今日もシンガポールまみれ

日本のあっち、シンガポールのこっち

(12月3日更新)シンガポールのCOVID-19: 高級和食店を中心に予約をとれないことが現地紙で話題に。ホームレスの保護施設がいっぱいになり、現在は100人待ち

■高級和食店を中心に予約をとれないことが現地紙で話題に。 ■失業率が、ブルーカラー6.4%、ホワイトカラー3.5% ■ホームレスの保護施設がいっぱいになり、現在は100人待ち ■マレーシア紙が「シンガポールでマレーシア人がホームレスに」と記事を書いたが、MOM…

(12月2日更新)シンガポールのCOVID-19: 無許可のエンターティメント店で逮捕者、安全距離規則違反で。

■無許可のエンターティメント店で逮捕者、安全距離規則違反で。 ■2人の新規感染、合計で58,230人に。内訳は、輸入が2人、市中感染が0人。これまでに亡くなった合計が29人。

(12月1日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本からの輸入感染、過去4日間で3人目。モデルナ社のワクチンが今月始めにシンガポールに届けられる。

■日本人の感染者。日本からは過去4日間で3人目。 ■モデルナ社のワクチンが今月始めにシンガポールに届けられる。 ■シンガポールと香港のトラベルバブルは来年以降に延期。開始時期は今月末に追って協議。 ■10人の新規感染、合計で58,228人に。内訳は、輸入が…

(11月30日更新)シンガポールのCOVID-19: 訪日したシンガポール人の感染が判明。再利用マスクの配布が本日から開始、12月13日まで。

■訪日したシンガポール人の感染が判明。 ■再利用マスクの配布が本日から開始、12月13日まで。 ■PCR検査が一般向けに解禁に。 ■5人の新規感染、合計で58,218人に。内訳は、輸入が4人、市中感染が1人。これまでに亡くなった合計が29人。

(11月29日更新)シンガポールのCOVID-19: メイド雇用プロセスが長期化し、人手不足で給与も上昇中。新規の市中感染は、Tekkaセンターでの地域集合検査から。

■メイド雇用プロセスが長期化し、人手不足で給与も上昇中。 ■新規の市中感染は、Tekkaセンターでの地域集合検査から。 ■8人の新規感染、合計で58,213人に。内訳は、輸入が7人、市中感染が1人。これまでに亡くなった合計が29人。

(11月28日更新)シンガポールのCOVID-19: 29人目の死亡者、インドネシアから帰国した国民。

■29人目の死亡者。 ■5人の新規感染、合計で58,205人に。内訳は、輸入が5人、市中感染が0人。これまでに亡くなった合計が29人。

(11月22日更新)シンガポールのCOVID-19: NHKがまた誤報。日本からシンガポールへのビジネストラックで隔離免除は変更ないのに『シンガポール。すべての人が入国後の2週間、施設隔離』と報道

■NHKがまた誤報。日本からシンガポールへのビジネストラックで隔離免除停止の政府アナウンスはないのに、『シンガポール。すべての人が入国後の2週間、施設隔離』と報道 ■12人の新規感染、合計で58,160人に。内訳は、輸入が12人、市中感染が0人。これまでに…

(11月10日更新)シンガポールのCOVID-19: 高リスク国からの渡航者は、渡航前の陰性証明が必要に。日本も対象

■高リスク国からの渡航者は、渡航前の陰性証明が必要に。日本が含まれるかは発表なし。 ■シンガポールにいる全員がワクチンを受けられるわけではない。 ■検査を自由に受けられるようになる ■シンガポールでは2021年第1四半期にワクチンが出荷予定 ■TraceToge…

(10月30日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本がシンガポールの「感染症危険情報レベル」を3から2に引き下げ、日本入国時に検査不要に

■「感染症危険情報のレベル3からレベル2への引き下げ」により、日本入国時に検査不要に ■9人の新規感染、合計で57,003人に。新規のうち、輸入が7人、市中感染が1人。これまでに亡くなった合計が28人。

(10月27日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本からの自宅隔離が選択可能に。48歳就労ビザ所持日本人男性が輸入感染

■日本からの渡航者が自宅隔離が選択可能になる。 ■48歳日本人男性が輸入感染。就労ビザ所持者。渡航歴は日本。10月22日発症。 ■TraceTogetherトークンが、居住地での引き取りのみに。 ■7人の新規感染、合計で57,980人に。新規のうち、輸入が6人、市中感染が1…

(アーカイブ: 2020年1月から3月) シンガポールの新型コロナウイルスCOVID-19

COVID-19記録保管

(10月23日更新)シンガポールのCOVID-19: シンガポール・アイランド・カントリー・クラブの女性会員が、シンガポールから日本に到着後に感染判明

■シンガポール・アイランド・カントリー・クラブSICCの女性会員が、シンガポールから日本に到着後に感染判明 ■ シンガポールとドイツが相互グリーンレーンで合意。 ■ボートキーで5人より多いグループでいたため、13人が$300の罰金 ■ONEチャンピオンシップが…

シンガポール ブキバト自然公園での日本人母子無理心中の検視官報告

検視官報告への各紙報道のまとめ。

(10月17日更新)シンガポールのCOVID-19: 解雇指針を更新: 被解雇者の選定に客観基準の利用、シンガポール人コアの維持を促す。

■解雇指針を更新: 被解雇者の選定に客観基準の利用、シンガポール人コアの維持を促す。 ■3人の新規感染、合計で57,904人に。新規のうち、輸入が1人、市中感染が1人。これまでに亡くなった合計が28人。

(10月5日更新)シンガポールのCOVID-19: シンガポールでのコロナ検査キット開発者の井上雅文博士がシンガポール政府から功労賞

■シンガポールでのコロナ検査キット開発者の井上雅文博士がシンガポール政府から功労賞 ナショナルディ・アワードとして受賞。 ■6人の新規感染、合計で57,819人に。新規のうち、輸入が1人、市中感染が1人。これまでに亡くなった合計は27人。

シンガポール外交に蜜月をもたらした安倍政権を、当時の記事で振り返る

■安倍首相とリー・シェンロン首相は仲良し ■シンガポールとの蜜月を築いた"外交の安倍" ■安倍政権とシンガポールを時系列で振り返る

(8月4日更新)シンガポールのCOVID-19: 自宅隔離でのGPS電子追跡機器の利用手順が公開

■自宅隔離でのGPS電子追跡機器の利用手順が公開。 ■295人の新規感染、合計で53,346人に。新規のうち、輸入が7人、市中感染が2人。これまでに亡くなった合計は27人。

(8月3日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本人の2人目の輸入感染、40歳男性、就労ビザ、無症状。自宅隔離では、GPS電子機器の着用が義務に。

■日本人の2人目の輸入感染、40歳男性、就労ビザ、無症状。 ■自宅隔離では、GPS電子機器の着用が義務に。 ■プラット・アンド・ホイットニー社が400人レイオフ ■226人の新規感染、合計で53,051人に。新規のうち、輸入が9人、市中感染が1人。これまでに亡くなっ…

(8月2日更新)シンガポールのCOVID-19: 日本人の初の輸入感染、48歳女性、扶養ビザDP、無症状。

■日本人の初の輸入感染、48歳女性、扶養ビザDP、無症状。 ■313人の新規感染、合計で52,825人に。新規のうち、輸入が5人、市中感染が1人。これまでに亡くなった合計は27人。

(7月27日更新)シンガポールのCOVID-19: 労組NTUCが「外国人雇用は国民に技能移転するまでのつなぎ」が内容の解雇指針を発表。

■労組NTUCが「外国人雇用は国民に技能移転するまでのつなぎ」が内容の解雇指針を発表。 ■469人の新規感染、合計で50,838人に。新規のうち、輸入が15人、市中感染が2人。これまでに亡くなった合計は27人。

日経に抗議したシンガポール政府と、フェイクニュース防止法

■日経とシンガポール政府の強い関係 ■シンガポール政府が行うメディアへの抗議 ■フェイクニュース防止法 POFMA ■日経が掲載した「よくあるアンチPAP記事」 ■在東京シンガポール大使館の書簡の全訳

(7月16日更新)シンガポールのCOVID-19: 日経記事に在東京シンガポール大使が抗議書簡を送る

■日経記事に在東京シンガポール大使が抗議書簡を送る ■248人の新規感染、合計で47,126人に

2020年シンガポール総選挙: 与党敗北は有権者の世代交代が原因。PAP支持高齢者の死亡と、若者のPAP離れ

9割の議席をとった与党PAPの"敗北" ■政府満足度指数:政府に満足のシンガポール人 ■シンガポール選挙の最大争点は常に「与党PAPへの信任」 ■「パンとバターを超えて」 ■次世代リーダー4Gに国民からの信任はあるのか ■PAPを支持しない若者 ■リー・シェンヤン氏…

2020年シンガポール総選挙: COVID19下での選挙制度

COVID-19下での選挙、■投票は国民の義務:投票率96%、■投票日は休日に、■グループ選挙区(GRC)、■偽ニュース防止法 (POFMA)、■選挙区割はゲリマンダーと訴える野党、■非選挙区国会議員(NCMP)の罠、■野党選出選挙区は公共サービスで不利に

(6月15日更新)シンガポールのCOVID-19: フェーズ2が6月19日から。事前入国許可数が増加、日本からは自宅隔離が可能に、検査費用は自己負担に

■フェーズ2が6月19日から ■事前入国許可数が増加、日本からは自宅隔離が可能に、検査費用は自己負担に

"Ah Boys to Men" シンガポールを理解する徴兵コメディ映画

■徴兵コメディ ■シンガポール史上、最も興行収入をあげた国産映画 ■軍事大国シンガポール ■シンガポール徴兵の特徴 ■最近の徴兵忌避

(6月11日更新)シンガポールのCOVID-19: 6月4日に成田空港到着した感染者はシンガポール在住者? 422人の新規感染、合計で39,387人に。

■6月4日に成田空港到着した感染者はシンガポール在住者? ■422人の新規感染、合計で39,387人に。

(5月26日更新)シンガポールのCOVID-19: フェーズ1でEPサービスセンターが再開。3回目のマスク配布開始

■フェーズ1でEPサービスセンターが再開 ■隔離対象者への監視に87%が同意、という調査結果 ■本日から3回目のマスク配布開始。 ■383人の新規感染、合計で32,343人に。亡くなった合計は23人。

(5月21日更新)シンガポールのCOVID-19: 労働省:サーキットブレーカー中に在宅勤務だった者は続けること。不正な出社指示は携帯アプリで通報が可能

■労働省:サーキットブレーカー中に在宅勤務だった者は在宅勤務を続けること。不正な出社指示は携帯アプリで通報が可能。 ■メイドの休みで、フェーズ1に友人と会うことはできない。 ■448人の新規感染、合計で29,812人に。亡くなった合計は23人。

(5月20日更新)シンガポールのCOVID-19: サーキットブレーカー後のフェーズ1は最低4週間、フェーズ2は数ヶ月続く。COVID19での解雇手当勧告

■- サーキットブレーカー後のフェーズ1は最低4週間、フェーズ2は数ヶ月続く ■COVID-19の影響を受けた解雇での解雇手当を勧告 ■サーキットブレーカー後に、チャンギ空港でのトランジットが再開 ■570人の新規感染、合計で29,364人に。