読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(写真でみる)リー・クアンユー氏死去のシンガポール1週間

シンガポール時事

シンガポール初代首相を務めたリー・クアンユー氏の死去が発表されてからの1週間を、写真で振り返ってみます。出典を記載していない写真は、私の撮影です。
リー・クアンユー氏の日本とのかかわりについては、下記記事もどうぞ。uniunichan.hatenablog.com

2015年3月23日(月曜日)

リー・クアンユー氏、シンガポール時間午前3時18分、91歳で死去。

当日、私は東京にいました。

日本のヤフーでもトップニュースに

f:id:uniunikun:20150531202624j:plain:w270

当日の日本経済新聞(夕刊)でもトップニュースに

f:id:uniunikun:20150613133931j:plain:w270

2015年3月24日(火曜日)

東京のシンガポール大使館に弔問へ。麻布十番の、周囲に何軒もホーマットがある高級住宅街にあります。安倍首相の弔問と時間が重なり、警備のため同時入館ができず外で待つことに。入館には日本の免許証やパスポートなど身分証明が必要でしたが、シンガポールのIC(Identity Card:居住者身分証明証)を出してみたら、それでも入館可能でした。

シンガポール大使館の門

f:id:uniunikun:20150613133932j:plain:w270 f:id:uniunikun:20150324151500j:plain:w270

シンガポール大使館の中

リー・クアンユー(李光耀)氏の名前が見えます。
f:id:uniunikun:20150531202628j:plain:w270

シンガポール大使館の庭

f:id:uniunikun:20150324143554j:plain:w270

3/24付けシンガポール有力紙Strait Timesと聯合早報

エアラインの羽田ラウンジで入手。シンガポール便があるので、シンガポール紙を置いていました。
f:id:uniunikun:20150613133933j:plain:w270

2015年3月25日(水曜日)

一般弔問の列

当初はホンリョン公園からスタートでしたが、列に4時間並ぶ必要があるなど長くなりすぎ、パダンに変更。私はこの日は、日本からの帰国直後で体力がなく、列を見るだけ。
f:id:uniunikun:20150325211157j:plain:w270

弔問のステージ

各コミュニティセンターにこのようなステージが設置されました。
f:id:uniunikun:20150618212220j:plain:w270

2015年3月26日(木曜日)

MRTでの電車案内掲示がリー・クアンユー氏に

f:id:uniunikun:20150326190101j:plain:w270 f:id:uniunikun:20150326195156j:plain:w270

DBSのインターネットのトップページ

シンガポール系の各社は自社サイトで弔慰を示す中、DBS(シンガポールの最大手銀行)は自社の名前もロゴも消したページをトップに
f:id:uniunikun:20150531202635p:plain:w270

2015年3月27日(金曜日)

リー・クアンユー氏選挙区コミュニティセンター

リー・クアンユー氏選挙区、タンジョンパガーのコミュニティセンター。多くの人が訪れていましたが、さすがにこちらで10分ほどで弔問可能。現場の人の指示に従って、頭を下げて、献花。機械的。希望によって記帳も可能。
f:id:uniunikun:20150327195101j:plain:w270 f:id:uniunikun:20150327195236j:plain:w270

リー・クアンユー氏が除幕式を行った日本占領時期死難人民記念碑 (Civilian War Memorial)

弔問での列に入るパダンのすぐ近くです。
f:id:uniunikun:20150613133934j:plain:w270

2015年3月28日(土曜日)

弔問

弔問には3月29日までに国会議事堂に41万5千人が訪れる。コミュニティセンターには85万人が訪れる。下記写真は、行列があるパダン周辺。

弔問受付が一時停止

あまりにも多くの人が押し寄せたため、弔問は連日24時間受け付け。弔問のためのMRT(電車)やバスも深夜運行される騒ぎに。9時間の列などとアナウンスされていましたが、3/29(土)の最終日前日金曜深夜に、ついに安全のため夜間受付が停止。
私は翌日に仕事が無い金曜晩に、仮眠をとって参加。23時半にパダンに到着すると、受付が既に一時停止。「今を逃して帰ると、土曜日に入れると思わない」と必死で外で待つ。
23:30 シティホール到着
5:45 待ちの列のクローズ解除
9:00 LKY氏の棺桶を5秒間拝見して終了
合計9時間半。8キロぐらい歩く距離があり、徹夜明けにはキツイです、泣けました。
f:id:uniunikun:20150328025135j:plain:w270

弔問再開を待つ人にボランティアが配ったチョコパン(涙

弔問の整理は軍が中心に行っていました。他にも警察、ボランティアなども多数参加。
f:id:uniunikun:20150328031303j:plain:w270

これまたボランティアの人にもらった追悼シール

顔がLKY。これは親指サイズのシールですが、これのでっかいサイズのを貼ってる車も多数見かけました。
f:id:uniunikun:20150618203428j:plain:w270

ついに列が動き出した朝

f:id:uniunikun:20150328065815j:plain:w270

リー・クアンユーの遺体がおさめられた棺が置かれた国会議事堂

f:id:uniunikun:20150328084736j:plain:w270

リー・クアンユー氏の本がベストセラーに

偶然、リー・クアンユー氏の死去の直前に発売された写真集がベストセラーに。他にも、リー・クアンユー氏関係の著作が売上トップテンの過半数を占める。
f:id:uniunikun:20150531202636p:plain:w270

2015年3月29日(日曜日)

国葬当日

葬列を見送る市民を整理する警官

雨の中、雨具も無しの女性警官
f:id:uniunikun:20150531202646j:plain:w270

リー・クアンユー氏を載せた葬列

遺体をのせた車。遠くに小さくしか写真で見えませんが。
f:id:uniunikun:20150329130429j:plain:w270

国葬での棺

チャネルニュースアジアから
f:id:uniunikun:20150329163415j:plain:w270

リー・クアンユー氏の遺体は火葬さました。愛妻家としても知られているリー・クアンユー氏は、生前に以下のように言い残しています。

私の遺灰の一部は妻と混ぜられ、妻と私の遺灰は並んで墓地に置かれたい。私と母さんは生ある時に結ばれた、来世でも遺灰は一緒に居続けたい。
"For reasons of sentiment, I would like part of my ashes to be mixed up with Mama's, and both her ashes and mine put side by side in the columbarium. We were joined in life and I would like our ashes to be joined after this life."
Strait Times: Mr Lee Kuan Yew's funeral: From public mourning to private family farewell at Mandai

2015年3月30日(月曜日)

国葬があけ

テレビもそれまでは黒帯でテロップを流していたのが、元の赤帯に。いつまでも感傷に浸っていないで、仕事に戻るシンガポール
f:id:uniunikun:20150330075106j:plain:w270


※本ブログの記述は、筆者の調査・経験に基づきます。記述が正確、最新であることは保証しません。記載に起因する、いかなる結果にも筆者は責任を持ちません。記載内容への判断は自己責任でお願いいたします。

にほんブログ村 シンガポール情報