今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(9月14日更新)シンガポールのCOVID-19: 第2四半期の解雇者が第1四半期の倍以上になる、SARS以上の解雇者数。

シンガポールも、新型コロナウィルス (COVID-19) の影響を受けています。
デマに負けないためには、信頼できるソースからのものを掲載しています。シンガポール政府・WHOなど国連機関、地元大手メディア(ストレートタイムズ紙、CNA)などです。可能な限り、私のブログではなく、原文にあたってください。

更新情報のサマリー

  • 第2四半期の解雇者が第1四半期の倍以上になる、SARS以上の解雇者数。

第一四半期は3,220人で、第2四半期は8,130人。

  • 48人の新規感染、合計で57,454人に。新規のうち、輸入が5人、市中感染が0人。これまでに亡くなった合計は27人。

シンガポールでの最新状況

更新情報

日時(2020年) 発信者 (ソースとなるリンク) 内容
9月14日 保健省 48人の新規感染者が見つかり、通算で57,454人になった。新規のうち、輸入が5人、市中感染が0人、寮居住者が43人。新規のうち、96%が既存クラスタと関連しており、残りは追跡中。現在、53人が入院中(うちICUが0人)、施設隔離が572人。これまでに56,802人が回復し、27人が亡くなっている。
新規の輸入のうち、インドからが4人、米国からが1人。
寮居住者のうち、29人は接触者で検疫中。14人は2週間おきの定期検査か、呼吸器症状での積極検査での判明。
クラスタが2つ判明。Jurong Penjuru Dormitory 1 (58 Penjuru Place)、Jurong Penjuru Dormitory 2 (36 Penjuru Place)。
9月14日 ストレートタイムズ紙 シンガポール第2四半期の解雇は、第1四半期の倍以上になった。第一四半期は3,220人で、第2四半期は8,130人。解雇者数は、2003年SARSのピーク時より多いが、2009年金融危機より少ない。

これまでの新型コロナウイルス記事

これまでの更新情報の総集編は、こちらを参照ください。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

「健康な人にはマスクは効果がない」がシンガポール政府の立場でしたが、発症前に感染させた人が確認され、再利用可能マスクが配布。現在は、外出時のマスク着用が必須に。
uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com


uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com

uniunichan.hatenablog.com



筆者への連絡方法、正誤・訂正依頼など本ブログのポリシー

にほんブログ村 シンガポール情報