガポールの企業は、従業員にCovid-19ワクチンをうったかどうかの開示を強たり、接種を要求する法律の権限はない。接種は強く求められているが、接種をすすめる方法はあるが、自発的なものだと専門家と企業は留意すべきだ。「海外業務渡航や現業職のような、仕事上の理由があったとしても、なぜ接種状況を知る必要があるかを明確に説明すれば、大半の従業員は従う」医療理由で接種をできない人がいるので、解雇理由に未接種を使うべきではないと、人事プロフェッショナル協会IHRPは言った。もし企業が、名前のような個人情報を含む接種者従業員の記録を保持するには、個人情報保護法PDPAなどに則る必要がある。
だが、接種者のみに職場に戻るのを制限することは、正当化されうる。銀行のUOBは、金融業界のエッセンシャルワーカーを対象にして以降、重要業務の従業員が摂取することを促してきた。UOBは従業員の接種ステータスを追跡していない。
2021年6月11日 ストレートタイムズ紙 2つの飲食店が安全管理基準違反で営業停止になった。ビーチロードのSteamov Steamboatが30日間、イーストコーストのThe Starz Bistroが10日間だ。
5月16日に規制強化され、77人が公園での安全管理基準違反で罰金になった。
Bedok Shopping Complexのジャイアントと、Siglap Vのコールドストレージが、Safe Entryチェックポイントをスタッフが見落としで$千の罰金になった。
2021年6月11日 ストレートタイムズ紙 総計150万人が対象になっている12歳から39歳のワクチン接種で、優先接種の国民の最初のグループの10万人がSMS案内をうけ、7万3千人が正午までに接種予約をした。
2021年6月10日 保健省 13人の新規感染者が見つかり、通算で62,236人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が4人、寮居住者が0人。現在、150人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が287人。これまでに61,765人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから4人、フィリピンから2人、インドネシアから1人、英国から1人、アンゴラから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは2人、未リンクは2人。
■未リンク
・64123人目は、インド人男性29歳、Orange Valley Nursing Home (Balestier)で看護。
64132人目はシンガポール人男性74歳、115 Bukit Merah View Market & Hawker Centreのよろずやで働く。
■クラスタ
・チャンギ刑務所クラスタで1人。
・61121人目はマレーシア人男性40歳、高島屋のSt Leavenでパン焼き職人。Four Leaves勤務の感染者と家族。
2021年6月10日 保健省 多省庁タスクフォースは、フェーズ2高度警戒が6月13日で終わることをアナウンスする。規制を緩和する。少数の未リンクがあるように、慎重であり続け、体調が悪くなれば医師の診察を受けること。
ワクチンプログラムを、12歳から39歳の国民、Covid-19に以前かかっており回復した人に拡大する。対象者は6月11日から予約可能になる。
■フェーズ3(高度警戒)への徐々の再開
6月14日から、2段階でフェーズ3に戻る。
6月14日からの再開
・社交での集団制限が2人から5人になる。1日1世帯あたり、2人の訪問を受け入れられたのが、5人になる。
・イベント制限
アトラクション・クルーズ・美術館・図書館の入場が、定員の25%までだったのが50%になる。
・映画館/MICE/ライブパフォーマンス/スポーツイベントは、事前検査ありで観客は最大250人、なしで50人以下。
・集会礼拝や宗教活動は、事前検査ありで最大250人まで、なしで50人以下。
・結婚式で、外部会場は事前検査ありで最大250人まで、なしで50人以下。披露宴は禁止だが、6月21日から再開可能性がある。
・フェイシャルやサウナのようなマスクをとるパーソナルサービスは、再開する。
■6月21日からの再開
状況が安定すれば、6月21日から再開する活動。
店内飲食。グループ間の距離は1メートル必要。
・披露宴。事前検査ありで最大100人まで。
・ライブパフォーマンス。マスク無しでの歌唱・管楽器演奏が許可。宗教礼拝でも許可。
・ジム/フィットネススタジオ/マスクをとってのスポーツ。人の間は2メートルをあけ、5人までのグループの間は3メートルあけること。スポーツ教室は30人が最大。激しい運動であれば、参加者はマスクを外せる。
・対面塾、課外活動。歌唱/管楽器演奏も再開。
■在宅勤務
在宅勤務は標準であり続ける。在宅勤務可能な従業員は在宅勤務をし、出勤が必要な人は時差出勤を続けることを、企業は保証しなければならない。
■政府支援
・給与支援JSSを影響ある業界に6月20日まで続ける。6月21日から30日は、影響ある業界は10%のJSSを受ける。2ヶ月に渡って、各月$300のタクシーとプライベートハイヤー支援を行い、翌々月は$150を支援する。
■マスクを着用しない顧客をもつ労働者
・マスク未着用の顧客をもつ労働者は、定期での迅速簡易検査FETの対象になる。ワクチン接種状況にかかわらず、抗原検査ARTを受ける。対象は、飲食店員、フェイシャル/サウナ/メークアップといった顧客がマスクを外すパーソナルケア業務、ジムとフィットネススタジオ。
飲食店へのFETは来月から始まる。詳細は追って発表。
・薬局で抗原検査ARTの自己検査キットの販売。
20分で結果がわかる。ガーディアン・ユニティ・ワトソンで6月16日から販売する。販売場所は拡大する。当初は1人あたり10キットの販売制限をする。
自己検査キットでの陽性者は、病院でPCR検査を受けるべきだ。PCR検査結果を受けるまでは、自己隔離が必要。ARTとPCRでともに陰性なら、用心の継続になる。呼吸器症状がある人は、医師の診察を受け、自己検査キットではなく、PCR検査を受けるべきだ。
■ワクチン接種の拡大
・60歳以上は74%、45歳から59歳は74%、40歳から44歳の65%が、ワクチン接種を受けた。登録から数日で、予約のSMSを受け取る。混雑により、2週間かかる。登録済みの人は、再登録は不要。
・過去に感染し回復した人は、1回の接種を推奨する。感染から半年以内では、まだ強い免疫を保持している。感染から6ヶ月以上たった人を優先する。
・18歳未満の接種には親の同意が必要になる。接種に、同意書を持参すること。
2021年6月10日 ストレートタイムズ紙 12歳から39歳のグループで、6月11日から2週間のワクチン優先予約期間が国民にあると、保健相が発言。「このグループで150万人がまだ接種をうけていない。そのため、12歳から39歳の国民が2週間の接種予約の優先期間を得た」リー首相は、6月中旬に39歳以下の接種が開始し、2週間の優先期間があると、5月31日に発言していた。毎日、4万9千接種をしている。(編注:6月25日に永住者/外国人の接種予約が始まると推定できます)
2021年6月10日 ストレートタイムズ紙 シンガポールを住処にしているが、現在国外にいる駐在員が、帰国できるかと尋ねられ「当面か、数週間では、政府の商店は国内コミュニティの再開と、経済の再始動だ」と、多省庁タスクフォースの共同議長の大臣が述べた。ワクチン接種、検査と接触追跡の能力が高まって、渡航規制の検討に入れる。空港での感染リスクを最小限にする厳格な手順も導入している。これら全てが整って、シンガポールは渡航規制を調整できるようになる。
2021年6月10日 ストレートタイムズ紙 シンガポールと香港は、開始日を設定する前に、エアトラベルバブル合意を7月初旬に見直す。運輸省が発言した。当初は5月26日開始予定だった。貿易産業大臣は「重要な基準の1つはワクチン接種率だ」
2021年6月10日 ストレートタイムズ紙 シンガポールと豪州は、エアトラベルバブルに向けて動き出し、2方向での旅行を回復させる下地を両国が作ると、両首相が述べた。
2021年6月9日 保健省 4人の新規感染者が見つかり、通算で62,228人になった。新規のうち、輸入が2人、市中感染が2人、寮居住者が0人。現在、158人が入院中(うちICUが1人)、施設隔離が291人。これまでに61,740人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから1人、イラクから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは1人、未リンクは1人。
■未リンク
・64114人目はミャンマー人男性29歳、Grandwork Interiorで修理工。
■クラスタ
・NTUC Foodfare (308 Anchorvale Road)クラスタで1人。
2021年6月9日 ストレートタイムズ紙 5月末時点で、インド変異種へのシンガポールでの感染者は550人になる。428人が市中感染、122人が輸入だ。5月4日の時点では、7人の市中感染だった。変異種が最初にインドで見つかったのは昨年10月。
他の変異種では、7人がイギリス変異種、9人が南ア変異種、5人がブラジル変異種だ。
2021年6月9日 ストレートタイムズ紙 Ionオーチャードのパン屋Four Leavesの店員全員が検疫QOになった。店は現在一時的に閉店になっている。店員が感染したのを受けてのことだ。5月の終わりに、トレーニングのために感染者がいたAMKハブも、クリーニングのため1日休みになっている。こちらの店員は念の為にスワブ検査を受けることになった。チェーンのシニアマネージャーのタナベコウジ氏が、今日ステートメントで述べた。感染者は、マレーシア人女性35歳だ。
NUS博士研究員は、食品や食品パッケージで感染する証拠は現在ないので、客は食品経由での感染を恐れるべきでないと言った。
2021年6月8日 保健省 9人の新規感染者が見つかり、通算で62,219人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が3人、寮居住者が1人。現在、187人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が296人。これまでに61,702人が回復し、34人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから2人、インドネシアから2人、フィリピンから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは1人、未リンクは2人。
■未リンク
・64107人目は永住者54歳男性、NYK Shipmanagement社でvesselマネージャー。
・64112人目はマレーシア人女性35歳、Four Leaves (Ion OrchardとAMK Hub)の小売アシスタント。
■クラスタ
・MINDSville@Napiriで1人。
■寮居住者はKeppel Shipyard Tuas Yardで働き、Avery Lodgeに住む。
62680人目シンガポール人女性86歳が、COVID-19感染症での合併症で亡くなった。ワクチン未接種。糖尿病・高脂質・高血圧・甲状腺機能低下症の既往歴あり。
2021年6月7日 ストレートタイムズ紙 ポンゴルのBlock 325A Sumang Walkで、3家族から8人が感染し、全員検査になる。124世帯、361人が対象。居住者はリーフレットとSMSで知らされる。5月10日から6月5日にブロックを訪問した人も、検査が促されている。
2021年6月8日 ストレートタイムズ紙 マリーナベイサンズでマスク着用を拒否した女性53歳が、$8千で保釈を言い渡された。他に7件の類似の罪がある。メンタルヘルス研究所IMHでの2週間の勾留後のことだ。マスク非着用では、MBS、ニュートンホーカー、クラークキーセントラル、ブラバサコンプレックス、地方裁の外でだ。裁判で女性は、「強固なプロフェッショナルとしての名声」を持つ海軍将校だったとの話を4回し、自分への罪は却下されるべきと求めた。警告なしに逮捕されたなど、捜査官に手順の不備があったとも主張した。
2021年6月7日 保健省 14人の新規感染者が見つかり、通算で62,210人になった。新規のうち、輸入が9人、市中感染が5人、寮居住者が0人。現在、204人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が313人。これまでに61,660人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから3人、マレーシアから2人、インドネシアから1人、フィリピンから1人、英国から1人、ベルギーから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは5人、未リンクは0人。
■クラスタ
・Atatcutz Singapore (348 Bedok Road)クラスタで2人。
・MINDSville@Napiriクラスタで2人。
・63964人目(国民女性61歳、NTUC FairPrice (Clementi Avenue 3)勤務)クラスタで1人。
2021年6月6日 ストレートタイムズ紙 Covid-19にさらされた可能性があるプレスクール園児と職員は、休暇LOA(leave of absence)が強制になる。感染者との接触で濃厚接触者検疫に置かれている同一世帯者がいるような場合だ。政府の検疫施設に連れて行かれるのを待っていたり、検疫で検査結果を待っている、同一世帯者がいる場合だ。政府ECDA発表。プレスクールに戻れるようになるのは、世帯員が検疫施設に入り、PCR検査で陰性になってからだ。
現在、世帯員が検疫か自宅で隔離SHNに入っている場合のみ、LOAがでる。加えて、感染者にさらされて検疫になる前に園児や職員が体調が悪くなるか、検疫がはじまってすぐに園児や職員が体調悪化した場合のみ、クラスの園児と職員全体にLOAがでる。
検疫にあった人が体調良好なら、両親はそのことを告げられ、同じクラスにいた子どもをできるだけ自宅に置いておくように両親は促される。また、感染者にさらされたために、必須検査を園児か職員が受けている場合、LOAがその人達にも出る。もし、プレスクールの世帯員が検査になれば、両親は子どもを自宅に置いておくことが強く促される。検査結果で陰性になれば、戻れる。
2021年6月7日 ストレートタイムズ紙/保健省 国立感染症センターNCIDの臨床研究医Lye准教授は「胡散臭い国際専門家や研究を医師が引用して、市民を誤った方向に医師が誘導するのに怒るべきだ」と発言した。先月、12人の医師の公開書簡では、実績がある技術を使ったSinovacを子どもには使い、mRNAを使うべきでないと、政府に促したが、11人は後に取り下げた。ワクチンからどんな副反応があるか10年から20年で分からないと主張していた。マウントエリザベスのOon医師は、ファイザーは変異種には陳腐で、子どもを含め皆がインド変異種からも守るSinovacを使うように促した。ファイザーとモデルナはこれができないと主張した。
NCIDの臨床研究医は、これらは全て間違いと言った。「mRNAワクチンは、英国変異種には93%、南ア変異種には75~90%、インド変異種には88%有効だ」「Sinovacは変異種に対するデータがほぼない。ラボのデータでは、Sinovacはブラジル変異種と南ア変異種には十分機能しないことを示している」「全てのワクチンは急いで作られており、SinovacとSinopharmもトライアルが完了する前に中国で承認された」「シンガポールと海外の反ワクチン派は非常に活動的だ。ウイルスへの戦争に勝たねばならない。効果的なワクチンは解決策の一部だ」
公開書簡の原稿を書いたDr Yangは、NCID臨床研究医は「年長者を信頼すべきだ」とだけ、Oon医師を指して言った。Oon医師とは連絡がつかなかった。
2021年6月7日 ストレートタイムズ紙 卒業学年の10人中9人の生徒が、ワクチン接種に登録した。そのうちの半数は、第一回目の接種を完了した。教育相が発言した。国立大学の学生は、火曜日から登録に呼ばれる。
2021年6月6日 保健省 20人の新規感染者が見つかり、通算で62,196人になった。新規のうち、輸入が14人、市中感染が6人、寮居住者が0人。現在、207人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が321人。これまでに61,635人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから12人、インドネシアから1人、ミャンマーから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは5人、未リンクは1人。
■未リンク
・64068人目はシンガポール人女性13歳、Paya Lebar Methodist Girls’ Schoolの生徒。
■クラスタ
・NTUC Foodfare (308 Anchorvale Road)クラスタで1人。
・マクドナルド配達員クラスタで1人。
・Tektronixクラスタで2人。
・63931人目(シンガポール人男性82歳)クラスタで1人。
2021年6月6日 ストレートタイムズ紙 自宅では空気清浄機を使う必要はなく、その代わりに、接触リスクを減らすために、窓とドアを開け、自然の換気をできるだけすべきだと、国家環境局NEAは発言した。ある環境での空気感染での感染可能性への心配で、空気清浄機の売上が増加したことを受けてだ。空気中のエアロゾルのウイルスを適切な空気清浄機の使用は除去するが、良好な換気にとって代わることはない。同一世帯の他の構成員がウイルスにさらされていれば、他の構成員への予防には空気清浄機はならない。「良好な換気は、空気中のウイルスエアロゾルが貯まるのを防ぎ、ウイルスにさらされるリスクを減らす。一般人は空気清浄機を買ったり使用する必要はないが、できるだけ窓とドアを開けて自然の換気を改善すべきだ」
空気清浄機が暫定措置として役に立つのは、病気感染のリスクが高く、マスクが着用されず、スワブのような医療手順が行われるような、換気が良くないところでだ。世帯の中で感染の恐れがある人が他の家族から自主隔離をするような場合には、役立つ。だが、空気清浄機のみに頼ることはできず、ソーシャルディスタンシングとマスク着用が重要だ。
暫定措置として使うには、HEPAフィルターのようなエアロゾルを除去する高い効率のフィルターであるべきだ。
イオン化発生装置のような機能もあるが、効果は不確かだ。
2021年6月5日 保健省 18人の新規感染者が見つかり、通算で62,176人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が13人、寮居住者が0人。現在、207人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が323人。これまでに61,613人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから2人、UAEから1人(インド人)、カナダから1人、タイから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは13人、未リンクは0人。
■クラスタ
・Atatcutz Singapore (348 Bedok Road)クラスタで4人。
・マクドナルド配達員クラスタで1人。
・MINDSville@Napiriクラスタで3人。
Tektronixクラスタで1人。
・63714人目(国民男性74歳、退職者)クラスタで2人。
・63922人目(国民女性56歳、主婦)クラスタで1人。
・63964人目(国民女性61歳、NTUC FairPrice (Clementi Avenue 3)勤務)クラスタで1人。
2021年6月5日 FORMULA1-DATA F1シンガポールGPの中止が正式決定「2年連続での開催中止、シンガポール国内でのイベント規制を考慮するとやむを得ないものだった」今季のレースチケットは発売されていなかったが、昨年からの繰越チケット保有者に対して全額返金を保証した。
2021年6月5日 ストレートタイムズ紙 私立病院のIHH Healthcare(マウントエリザベス等)が、Sinovacワクチン利用を申請する。Parkway Shentonやいくつかの病院で、Sinovac接種を提供する。「mRNA接種が向かなかった人を歓迎します」費用や認証期間についての詳細は明かさなかった。病院のMOHへの申請は6月11日まで。MOHはワクチンを無料で提供するが、コストの請求は許される。
2021年6月4日 保健省 13人の新規感染者が見つかり、通算で62,158人になった。新規のうち、輸入が6人、市中感染が7人、寮居住者が0人。現在、229人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が316人。これまでに61,580人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから3人、フィリピンから1人、ミャンマーから1人、モルジブから1人(インド人)、ルーマニアとドイツから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは6人、未リンクは1人。
■未リンク
・64029人目は、シンガポール人男性19歳Hwa Chong Institutionの生徒。
■クラスタ
・Hong Ye Group清掃員で2人。
・63892人目(国民男性68歳、Phoenix Entertainment Karaoke TV Music Loungeでマネージャー0)のクラスタで2人。
・63922人目(国民女性56歳、主婦)のクラスタで2人。
2021年6月4日 ストレートタイムズ紙 / 保健省 アナフィラキシーと、薬・食事・虫刺されや他の未知の原因でのアレルギー反応を起こしたことがある人は、mRNAワクチンの接種が可能となった。保健省が発言した。世界と国内での詳細な調査後に、Covid-19ワクチンの専門家委員会が、このグループの人がmRNAワクチン接種を許されることを推奨した。医療理由で、ファイザー・ビオンテックとモデルナのmRNAワクチンを受けることができなかった3万2千人の人が、国家プログラムでの接種が可能となった。
他のワクチンへのアナフィラキシーやアレルギー反応がある人は、接種できない。mRNA Covid-19ワクチンの第一回目接種を受けた後に、アレルギー反応がでた2千人も、再度mRNAワクチンを受けるべきではない。これらの人には、mRNAでないワクチンが接種できるかを、MOHは評価している。健康科学局HSAが承認し、今年の年末までの評価を見込んでいる。
同時に、ファイザー・モデルナがあわない人で、Sinovacワクチンを接種希望者は、スペシャルアクセスルートで民間病院で無料で接種可能だ。国民、永住者、長期滞在ビザ所持者が対象。20の私立病院が選ばれる。2月に20万ダースが輸入されている。民間病院は、コストをカバーする料金を患者に請求が許され、mRNAワクチン接種を拒絶されたか、アレルギーがある人で、Sinovacを選ぶ3万4千人に、この費用を政府が払い戻す。政府はアレンジはするが、プライベートだと言う。「ワクチンは未登録のままだ。ワクチン傷病金融支援プログラムVifapdeでカバーされない。」
2021年6月4日 保健省 現在、中国からの入国者は、到着時のPCR検査陰性で、隔離SHNなしに国内活動を許されている。広東省での感染者の増加を受けて、2021年6月5日23時59分から、過去21日間に広東省へのシンガポール出発前に渡航歴がある人は、到着時にPCR検査をうけ、自宅での7日間の隔離SHNを受け、隔離終了までにPCR検査を受けることになる。広東省への渡航歴がある人のATP(Air Travel Pass)での短期滞在旅行者は、入国を許されなくなる。
2021年6月4日 ストレートタイムズ紙 老人ホームへの訪問者が、6月5日から20日の間、禁止される。介護ホーム、福祉ホーム、シェルター、成人向け障害者施設を含む。
去年の訪問者の再開は、6月19日だった。禁止から3ヶ月後のことだった。
2021年6月3日 保健省 45人の新規感染者が見つかり、通算で62145人になった。新規のうち、輸入が10人、市中感染が35人、寮居住者が0人。現在、231人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が324人。これまでに61,557人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから5人、インドネシアから3人、ミャンマーから1人、マレーシアから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは34人、未リンクは1人。
■未リンク
・64008人目は永住者男性41歳、SBM Keppel Tuasで塗装検査員として働く。
■クラスタ
・マクドナルド配達員クラスタで1人。
・MINDSville@Napiriクラスタで22人。
・NTUC Foodfare (308 Anchorvale Road)クラスタで1人。
・506 Hougang Avenue 8クラスタで1人。
63887人目(国民女性65歳、主婦)クラスタで1人。
・63714人目(国民男性74歳、退職者)クラスタで1人。
・63941人目(ベトナム人女性36歳、主婦)クラスタで1人。
・63964人目(国民女性61歳、NTUC FairPriceのSingapore Pools勤務)クラスタで3人。
・63973人目(国民女性80歳、退職者)クラスタで2人。
・その他リンクが1人。
2021年6月3日 ストレートタイムズ紙 ローレンスウォン大臣が、市中で感染が続く隠れたCovid-19患者が懸念だと、発言した。大人の知的障害者施設で最近発生した感染勃発はこのことを厳しく思い出させると付け加えた。225人の居住者と職員のうち、91%が2月と3月にワクチン接種済みだった。27人中23人は無症状だった。
2021年6月2日 保健省 31人の新規感染者が見つかり、通算で62,100人になった。新規のうち、輸入が7人、市中感染が24人、寮居住者が0人。現在、216人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が328人。これまでに61,523人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドから6人、UAEから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは19人、未リンクは5人。
■未リンク
・63939人目は、ミャンマー人女性22歳、Grace Lodgeでヘルスケア助手。
・63941人目は、ベトナム人女性36歳、主婦。
・63964人目は、シンガポール人女性61歳、NTUC FairPrice (Clementi Avenue 3)でSingapre Pools勤務。
・63971人目は、シンガポール人女性43歳、チャンギ刑務所でアドミン。
・63973人目は、シンガポール人女性80歳、退職者。
■クラスタ
・チャンギ刑務所クラスタで1人。
・Chevy’s Bar and Bistroクラスタで1人。
・Hong Ye Group清掃員クラスタで3人。
・MINDSville@Napiriクラスタで4人。5月31日の最初の感染者(63924人目)が判明以来、255人の全職員・居住者が検査を受けている。これまで合計で27人が陽性。1人は6月1日、4人は本日に告知済み。22人は明日の検査確認後に計上される。全ての入退院と、6月1日以降に訪問は止まっている。全居住者、職員、デイケア患者・訪問者・業者を含む接触者は、全員が検疫に置かれ、検疫中に検査を受ける。
・NTUC Foodfare (308 Anchorvale Road)で1人。
・63806人目(永住者男性49歳、Success Consultancyでマネージャ)クラスタで4人。
・63887人目(国民女性65歳、主婦)クラスタで2人。
・63941人目(ベトナム人女性36歳、主婦)クラスタで2人。
・他のリンクで1人。
■455 Sengkang West Avenueの店に、5月12日から30日に訪れた人に、無料検査を実施する。
2021年6月2日 ストレートタイムズ紙 Sinovacワクチンが、スペシャルアクセスルートSARで認可されることになった。保健省MOHが語った。WHOが緊急使用リストEULにSinovacを認可したことをうけてだ。だが、Sinovacは国家プログラムの一部ではないので、接種する人はワクチン負傷金融支援プログラムVifap対象外だ。私営病院がどう利用に応募できるかの詳細を、数日後にMOHは発表する。値段、インフォームドコンセント、Sinovacの接種が好ましい患者の安全についても取り掛かっている。国内にSinovacのストックは20万ある。
2021年6月1日 ストレートタイムズ紙 医療理由で、3万人以上の人がファイザー・ビオンテックとモデルナのmRNAワクチンを接種できない。mRNAはアレルギー反応を引き起こすからだ。アナフィラキシーを経験した人は、ファイザーとモデルナをを接種すべきでない。私営ヘルスケアで未認可の新しいワクチンを利用可能にすると、月曜日にMOHは語った。それらは、ウイルスベクターのジョンソンアンドジョンソン、オックスフォード・アストラゼネカ、不活化ワクチンのシノファーム製だ。緊急利用でWHOが認可し、他国では既に使われている。
2021年6月2日 ストレートタイムズ紙 26の建設業者が3日間の操業停止になった。作業現場にSafeEntryチェックイン無しで作業員が入場するのを許していた。チェックイン無しで入った2つの現場からは、陽性者がでたが、接触追跡が困難になった。5月16日に規制強化されてから、65の建設業者が摘発されている。
2021年6月1日 保健省 18人の新規感染者が見つかり、通算で62,069人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が15人、寮居住者が0人。現在、217人が入院中(うちICUが2人)、施設隔離が338人。これまでに61,481人が回復し、33人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、フィリピンから2人、インドから1人。
新規の市中感染のうち、リンク済みは8人、未リンクは7人。
■未リンク
・63922人目は、シンガポール人女性56歳、主婦。
・63924人目はシンガポール人女性37歳、MINDSville@Napiri居住。
・63930人目は、シンガポール人男性72歳、SMN Elite Security Services社勤務で、Shriro Houseで警備員。
・63931人目は、シンガポール人男性82歳、退職者。
・63932人目は、シンガポール人男性46歳、ホテルBossのフロントスタッフ。
・63934人目は、マレーシア人男性29歳、TOP Parking社にて、carpark roving担当。
・63936人目は、マレーシア人男性26歳、ピザハット(Hougang Green)で配達員。
■クラスタ
・Hong Ye Group清掃員クラスタで1人。
・Tektronixクラスタで1人。
・63399人目(マレーシア人35歳男性、Kota Zheng Zong Bak Kut Tehでキッチンクルー)のクラスタで1人。
・63660人目(シンガポール人男性31歳、ERA Realty Network社で不動産エージェント)クラスタで1人。
・63743人目(マレーシア人男性24歳、マクドナルド (The Woodgrove)勤務)クラスタで1人。
・63887人目(シンガポール人女性65歳、主婦)クラスタで2人。
・その他リンクで1人。
■Hua Zai店舗で働いている人の感染を調べている。いくつかの店舗で働いていた人に感染が広がっている。NTUC Foodfare (308 Anchorvale Road)のHua Zai店は、コーヒーショップでの感染検出後に、5月30日から営業停止している。6月1日から営業停止で、6月15日に再開する。
2021年6月1日 ストレートタイムズ紙 Block 745 Yishun Street 72、Block 501 と 507 Hougang Avenue 8が、(強制の)スワブ検査対象になった。汚水からCovid-19残留物が発見されたためだ。これまでに、Block 745 Yishun Street 72の2世帯の6人から感染者を見つけている。検査は、火曜と水曜だ。
本記事の出所とポリシー

私のこの記事では、下記をソースとします。

  • シンガポール政府など、政府機関
  • WHOなど国連機関
  • 主要メディア報道

読者の対象は、

  • 原文がどこにあるかを知りたい人
  • 英語が理由で原文を理解することができない人
  • 原文を読む時間がどうしてもない人

です。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

サイトでの最新情報は下記で確認できます。すべて英文です。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報

(10月9日更新)シンガポールのCOVID-19: リー首相演説: コロナ共存方針を維持。感染者数が多いのは、免疫がないからと説明。感染者数減少には数ヶ月かかる。モール/ホーカーにワクチン証明必須に。

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

更新情報のサマリー

  • リー首相演説: コロナとの共存方針を維持。感染者数が多いのは、これまで感染を抑止し、免疫がないからだと説明。安定化には3~6ヶ月かかる。
  • ワクチン未接種高齢者は、人口の1.5%だが、ICUか死亡の2/3を占める
  • 抗原検査10個を各世帯に配布
  • 在宅療養拡大
  • ショッピングモール/アトラクション/ホーカー/コーヒーショップ利用に、ワクチン接種が必要
  • ワクチントラベルレーン拡大

  • タンピネスモールのコピティアムとシティスクエアモールのトーストボックスに休業命令。
  • クラスタでの新規感染者の発表数は20人のみ。大量の未リンクがいると想定されます。
  • 3,590人の新規感染、合計で120,454人に。内訳は、輸入が0人、市中感染が2,825人、寮居住者が765人。ICUに41人。新規に6人死亡、死亡者合計が142人。

感染者が5日連続で3千人突破。4千人に迫る。ICUは昨日の41人から40人に減少。

シンガポールでの最新状況

更新情報

日時 発信者 (ソースとなるリンク) 内容
2021年10月9日 保健省 3,703人の新規感染者が見つかり、通算で124,157人になった。新規のうち、輸入が3人、市中感染が2,868人、寮居住者が832人。現在、1,569人が入院中(うちICUが40人)。11人が亡くなった。56歳から90歳。4人がワクチン未接種、3人が部分接種、4人が接種済み。これまでに153人が亡くなっている。
ワクチン完全接種は83%、1回接種は85%。
2021年10月9日 シンガポール首相府 リー・シェンロン首相によるシンガポールのCovid-19アップデート
みなさん全てが不安になっているのを理解しています。そのため、私が直接みなさんに話しかけることにしました。
当初のアプローチ「ゼロCOVID」
当初のアプローチは、シンガポール人がCovid-19にできるだけさらされないようにすることでした。当時「ゼロCovid」は正しい戦略でした。当時はまだワクチンを接種していなかった。免疫がほとんど無く、感染すれば重症化した。ウイルスの伝染力はそこまで強くなかったので、感染連鎖を断ち切るのに規制はうまくいった。多くの国で起きた多くの死者を避けられた。世界中で死亡率が最も少ない国の一つだ。
ワクチン接種のおかげで、98%は軽症か無症状で、2%はあまり深刻ではない症状、0.2%が死亡かICUが必要な人だ。
デルタ変異種の登場が状況を変えた。全住民がワクチンを接種しても、ロックダウンや安全管理基準で撲滅できない。厳格な規制でCovid-19を抑えても、ゆるめるとすぐにウイルス感染が戻ってくる。Covidへのシンガポールでの免疫は低い。ワクチンを接種しても、感染リスクがシンガポールではある。これが感染者が多い理由だ。
だが、シンガポールはロックダウンを永久に続けることはできない。戦略を「Covid-19との共存」に変えた。
次のステップ
我々のマインドセットを更新する必要がある。Covid-19に恐れて麻痺してはいけない。注意をはらい安全管理規制を守って、できるだけ通常通りに日々の活動をうしよう。ワクチンによって、Covid-19は治療可能で、我々の大半には軽症の病気になった。脅威は、未接種ならは60歳以上、接種済みなら80歳以上になった。98%は、インフルエンザのように自宅で回復できる。
多くの人は自宅療養に不安がある。他の家族の人へのリスクを恐れている。悪化した時に、自宅で適切な治療を受けるか心配する。不安を理解します。在宅療養にいるすべての人が必要な治療をうけられることを、私に約束させてください。以前、サービス供給は不十分だったが、修正し正しくした。入院が必要になれば、そこに連れて行く。
Covid-19は管理可能な病気になったので、健康手順を単純化する。
遅かれ早かれ、我々全員は感染する。全ての高齢者も感染し、リスクは現実的なことを意味する。感染者数が増えるにつれ、高齢者数も増える。もし1日に5千人が感染すれば、毎日100人が重症化する。医師や看護師はベストを尽くしているが、肺炎のように、少なくない人は亡くなる。毎年、シンガポールで4千人が肺炎で亡くなっている。大半が高齢者で他の基礎疾患がある。次の数週間か数ヶ月で、死者数は上昇を続ける。
12歳未満には承認されたワクチンはない。子どもは重症化しにくいが、両親は心配している。米国での子どもへの試験接種状況を見ている。ワクチンが承認され、シンガポール恩専門家が安全と納得すればただちに、子どもへの接種を始める。
今からの数ヶ月は苦しいものになる。数週間、感染者数は上昇を続けると予測している。医療制度は圧力を受ける。デルタを遅らせることはできても、止めることはできない。ある点で、波は横ばいになり、感染者数は減少を始める。いつかは正確にはわからないが、他国の経験から、数ヶ月以内と期待している
この感染爆発が安定した後に、今後も波をみるかもしれない。とりわけ新しい変異種が現れたときだ。感染が拡大すれば、ブレーキをかける必要があるかもしれない。しかし、未来の感染拡大には対処可能だ。医療キャパは拡大し、より多くの人がウイルスにさらされ回復することで、免疫が上がる。拡大は素早くなくなる。
どうすれうばこのニューノーマルに達したと我々は知れるのか?行動規制が緩和され、感染者数が安定し、病院が正常化し、群衆が戻ってきたときだ。ヨーロッパの数カ国はこの状態に達したが、そこに至るまで多くの命を失った。シンガポールでは少なくとも3ヶ月はかかる。ニューノーマルには6ヶ月かもしれない。
2021年10月9日 保健省 シンガポールは9月27日に安定化フェーズに入り、感染率を抑え、医療制度を守っている。ワクチン未接種の高齢者は、人口の1.5%だが、ICUが必要か死亡する2/3を占めている。未接種者を守るために、ワクチン差異化安全規制を拡大する。
シンガポールの状況
98.8%は軽症か無症状だ。ワクチン接種によるものだ。83%が2度の接種を終えている。過去2週間での423人の重症者は、53.9%がワクチン未接種で、残りは併存疾患がある接種者だ。
ICUが必要な人は、感染者数と同じ割合で伸びている。過去2週間で51人の新規ICUがあった。その2週前は、32人だった。
在宅回復プログラム
9月15日の開始から、19,000人が自宅で療養している。うち8千人以上が完全に回復した。ワクチン未接種の12~49歳にも、在宅療養を拡大する。ワクチン接種の70~79歳も、自宅の馴染みがある環境での回復が安全だ。
5歳~11歳にも、在宅療養を拡大する。1~4歳にも、病院で診察を受け在宅療養が向いていると判断されれば、在宅療養になる。
10月10日から、下記グループ以外が在宅療養が基本となる。
a) 50歳以上のワクチン未接種か部分接種。
b) 80歳以上のワクチン接種者。
c) 1歳未満の子ども、在宅療養が適さないと診察された1~4歳。
在宅療養にいる人は24/7の医療支援を受けられる。PHPC医院、ポリクリニックに加えてテレメディスン事業者が利用可能だ。医療以外の支援は、在宅回復バディホットライン(68744939)に連絡すること。
ウイルス量は時間とともに減少する。ワクチン接種済みの人と、未接種の子どもは、未接種者より早い。診断を受けてからの時間に基づいて、更なる検査は無しに、治療は終了になる。ワクチン接種者と12歳以下は、在宅療養期間が10日間だが、未接種者は14日間だ。期間終了後に、治療終了電子メモが発行される。7日目での、PCR検査陰性か低ウイルス量での治療終了は、プロセス単純化のために、止めになる。
ワクチン差異化安全管理基準の拡大
陽性患者が頻繁に外食をしていたのが疫学調査で分かっている。未接種者を含み、後に重症化する。未接種者を守り、医療制度の過負荷を減らすために、ショッピングモール・アトラクション・ホーカーセンター・コーヒーショップ利用に、ワクチン接種を必要にする。ワクチン接種確認を実行できる企業は、そうすることを勧める。(Annex: 12歳以下、回復した人、イベント前陰性証明をもつワクチン未接種者は、グループの2人に含められる。2人グループの中に12歳以下の子どもが1人より多くいれば、子ども2人は同じ世帯からでなければならない。12歳より大きい人は、異なる世帯の子どもとも同席できる。大規模イベントでは、イベントサイズの20%が子どもの数の上限だ。)
ホーカーとコーヒーショップで店内飲食ができるようになるのは、レストランと同じように、ワクチン完全接種者のみになる。未接種は持ち帰りができる。ショッピングモールとアトラクションへの入場も、2人のワクチン完全接種者のみができる。
検査手順
検査手順を単純化する。目的は、具合が悪く症状がある人に、PCR検査を確保しておくことだ。コミュニティ検査や、接触追跡管理のような、体調が優れている人には、ART抗原検査を利用する。
手順を合理化する。
プロトコル1: 具合が悪い陽性者は、医師の診察を受けるべきだ。在宅療養に標準でおかれ、自宅環境が適さなければ、適切なケア施設で回復する。ワクチン接種しているか12歳以下であれば10日間隔離、ワクチン未接種なら14日間隔離となる。期間終了後に、追加検査無く、治療終了となる。
プロトコル2: 具合が良く検査陽性な人は、次の72時間を自宅で自己隔離する。72時間後、再検査し、陰性なら隔離を終え、通常活動に戻る。具合が悪くなれば、医師の診察を受ける。
QO検疫、HRA、HRWとリスクによって複数の行動規制があったが、HRW(ヘルスリスクワーニング)に一本化する。発行から7日間有効で、ART自己検査による。
プロトコル3: HRW通知を受けるのが1日目(Day 1)。即座に自己隔離すべきで、ART抗原検査で検査すべき。ART検査結果を、通知に基づいて、アップする。陰性であれば、通常活動を続けられる。その後、2日目から7日目まで、外出前には、ART陰性でなければならない。ART陽性になれば、プロトコル2に従う。7日目に、ARTで検査をし、陰性であれば、それ以上の検査は不要。
10月11日から改訂プロトコルは開始になる。
10月22日から12月7日まで、ART抗原検査キットを、各家庭に10個を郵便で配布する。
旅行
国のカテゴリを見直す。10月12日23時59分から有効。
ワクチントラベルレーンの拡大
ブルネイとドイツからのワクチントラベルレーンでは、2千人近くが入国し、2人のみの感染者が確認された。到着時陽性で即隔離された。カテゴリIIの8カ国に拡大する。カナダ・デンマーク・フランス・イタリア・オランダ・スペイン・英国・米国だ。10月19日入国から。10月19日入国から、出発48時間前PCR検査陰性と、到着時検査のみでよい。3日目、7日目のPCR検査は不要になる。
ブースター接種
10月9日から、ワクチン接種から6ヶ月たった現業職と医療従事者に、ブースター接種を提供する。接種から6ヶ月たった30歳以上にも、SMSで接種の案内をする。どのワクチンセンターやPHPC医院でも接種可能。
2021年10月8日 AsiaX COVID-19の違反により、36飲食店が閉鎖、3つのナイトライフ店がライセンス取り消し
タンピネス・モールのコピティアムとシティ・スクエア・モールのトーストボックスなど、COVID-19の安全管理措置に違反したとして、9月中旬以降、36の飲食店に閉店を命じた。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報